整理整頓のコツをつかんで常に片付いた部屋で暮らす方法

 整理整頓のコツをつかんで常に片付いた部屋で暮らす方法
ホテルのような部屋って憧れますよね。整理整頓が大切…とは言ってもなかなか綺麗な部屋を維持するのって難しいと感じる人も多いハズ。

常に片付いた部屋で暮らしていると心や身体にも良い影響を及ぼしますし、整理整頓を心がけることによって仕事や勉強の効率が上がるという効果もありますよ。

今回は、そんな整理整頓のコツをつかんで常に片付いた部屋で暮らす方法についてお伝えします。では、整理整頓ってどんな意味があるのでしょうか。

整理整頓とは、物を減らして適切な場所に配置すること。そこで、物を減らすコツや適切な物の場所とはどんな場所なのかについてお伝えします。整理整頓が苦手という方も多いですが、お伝えしたことを実践して常に片付いた部屋を手に入れましょう。

 

整理整頓のコツをつかんで
常に片付いた部屋で暮らす方法

 

部屋の物を全て出してみよう

部屋が片付かないのは自分にとっての適正量以上の物がある証拠。まずは整理整頓の整理の部分である物を減らすことから始めるべきです。

自分が所有しているものが適正な量かどうかを知るには所有する全てのものを把握することが大切。また、一度全て出すことで物を捨てる覚悟が生まれ処分しやすくなる効果もあるようです。

でも、いきなり全てのものを出すのに抵抗があるという人もいますよね。そのような人は、「冷蔵庫」、「机の引き出し」といった具合に細かく場所を絞って行うと上手くいきますよ。1つ1つの整理整頓ができれば徐々にモチベーションも上がり、部屋を片付けたくなるでしょう。

 

必要なものと不要なものとに分けよう

整理整頓の次のステップは不要なものを処分する作業。処分する前に目の前にある物を「必要な物」、「不要な物」に分けてみましょう。

まずは、3つの段ボールを用意します。「必要な物」、「不要な物」、「保留」に分けてあなたの物をいずれかの段ボールに入れていきましょう。

保留のボックスを用いるのは、必要かどうかその場で判断できない時に保留のボックスに入れておくことで整理整頓にかかる時間を短縮できるからです。

分別する作業にあまり多くの時間をかけてしまうと、整理整頓のモチベーションが下がってしまいます。そのため、分別作業にはあまり多くの時間をかけないようにするのが整理整頓のコツです。

 

不要なものは処分しよう

不要な物に仕分けされたものは全て処分しましょう。ここで大切なのが断捨離の考え方。現代は物で溢れていますよね。

ついつい不要な物まで所有してしまう…というのが現代の片付けられない人の特徴。そのため、せっかく物を処分しても、再び物で溢れかえってしまうという人は少なくありません。

大切なのは、物への執着心も捨て去ること。物を処分する際は、「これは私にとって必要のないものだ」と意識して物への執着心も一緒に捨て去って下さい。

 

物の定位置を決めて収納しよう

整理整頓の整頓は、残った必要な物をあらかじめ決めておいた定位置にしまう作業です。整頓作業のポイントはどこに物を配置するかということ。

綺麗に収納することも大切ですが、片付いた部屋を維持するには、出しやすさや片付け易さが最も重要なポイントです。

例えば、重いものは棚の下の段、軽いものは上の段に収納すると良いと言われています。また、すぐに物を仕舞えない時のために一時的な保管場所を作っておくといつでも部屋がスッキリしますよ。

 

片付けを習慣化させよう

物を出す、仕分ける、処分する、仕舞うといった一連の作業を習慣化できるようになると、常に片付いた部屋で暮らすことができます。

大掃除や人が来る前など、一時的には整理整頓ができても習慣化させるのは難しいと感じる人も多いですよね。では、整理整頓を習慣化させるには、どうすれば良いのでしょうか。

それは、1日15分と時間を決めて確実に行うようにすることです。ヒトは3週間同じ生活を続けると急速にその行動をすることへの抵抗感が弱まり習慣化しやすくなると言われています。

始めは辛いと感じるかもしれませんが、綺麗な部屋を手に入れるためです。3週間毎日15分の片づけを習慣化させて下さい。

 

いかがでしたか。今回は、整理整頓のコツをつかんで片付いた部屋で暮らす方法についてお伝えしました。整理整頓のコツは物を減らして適切な場所に配置することでしたね。

物を出す、仕分ける、処分する、仕舞うという4つのステップを順番に実施すれば、あなたも綺麗な部屋を手に入れることができるでしょう。

整理整頓された状態を維持をするのが難しいという人のために、整理整頓を習慣化させる方法もお伝えしましたね。毎日確実にできる所までレベルを下げて3週間毎日必ず実施して下さい。

整理整頓を習慣化させられれば、もう大丈夫。いつでも綺麗な部屋で暮らすことができるようになるでしょう。整理整頓を学んで片付けられるようになると、心が豊かになり、人生が良い方向に進んでいきますよ。あなたも整理整頓の方法を学んで良い人生を手に入れましょう。

 

まとめ

常に片付いた部屋で暮らすには

・ 部屋の物を全て出してみよう
・ 必要なものと不要なものとに分けよう
・ 不要なものは処分しよう
・ 物の定位置を決めて収納しよう
・ 片付けを習慣化させよう


連記事