体内の老廃物をデトックス☆ツヤスベ肌になる4つの習慣

体内の老廃物をデトックス☆ツヤスベ肌になる4つの習慣

鼻の上のニキビが恥ずかしい、肌がカサカサでかゆい、顔だけでなく背中まで吹き出物ができてきた…誰でもそんな経験はあるはずです。そしてそれらの症状は、体の中に溜まった老廃物が原因で現れます。

私たちの体は、ご飯を食べて飲み物を飲んで空気を吸って、それが体の中で栄養として使われた後に老廃物が出る仕組みになっていますが、その老廃物を体から外へ出さなければ、体の中に老廃物が溜まって肌荒れを引き起こしてしまうのです。

例えば、家の中のゴミを出さずにずっとため込んでいたら、ハエがたかるしにおいも臭くなるなど、最悪な状態になることは想像できますよね。老廃物を溜め込んでしまうと体の中がゴミだらけで最悪な状態になってお肌が不健康になってしまいますので、体に取り入れた栄養を使った後は、きちんと老廃物をデトックスしましょう。

体の中の老廃物をデトックスする方法は、毎日の習慣の中に取り入れることで無理なく行うことができます。例えば、少し水を飲む量を増やしてみたり、シャワーの浴び方を変えてみたり、簡単なマッサージをしてみたりと、普段の生活をほんの少し変化させるだけで老廃物を排出でき、ツヤスベ肌になります。今回は、その具体的な方法についてお伝えします。

 

 

体内の老廃物をデトックス☆
ツヤスベ肌になる4つの習慣

 

まずは水を飲むことから始めよう

私たちが水を飲むと、その水は体の中に溜まった老廃物を外へ排出するサポートをしてくれ、しぼんだお肌を回復してくれますので、水を飲むことはとても大切です。ツヤスベ肌になる最初のステップとして、水を飲む量や種類、タイミングなどについてお話します。

1 毎日1リットル以上は飲みましょう。そして、慣れてきたら2リットル以上飲むように心がけましょう。
補足:私たちは1日に約1.3リットルの水分を尿や汗などから排出しています。普段あまり水を飲まないよという方は、出て行ってしまった水分を補うため、まずは水だけで1リットル飲むことから始めましょう。

2 水を飲むときは水道水や蒸留水などの「死水(しすい)」は避け、山から湧き出ている湧水(ゆうすい)またはコンビニやスーパーなどで売られているミネラルウォーターを飲みましょう。
補足:ミネラルウォーターには、鉱水や湧水、深井戸水など色々な種類があります。どれも地下水ですが、ペットボトルのラベルに種類が記載されていますので、自分がいいと思った水を飲みましょう。

3 食事中に水を飲むことは避け、食前食後の30分間は水を飲まないようにしましょう。
補足:水は消化の妨げになり、膵臓(すいぞう)などの内臓に負担をかけてしまいます。食前と食後は、30分以上水を飲まないようにし、食事中はお茶やブラックコーヒーを飲みましょう。

4 朝起きてすぐは冷たい水を、夜寝る前は温かい水を飲みましょう。
補足:朝は冷たい水を体に入れるとシャキッと目が覚め、夜は温かい水を飲むと安眠しやすくなります。でも、冷たい水がいいか温かい水がいいか常温がいいかは、その時の気分に合わせてください。それが適温です。

 

腸内デトックスで老廃物を排出しよう

私たちが食べ物を食べると、体に必要な栄養素と水分を吸収し、残った不要物の90%以上は排便として排出します。しかし、排便ができていないと老廃物が体の中に溜まったままになってしまい、肌荒れを引き起こしてしまいますので、しっかりと腸内環境を良くし、毎日排便することが大切なのです。

腸内環境を良くするために、コーヒーエネマという腸内デトックスのやり方についてお話します。

1 コーヒーを沸かし、湧水などの水を加えて人肌くらいの温度にします。

2 1で作ったコーヒーをエネマバックに入れ、それをできるだけ高いところ(目安は180cmよりも高い位置)に吊るします。

3 エネマバックのノズルの先にココナッツオイルや肌クリームなどをつけて肛門に挿入し、体の左側を下にして横になります。

4 ストッパーを解除してコーヒーを注入します。その時に、左向き→仰向け→右向きの順に体勢を変え、大腸にコーヒーが行き渡るようにします。

5 コーヒーを注入し終えたら再びストッパーをし、肛門からノズルを抜いて5~10分、腸の中のコーヒーをホールドします。

6 ホールド中は、左向き→仰向け→右向きの順に体勢を変えたり、おなかを反時計回りに軽く揉んだりして、コーヒーが腸全体に行き渡るようにします。

7 時間になったら、トイレに行ってコーヒーを出します。

補足:コーヒーエネマを毎日行うと腸が傷ついてしまう恐れがありますので、1~2週間に1回程度行うようにしましょう。また、最初は100~200mlの少ない量で行い、慣れてきたら徐々にコーヒーの量を増やしていきしましょう。

 

 

冷温水シャワーで血行を良くしよう

老廃物は、排便のほかに排尿、汗、涙、体の垢などからも排出されますので、血行を良くして代謝をあげることがとても効果的です。今回お伝えする冷温水シャワーは、お風呂で簡単にでき、これを習慣化することで血行が良くなって老廃物のデトックスを促し、自然とツヤスベ肌になります。体を洗うついでに取り入れてみましょう。

1 1分間、10度くらいの冷たい水を浴びるか冷水風呂に浸かります。

2 1分間、42度くらいの温かい水を浴びるか、湯船に浸かります。

3 1と2を交互に15分くらい行い、最後は冷水で終わります。

補足:冷水を浴びるときは、心臓がびっくりしないためにも脚や腕などの心臓より遠い位置から順に水をかけていきましょう。また、冷たすぎたり熱すぎたりした場合は、温度を上下させて、なるべくストレスにならないよう無理のない範囲で行えばOKです。

 

なでなでリンパマッサージで老廃物を排出しよう

血行を良くしてツヤスベ肌になる方法をもう一つお伝えします。それが、なでなでリンパマッサージです。リンパマッサージと聞くと、勉強しないといけないのかな、難しいコツがいるのかなと思われるかもしれませんが、この方法は誰でも簡単にできますので、早速試してみましょう。

1 片方の腕を気持ちがいいくらいの強さで軽く揉みます。このとき、手首から肩の方向へ揉んでいきます。約1分間、何往復か行ってください。

2 肩から内側へ鎖骨(さこつ)をサッサッサッと、ホコリを払うようになでてください。これで、片腕は完了です。もう一つの腕も同じように行います。

3 両手の平をこめかみに当て、そこから首筋に沿って撫でます。決して力を入れずに、愛しい人の頭をなでるように優しく軽くなでてください。

4 1~3を、夜寝る前やお風呂から上がった後など、リラックスできる時間に行います。

補足:リンパマッサージをするときの適切な圧力は、湯船に浸かったときの水圧で、ちょうど手で軽くなでるのと同じくらいの力です。揉むとき以外はギューッと決して力を入れすぎず、優しくなでてあげてください。

 

いかがでしたか。

肌荒れなど、私たちの体の表面に現れる症状のほとんどが体の中の老廃物が原因であり、その原因を取り除くためには、体の中に溜まった老廃物をしっかりと排出することが大切なんです。

スキンケアをして一時的にお肌が良くなったとしても、体の中が老廃物で汚いままだと、またすぐに肌の調子が悪くなりますし、体の中の健康状態は悪化するばかりですので、いつまでもきれいでいるためにも、体の外側だけでなく、内側もケアしてあげましょう。

今回お伝えした方法を習慣化して、体の中に溜まった老廃物をデトックスすれば、徐々に肌が良くなっていくことが実感でき、体の中から健康になってツヤスベ肌になることができます。

決して力まず、できるところからデトックスを習慣化していきましょう。

おさらい

体内の老廃物をデトックス☆ツヤスベ肌になる4つの習慣

・まずは水を飲むことから始めよう
・腸内デトックスで老廃物を排出しよう
・冷温水シャワーで血行を良くしよう
・なでなでリンパマッサージで老廃物を排出しよう

 


連記事