別れたあとの寂しさを癒して自然に元気を回復する方法

別れたあとの寂しさを癒して自然に元気を回復する方法

相手を好きでいればいた分だけ、別れたあとの寂しさって募りますよね。それまでの生活が急に一遍するので、心にぽっかりと大きな穴が開いたような気分になり、なかなか立ち直れないなんて人も多いのではないでしょうか。

別れたあとの寂しさは、時間が解決してくれると言われていますが、間違った方向に進んでしまうと、恋愛に対して臆病になってしまうため、新しい恋に踏み切れなくなったり、恋人の言いなりになったり、寂しさを埋めるために、傷つくだけの恋愛に走ったりしてしまうことも・・。

こうなってしまうと、軌道修正をするのは大変です。今後、幸せな恋愛をしていけるかどうかは、別れたあと、どう寂しさと向き合い癒していくかがカギを握っていると言っても過言ではありません。そこで今回は、別れたあとの寂しさを癒して、無理をすることなく元気を回復させる方法をお伝えします。

 

別れたあとの寂しさを癒して
自然に元気を回復する方法

 

ただひたすら眠りましょう

起きていると、どうしてもあれこれと考えてしまいますよね。これが、寂しさを倍増させる原因です。寂しさを癒すためには、できるだけ、何も考えないようにしてあげることがコツ!そのためには、眠ってしまうことが一番なんです。

また、別れたあとは、意外とエネルギーを必要とするもの。たくさん心を動かした分、心身が疲れ果てている状態です。

切なく苦しい失恋の痛みに耐えるためには、エネルギーが必要になるので、心が傷つきボロボロになってしまったときには、布団にもぐりこみ、ただひたすら眠りましょう。

寝ている間は、心と体がゆっくり休んでいる時間ですが、同時に、記憶を整理する時間でもあるので、寝て起きてを繰り返すことで、寂しさや辛さなどのマイナスの感情がおさまってきますよ。

 

日常から離れて旅に出ましょう

恋が終わりを迎えるというのは、本当につらいこと。本気の恋ならなおさら、別れたあとの寂しさや切なさに押しつぶされそうになってしまいますよね。

そんなときには、日常から離れて、旅に出てみましょう。おすすめは、海や山、森など自然が豊かな場所。寄せては返す波を見たり、風に揺れる木々の音を聴いたりなど、五感を働かせて自然に触れることで、昂ぶった気持ちが少しずつ落ち着いてきます。

別れたあとの寂しさも少しずつ癒されていくのが分かりますよ。旅をするのが難しいという場合には、ただ空を見上げるだけでも良いでしょう。

傷ついた心を癒すためには、心をゆったりとリラックスさせることが必要なので、一面に広がる青空や星空をただぼんやりと眺めるだけでも効果があります。

 

部屋を暗くして泣ける映画を観ましょう

思い切り泣いたあとは、なんだか心が軽くなった気分になりますよね。実は、感情を伴った涙には、大きなストレス解消効果があることが分かっているんです。

私は、交感神経と副交感神経の2つの自律神経がバランスを保つことで、毎日を健康に過ごしています。ところが、別れたあとのようなストレスがかかった状態では、交感神経の緊張が高まっているため、なかなか副交感神経を優位に働かせることができなくなってしまうんです。

これでは、心を癒すどころか、健康そのものがおびやかされてしまいかねません。涙腺は、副交感神経のコントロール下にあるので、泣くことで副交感神経の働きが強まるため、別れたあとの寂しさを癒すためにも、思い切り涙を流しましょう。

とは言え、大人になると、思い切り泣くのをためらう人もいますよね。そこでおすすめしたいのが、泣ける映画です。涙を流して心を癒すためには、感情が伴う涙を流すことがポイントなので、感動する映画でも、悲しい映画でも構いません。部屋を暗くすると、より映画の世界に入り込めるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

友だちに話を聞いてもらいましょう

別れたあとの寂しさを一人で抱えていると、なかなかその悲しみを乗り越えられません。どんなにつらいことでも、言葉にすることで不思議と心が軽くなっていくもの。

心を癒して元気を取り戻すためにも、親しい友だちなどに話を聞いてもらいましょう。人に聞いてもらうことで、あなた自身が落ち込み過ぎたり、自暴自棄になったりするのも防げますよ。

どうしても人には話しにくいという場合には、思っていることをすべて、紙に書き出しましょう。思いを書き出していくうちに、心の中が整理され、少しずつ前向きな思いが芽生え始めます。

 

新しいことにチャレンジしましょう

恋人がいると、やりたいと思っていたことをつい先延ばしにしてしまうことってありますよね。これをきっかけに、これまでやりたかったことや興味を持っていることなど、新しいことにチャレンジしてみましょう。

新しいことを始めると、知らぬ間に心の隙間が埋まっていくので、自然と元気を回復できます。失恋をきっかけに何もできなくなったという人がいますが、別れたあとの寂しさや悲しさなどのつらい気持ちもエネルギー。

何かに昇華させることができるものなんです。一生の趣味になったり、成功を手にするきっかけとなったりすることもあるので、寂しさや悲しさといったエネルギーも上手に活用しましょう。

 

いかがでしたか。

永遠の恋があればそれに越したことはありませんが、どう足掻いても恋が終わりを迎えてしまうことってありますよね。その恋を大切にしていればいるほど、別れたあとは淋しさや悲しさが募るものですが、いつまでも寂しさを抱えていたら、あなたの魅力も半減してしまいます。

次の恋に進むためにも、傷ついた心を癒して、元気を取り戻しましょう。別れたあとは、どうしてもあれこれ考えてしまうもの。これが余計に寂しさを助長させてしまうため、何も考えないようにするためにも、ただひたすら眠りましょう。

眠っている間に記憶が整理されるので、寝て起きてを繰り返すことで、心が癒されていきます。また、感動する映画や悲しい映画などを観て、思い切り泣いてみるのもおすすめです。別れたあとの寂しさがなかなか抜けないという場合には、ここにご紹介したことをぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

別れたあとの寂しさを癒すには

・ ただひたすら眠りましょう
・ 日常から離れて旅に出ましょう
・ 部屋を暗くして泣ける映画を観ましょう
・ 友だちに話を聞いてもらいましょう
・ 新しいことにチャレンジしましょう


連記事
タイトルとURLをコピーしました