人と話すのが苦手な人に最適★少しずつ会話が好きになるコツ

人と話すのが苦手な人に最適★少しずつ会話が好きになるコツ

人と話すのが苦手だと、社会生活で及ぼす影響も多いですよね。会話の最中に色々な言葉が頭を横切っても、それが自然と口から出てこない。何を言っていいのかわからない。

そんな悪循環を繰り返すうちに自然と人と話すのが苦手になってしまいます。ストレスを感じたり不安を感じるようになると、対人関係がスムーズにいかなくなる原因にもなるのです。

人と話すのが苦手な人は、いきなり舞台に立たされても無理。そこで一番効果的なのは少しずつ時間をかけて会話を楽しむ技を習得する方法なのです。

多くの人と会話は、自分にとって色々なメリットを与えてくれますよ。教養を深め、豊富な情報を得るためにも会話を上手に満喫しましょう。では早速ですが本日は少しずつ会話が好きになるコツをお伝えします。

 

人と話すのが苦手な人に最適★
少しずつ会話が好きになるコツ

 

相手とアイコンタクトを取らずに会話をしよう 

人と話すのが苦手な人には、相手の目が見られないという共通があります。「目は口ほどにものを言う」といわれるように視線はお互いに心のなかを探りあう要素があります。

人と話すのが苦手な人にとっては、自分の不安や恐怖を相手に悟ってほしくない気持ちがあるため、どうしても視線を合わせにくいのです。それならば無理をして会話中にアイコンタクトをとる必要はありませんよ。

話をするときは相手の口元や首あたりを意識してみましょう。すると不安が軽減され、緊張感がなく会話が弾んできます。徐々に慣れてきたら視線を相手の目元に移し、さらに距離感を縮めましょう。

 

緊張した時は開き治ってリラックスしよう 

人と話すのが苦手な人は緊張しやすい性格の持ち主が多いのが特徴。緊張しないように自分に言い聞かせても、実際はそんな簡単にはいきません。そこで諦めて緊張感を楽しむプラス思考が必要なのです。

人と話すのが苦手な人は、ちょっとだけ見方を変えてみましょう。会話には緊張感があってあたり前。心臓がどきどきしてきたら、それは意識が集中している良いサインだと前向きに理解してはいかがでしょうか。

緊張しないように慎重になること自体がさらに緊張する原因。思い切って開きなると、意外とリラックスして会話が楽しめますよ。

 

会話の話題をいつも用意しておこう 

人と話すのが苦手な人にとって、会話の話題作りは難関の一つ。話が続かない、盛り上がらない。そんな会話の経験を何度も重ねてしまうと自己嫌悪に陥ってしまいますよね。

そこで少しずつ会話を好きになる為、いつも話をネタを用意するのがポイントの一つです。相手が誰であろうとも、共通して話せる話題はあります。

例えば天気の話。その日の天気をまずは話題にしてみましょう。会話は相手から始めるのを待っていてはなかなか話題が広がりません。

最初のきっかけを自分が作るつもりでいつも話題を用意しておきましょう。会話をいったんリードできると、徐々に自信がついていきますよ。

 

評価を気にせず正直な気持ちを相手に伝えよう 

人と話すのが苦手な人のなかには、相手からの評価をとても気にするタイプがいます。つまらない話題をしたら嫌われる、盛り上がらないとマイナスイメージにつながる。

そんな不安を抱いていると、頭をよぎる言葉も口からは出てこなくなりますよ。そこで少しずつ会話を好きになるためには、評価を気にせず自分が正直に感じたことを相手に使えましょう。

こんな意見を言ったら相手が喜ぶかな?それは相手の顔色を見ながら会話をしている証拠。もっと自然体になり、正直な意見や気持ちを表現するように意識してみましょう。自分らしさをアピールするのは会話の目的の一つですよ。

 

会話の前に深呼吸をしてリラックスしよう 

人と話すのが苦手な人は、まずはゆっくり深呼吸しましょう。深呼吸をすると心拍数が下がり体の筋肉の緊張もほぐれます。

あがり症の方は精神的な面だけでなく、身体的に感じる緊張を取り除きさらにリラックス効果をアップしてください。また深呼吸をすると、充分な酸素が血液中に運ばれる為脳の働きにもメリットになりますよ。

呼吸を繰り返して体内にエネルギーをたくさん取り込むようなイメージトレーニングが効果的です。人と話すのが苦手な人は安定した呼吸法を身につけて、緊張による冷や汗やドキドキ感を軽減してみましょう。

 

いかがでしたか。

人と話すのが苦手な人は世の中意外と多く存在しています。大切な点はいつまでも苦手なものを放置せずに克服する勇気を持つこと。

人との会話は自分の知らない世界を発見するチャンスでもあり、また自分自身をさらに成長させる大切なチャンス。まず会話を始める前にゆっくり深呼吸してみましょう。

全身の力を抜いてリラックスまずは一言。「今日はとてもお天気がいいですね」その最初の一言が会話の始まりになるのです。会話が続かない、楽しくない、そんな場面を体験しても諦めずに挑戦してください。

人を避けるような生活から少しずつ解放されるには、時間をかけて慣れていくことがポイントです。慌てずに会話の時間が少しずつ伸びるように意識してみましょう。

 

まとめ

人と話すのが苦手な人が会話を好きになるには

・ 相手とアイコンタクトを取らずに会話をしよう
・ 緊張した時は開き治ってリラックスしよう
・ 会話の話題をいつも用意しておこう
・ 評価を気にせず正直な気持ちを相手に伝えよう
・ 会話の前に深呼吸をしてリラックスしよう


連記事