別れるべきか悩んでいる人の味方★決断を導く5つのポイント

別れるべきか悩んでいる人の味方★決断を導く5つのポイント
「マンネリ化」や「なんとなく冷めてきた」など理由はいろいろあれど、決定打でもない限り、別れるべきか否かは悩ましいところですよね。

明確な理由がなければ、ついずるずると付き合い続けてしまうことがあるかもしれませんが、決断はあまり先延ばしにしない方が、無駄な時間を過ごさなくても済む……ということもあります。そこで今回は、別れるべきか悩んでいるあなたのために、決断の目安になるポイントについてお伝えします。

つきあっている間は、情もあってつい目を背けてしまっていた欠点などを、冷静に判断することで、今まで見えてこなかった面が見えてくるかもしれません。ここであえて客観的に、相手を見てみることをおススメします。

建設的な話し合いができない

別れるべきかを見極めたいなら、今までの会話を振り返ってみましょう。つきあう時間が長ければ長いほど、当然ぶつかることもあれば喧嘩をすることもあるでしょう。そんな時、ちゃんと「話し合い」ができていますか?話し合いは重要です。

とくに、やがて結婚し、家庭を作るとなった場合は事あるごとに話し合う機会が多くなります。しかし話し合いの場になるとだんまりになってしまったり、もめたりするようでは先が見えていますよね。将来を考えたら、建設的な話し合いができない時点で別れるべきか否かは目に見えています。

 

立場が下の人に冷たい

偉い人や立場が上の人には礼儀正しいのに、店員には横柄だったり自分より立場がしたと見た人には厳しく当たったり……こんな人とは、別れるべきかと悩む前に即刻別れるべきです!このタイプの男性は、いざ結婚したらあなたを下に見る危険性があります。

嫌味を言われたり、下手をしたら暴言暴力を振るわれる可能性だってないとは言えません。だいたい人を選んで接し方を変える人間は信用されませんし、そういう性格を見抜かれますから仕事では出世しないケースも多いと言えます。

本当にイイ人は、人によって態度を変えません。運転の最中に初心者や遅いドライバーに舌打ちしたり、女性や子供、高齢者などを馬鹿にするような言動を平気でとれる人間に対して、別れるべきかと悩むだけ時間の無駄です。

 

価値観が合わない

「金銭感覚」や「許せること許せないこと」など、価値観があまりにも違い過ぎる場合は別れるべきかもしれません。お互い妥協できる範囲ならば良いですが、どちらかが我慢して成り立つ関係だと、必ず遠からず破たんします。

とくに金銭感覚など生活にダイレクトにかかってくる価値観に関しては、あまりにも違い過ぎると軋轢しか生まなくなり、関係そのものが苦痛になってくることでしょう。別れるべきか悩んでいるなら、2人の価値観を一度見直してみるとよいですよ。

我慢していることはありませんか?ちょっとここは合わないな、と思う部分はありませんか?そしてその部分は、あなたがこの先ずっと妥協していける範囲でしょうか。いつまでも恋愛関係が続くことはないでしょう。

長くなればやがて結婚も視野に入ってくるはずです。その時に後悔しないためにも、今のうちに客観的に相手を観察しましょう。

 

口先ばかりで行動が伴わない

「いつかビッグになってやる」的な使い古されたものから、「女性には家庭に入ってほしいんだ」的な甘い言葉まで、言うのは自由ですが、有言実行できない男性は、別れるべきかというより別れた方が無難です。自分の言動には責任を持つべきですし、そのためには苦労も付き物。

それすらせず、なんだかんだと言い訳をして精進する努力のかけらも見せないような男性は、所詮口だけです。やがては「自分が成功しないのはお前が足を引っ張っているからだ」とありもしない濡れ衣を着せられかねません。別れるべきか悩む間ももったいない話です。

このようなタイプに限って「チャンスがない」「恵まれない」といいますが、本来チャンスなど積極的に動いて掴み取りに行くものですよね。愛する人のため、なにより自分のために努力ができない人間に、夢語りを実現できるわけがないのです。

 

仕事をしない、もしくは仕事が嫌い

働かざる者食うべからず!たとえ専業主夫でもかまいません、働かない、もしくは働くのが嫌いな男性とは別れるべきか考えるだけ無駄です。別れてください。なんだかんだと言い訳をして、すぐに仕事をやめてくる男性もいただけません。

あなたが養うのも現代のスタイルの1つですが、それならばそれで家事・ゆくゆくは育児をちゃんとしてくれるなどの確約+行動がなければ生活自体が成り立ちません。ヒモ男と別れるべきか、誰かが悩んでいたらあなただって別れるべきと伝えるのではないでしょうか。

また、働いていても「女は楽でいいよな」というような男性も、先を考えたら恋人同士の間に見切っておくべきです。楽な人間など誰もいません。自分ばかりが苦労していると思っている人間と一緒になると、後々泣きを見る羽目になりますよ。

 

やはり一緒にすごす時間が長くなると、また「恋人」となると、あばたもえくぼで多少の欠点は目をつぶってしまいがちですよね。しかしそれも、先を視野に入れるなら別れるべきか否かの重要な要素でもあることも多々ある事でしょう。

一度客観的かつ冷静に相手を見るか、信頼できる友人に別れるべきか意見を聞いてみるのもいいですね。恋人の時と違い、一緒に生活をしていく結婚となると、目をつぶっていたことを激しく後悔することが必ず出てきます。

悩んでいる今が好機だと思って、2人の付き合い方などを振り返ってみるとよいでしょう。そのうえで、自分が彼の欠点をカバーできるのか、それでやっていけるのかまで考えてみるとよいでしょう。

まとめ

別れるべき男性の特徴とは

・ 建設的な話し合いができない
・ 立場が下の人に冷たい
・ 価値観が合わない
・ 口先ばかりで行動が伴わない
・ 仕事をしない、もしくは仕事が嫌い


連記事
別れ恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会