束縛する彼氏の心理を知って、うまく付き合う5つの方法

束縛する彼氏の心理を知って、うまく付き合う5つの方法
束縛する彼氏と付き合うのは精神的に負担になりますよね。そして彼氏から離れるためには別れを決断せざるを得ないこともあるでしょう。でも本当は大好きな彼氏の悪い時だけでなく良い面も知っているからこそなんとかうまく付き合いと悩んでしまいます。

場合によっては束縛する彼氏の行動が習慣になり、それが普通だと考えてしまう女性も少なくありません。本来ならばお互いに意見交換をして、それぞれを高めあう関係が理想的。しかし束縛する彼氏だと自分の行動だけでなく、思考パターンまでコントロールされてしまう場合もあるのです。

そんなタイプの人とはどうやってうまく付き合えるのか、あきらめる前にもう一度トライしたいのは彼氏の心理を理解することです。そこで本日は束縛する彼氏との関係を改善するコツについてお伝えします。

束縛する理由を説明してもらいましょう

束縛する彼氏の態度は受け止める側によっても異なりますが、やきもち妬きや人間不信という共通点がありますよね。これは幼少期に十分に愛情を受けて育っていない場合や、辛い人間関係によりトラウマが残っているなど様々な要因が考えられます。

束縛する彼氏本人は自分が相手をコントロールしているとは自覚してないケースが多く、理由もなく自分の思い通りにしないと不安になってしまいます。例えば友達と出かけるとき、誰とどこに行くのか、何時に帰ってくるのかなど細かく質問してくる時、なぜそんな態度をとるのか優しく彼氏に聞いてみましょう。まずは本人が束縛していることを自覚しないと先に進めません。

 

感情的にならずコミュニケーションをとりましょう

束縛する彼氏は小さなことですぐカッとなったり、脅迫的なコメントをする場合がありますよね。感情のコントロールがうまくできない点も束縛するタイプの人間に共通しています。そんな人の心理をうまく掴まないと、感情的に反抗したりアプローチをしても相手が理解できる状態ではありません。

できるだけ冷静にコミュニケーションをとり、彼氏が客観的に物事を判断できる状態で話をしましょう。大切な話ほど冷静にならないと、束縛する彼氏は気分を悪くしてその場が立ち去るような行動をとります。コミュニケーションのカギは、自分が正しい時は常に冷静にアプローチする点なのです。

 

言いなりになる頻度を減らしましょう

束縛する彼氏は精神的に幼い面がありますので、弱い相手や自分がコントロールしやすいと判断した人には徹底的に態度を強くしてきます。彼氏からやってほしい、逆にやってほしくないことを言われるかもしれませんが、その都度言いなりになると完全に相手がコントロールできると誤解してしまいます。

そこで彼氏が束縛するような瞬間を先にキャッチして、状況を作らないように意識しましょう。例えば彼氏の飲み物がなくなり冷蔵庫まで取りに行ってくれ、といわれるようなシチュエーションがあるとしましょう。

そんな時は部屋から姿を消して頼まれないように状況を変えること。言葉で反抗するのはとても勇気がいることですから、束縛される頻度を減らすように意識してください。

 

彼氏と同じ態度で接しましょう

束縛する彼氏の言われるままに行動をして、奴隷のようになることだけは避けたいですよね。束縛する彼氏は彼女が去ることに対して極度の不安を抱えています。そのため無意識のうちに彼女の行動をすべて把握しないと心配になり、思うように行動を取らない彼女に対してイライラが募ってしまいます。

本来恋愛関係は二人が対等でなければいけませんし、男だから、お金を稼いでるから、ということが束縛をする理由にはなりません。彼氏の行動を客観的に知ってもらうには同じような接し方をしてみましょう。

例えば彼氏が友達と出かけるとき、全く同じ態度で誰とどこに行くのか細かく質問をしましょう。そんな態度が相手の立場に気が付く瞬間になるのです。

 

自分に自信を持ちましょう

束縛する彼氏とうまく付き合うためには、相手の行動を変えると同時に自分自身をもっと尊敬して、自信をつけることが大切です。

不安な気持ちがあると彼氏はそんな弱みに付け込んでさらにコントロールしようとしますよね。一人でも幸せだと思えるように、家族や友達と過ごす時間を増やし自分だけの生活を充実させていきましょう。

 

さて、ある統計によると彼氏に束縛された経験がある女性は4割もいるという結果がでています。相手の心理を知り態度を変えてもらうことが大切ですが、すぐに関係が改善されるとは限りませんよね。

何事も慌てずにひとつひとつ変えながら、彼氏と本音でコミュニケーションができるように意識しましょう。男性は女性よりも精神的にとても弱い生き物です。相手が喜ぶような愛情表現ができず束縛という形でアピールしている場合もあります。

相手との距離を置くだけでなく、自分からも歩みより彼氏の不安を一緒に取り除いてあげるのもコツのひとつ。本当は彼女の喜ぶ顔が見たくてやってしまうこと。そんな不器用な束縛する彼氏の心理を理解して、二人でマイナスエネルギーを愛情へ変える努力をしてください。

まとめ

束縛する彼氏とうまく付き合うには

・ 束縛する理由を説明してもらいましょう
・ 感情的にならずコミュニケーションをとりましょう
・ 言いなりになる頻度を減らしましょう
・ 彼氏と同じ態度で接しましょう
・ 自分に自信を持ちましょう


連記事