嫉妬する心理を利用して、相手との距離を縮める5つの術

嫉妬する心理を利用して、相手との距離を縮める5つの術
好きな人が楽しそうに誰かと話をしているのを見ると複雑な心境になりますよね。その気持ちが嫉妬。心理的には愛情の表れでもあるといわれています。

嫉妬をする心理は誰にでもあり、異常でも不思議でもありません。そこで嫉妬する心理を上手に利用すると男女の間にはメリットになる場合もありますよ。

好きな人ともう少し近づきたい、今の関係をさらに深めいたい、そんな悩みを抱えている方にぜひご紹介したいのが嫉妬する心理を利用する方法です。

愛情は色々な形で表現されますが、愛情が深まりすぎると時には憎しみにもつながってしまいます。

そこで今日は、いまよりもさらに幸せな恋愛をする為、嫉妬する心理を使い相手と距離を縮める5つの方法についてお伝えします。ではご覧ください。

 

嫉妬する心理を利用して、
相手との距離を縮める5つの術

 

嫉妬する心理とはなにか理解しましょう 

なぜ私たちは嫉妬する心理があるのか、とても興味がありますよね。嫉妬する心理は決して男女間だけでなく、同性の友達、家族同士でもあります。

嫉妬心が強くなると、気持ちが乱れ正しい判断ができない場合もあり、決して自分にとっては良いものではありませんよね。

でも好意を持っている相手や信頼している人に対して、裏切られたような気持になるとついつい嫉妬の心理が働いてしまうのです。

自分にないもの、できないことをやる人に対しては「やきもち」を焼くのはごく自然な事。嫉妬の心理をどうやって利用するか、コントロールする点がとても大切なポイントなのです。

 

女性が嫉妬する心理を理解しましょう 

嫉妬する心理といえばまず思いつくのが女性の嫉妬。好きな男性が浮気をしたり、ほかの女性いちゃついているの目撃したら決して楽しい気分ではありません。

心が乱されるその気持ちこそが嫉妬なのです。女性と男性では心理的に異なり、女性同士は大変競争心が強い生き物です。

好きな人が他の人と楽しくしていると、自分が一番でないということに不満を感じて相手に対して嫉妬をしてしまうのです。

異性から関心を常に集めたいという女性心理は、嫉妬をしやすい生き物としての特徴でもありますね。嫉妬が原因で喧嘩になる事が日常茶飯事というカップルも多いのではないでしょうか。

 

男性が嫉妬する心理を理解しましょう 

男性も女性と同様に嫉妬する心理がありますが、男性の場合は基本的に独占欲が強い為嫉妬をする原因になっています。

動物的な本能で恋愛をする為に、自分のモノを取れられそうになると自然と攻撃体制に入ってしまうのです。

男性と女性では嫉妬する心理が違いますが、共通する点はどちらも相手が好きである為なのです。嫉妬はマイナスな気持ちになるため、悪い方向へ考えてしまう原因です。

自分の相手が知らない人と楽しそうに話をしているだけでも浮気の心配をしてしまう人や、悔しくてイライラする人、それぞれ嫉妬の心理は違った言動として表れています。

 

嫉妬を愛情表現に変える方法を身につけましょう 

嫉妬する心理を利用するためには、嫉妬は愛情表現の一つだと理解しないといけません。気分を害するほど相手を思う気持ちは、上手に愛情表現として伝えるとさらに二人の関係も縮められるのです。

そこで注意したいのは嫉妬をした時、どうやって相手にアピールするかという点です。攻撃的な態度を擦れば、相手も決して良い思いではありませんよね。

嫉妬を愛情表現に変えるには、自分が相手から愛されていることを自覚しないといけません。イライラしたりするようなエネルギーは相手に相手に対してさらに愛情を表現する力の言動に変えてみましょう。

 

嫉妬を上手にかわす方法をおぼえましょう 

相手が意味もなく突然機嫌が悪くなる時、嫉妬する心理でなにか気分を害するような原因があるのかもしれません。その瞬間は受けとめ側も上手にかわさないと喧嘩になる原因です。

相手が嫉妬をしている時は、必ず愛情表現をして安心させてあげましょう。またやきもちを焼いてくれるほど愛されていることを感謝しましょう。嫉妬をするのは自分に自信がないという理由もあります。

そこで大切なのは二人の信頼関係をさらに強くして、相手にも自信を持ってもらう点がポイントです。ほかの人なんか絶対に目に入らない、という強い確信を持たせることが重要ですね。

 

いかがでしょう、嫉妬する心理利用すれば、お互いの言動もさらに理解しやすくなりますよね。嫉妬は時には誤解を招くもの。些細なことで喧嘩になったり、別れてしまう場合だってあり得るのです。

嫉妬する心理を上手に利用して、さらに愛情を深める工夫をしてみましょう。相手の素直な気持ちを受け止めて、嫉妬されるほうもする方も、それほど相手を愛しているのだと再確認してくださいね。

安心感がわくほど嫉妬する機会も少なくなるハズ。嫉妬は自分に不足するものがある為で、それをなくすには自分を磨いて常に魅力的いる努力もしないといけませんね。

いつまでも素敵な恋愛をするには、嫉妬の心理を利用しながら二人のコミュニケーションをさらに深めていきましょう。

まとめ

嫉妬する心理とは

・ 嫉妬する心理とはなにか理解しましょう
・ 女性が嫉妬する心理を理解しましょう
・ 男性が嫉妬する心理を理解しましょう
・ 嫉妬を愛情表現に変える方法を身につけましょう
・ 嫉妬を上手にかわす方法をおぼえましょう


連記事
心理恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会