生きる意味がないと思う毎日から脱出する5つの方法

生きる意味がないと思う毎日から脱出する5つの方法
生きる意味がないとネガティブになって一人で考え込んでいると日々の生活が苦痛になってきますよね。こんな時はどうしたらよいのか、人に助けを求めるのも嫌だし、このまま暗い気持ちで生活するのはもっと大変です。

人生の中で私たちは色々な壁にぶつかりますが、時には生きる意味がないと思うほど挫折感を感じる場合があります。こんな時こそ、意思を強く持ち立ち直る勇気を持たないといけません。

辛い時期はまずなにから始めたらよいのか、ドン底に落ちた時は良い解決策やひらめきも出てこないものです。そこで本日は、生きる意味がないと思うネガティブな生活を、自分の力でポジティブに変えていくポイントについてお伝えします。

暗い気持ちはいつまでも続かないと安心しましょう

生きる意味がないと一度思いだすと、この先ずっと暗い生活が待っているような不安がやってきますよね。まず考えてほしいのは、自分の感情や気持ちはいつまでも同じではないという点です。今は辛くて悲しくても、明日になったら気分が変わっているかもしれません。

一年先には世界で一番幸せな人になる場合もあるので、このような可能性が待っていることを頭に入れておきましょう。

ネガティブな気持ちから抜け出すのは頭で考えるほど簡単ではありませんが、出口のないトンネルをずっと歩くわけではないのです。生きる意味がないと思う気持ちからは必ず開放されると信じましょう。

 

一時的な感情で行動を起こすのはやめましょう

生きる意味がないと思うと、精神的にも落ち込み最悪の事態を迎える場合もありますよね。万が一のことがあったら、自分の家族や周囲の人が大変苦しい思いをします。

最悪のシナリオを迎えないためには、一時的な感情で行動を起こすのは絶対にやめましょう。ネガティブな気持ちは一瞬の間に自分でも思わぬ行動に出てしまいます。

怒り、悲しみなどの負の感情は自分の周囲にも影響を与えるため、まずは冷静に判断できるまで感情をコントロールする点を重視してください。どうしても気持ちがおさまらない時は友達や家族、また専門家の助けを得ることも大切です。

 

日課を作り規則正しい生活をスタートしましょう

生きる意味がないと考えるのは、何かしらのきっかけがあるためですよね、仕事で失敗した、失恋した、破産したなど自分の力ではどうにもならない事態が起こった時に私たちは自分が無力であることに気が付きます。

楽しい気持ちは長続きしなくても、暗い気持ちはいつまでも引きずってしまいますので、こんな時こそ日課を作り忙しく生活をしましょう。考え込む時間が無くなると、必然とマイナス的な発想もどこかえ消えてしまいます。

後から考えるとなんでそんなに悩んでいたんだろうなんて不思議に思うかもしれません。まずは早寝早起き、そして運動習慣や趣味の時間を作りほかのことで夢中になるように工夫してください。

 

室内の閉じこもらず屋外で気分転換をしましょう

生きる意味がないと思う毎日は、つい考え込んでしまう環境がある点も問題ですよね。誰にも会わずに一人で家で悩み続けると決して良い解決策は出てきません。でもネガティブな気持ちになっている時は友達や家族に会うもの抵抗になります。

そんなときは一人で屋外に出て気分のリフレッシュをしましょう。近所に散歩に出かけるだけでもいいですし、モールでショッピングしたり図書館で本を読むなど、周囲に人がいる環境の中に飛び込んでください。

屋外に行って新鮮な空気を吸っても悩みが解決されるわけではありませんが、思考力が明快になりよいアイデアが浮かんできます。

 

楽しみなゴールに向かって生活をしましょう

生きる意味がないと感じる生活は前進でなく過去にとらわれて後進しているサインですよね。大切なのは今の辛い生活からどうやって抜け出すか将来に目を向ける点が重要です。そのためには自分でゴール設定をして、楽しみに向かって生活をスターとさせましょう。

例えば海外旅行に行く、欲しいものを買うためにお金を貯める、引っ越しをするなど、ゴール設定をすると毎日の生活が意味にあるものへと変わっていきます。そんなきっかけが生きる意味や価値へとつながっていくのです。

 

さて、生きる意味がないと思う日々は、周囲の人にはきっとわからないかもしれません。ストレスや悩みごとは積み重なるほど深刻なダメージになりますので、辛い出来事はその都度解決するように意識してください。

生きる意味がないと思うような辛い出来事、もしくはそれに近い経験は皆さん一度はあるでしょう。決して自分ひとりが悩んでいるわけではなく、みんな葛藤を抱えて壁を乗り越えているのです。原因を解決するとともに自分の意思を強く持ち、必ず楽しい生活がやってくると自信を持ってください。

辛い経験は長い人生の中でなんども訪れますので、そのたびに前向きに解釈できるような思考力が大切です。寝るときに一日を振り返り、翌日まで引きずらないようポジティブにすっきり朝目覚める生活を意識しましょう。

まとめ

生きる意味がないと思う毎日から解放されるには

・ 暗い気持ちはいつまでも続かないと安心しましょう
・ 一時的な感情で行動を起こすのはやめましょう
・ 日課を作り規則正しい生活をスタートしましょう
・ 室内の閉じこもらず屋外で気分転換をしましょう
・ 楽しみなゴールに向かって生活をしましょう


連記事
ストレス人生
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会