便秘解消に効果的な腸マッサージでお腹をスッキリさせる方法

便秘解消に効果的な腸マッサージでお腹をスッキリさせる方法
身体の悩みの一つで、多くの人が深刻に悩んでいるといわれる「便秘」ですが、便秘になると、お腹が張る、肌荒れ、口臭、体調が悪くなる、痩せにくいなど様々な症状が出てきますよね。若い頃から便秘に悩まされている人の場合だと、顔にニキビや吹き出物ができやすかったりなど、長い間ずーっと苦しめられていることでしょう。

そもそも「便秘」というのは・・・
基本的には、週に3回以上きちんとしたバナナ状の排便がある人が正常であり、それ以外なら、たとえ毎日排便があっても硬い便だったり、量が少なかったり、スッキリしない感じなら「便秘」だということになります。

この定義に当てはめてみると、「私も実は便秘かも・・・」という人が結構いるかもしれませんね。

では、便秘になりやすい人、というのはどんな人なのでしょうか。

・デスクワークなど座っている時間が長かったり、身体を動かす機会の少ない人
・常にストレスを感じていて、リラックスすることが苦手な人
・ゆっくりとトイレタイムが取れず、ついつい便意を我慢してしまう人
・食生活が乱れていたり、不規則で、あまりきちんとした食事が出来ていない人

このようなことが当てはまり、なおかつ慢性の便秘だという人は、この機会に、少し生活習慣を見直してみる必要があります。

便秘が解消されると、とにかく快適になります。私も、実はちょっと前まで便秘に悩まされていたのですが、ある方法を試してからは、劇的に便秘が解消されて、とても快適な毎日を過ごせるようになりました。排便の問題って、実は自分の中でかなり深刻になっていたんだな・・・ということに気付かされました。

今日は、そんな私が便秘を解消した方法、「腸マッサージ」のやり方についてお伝えしていきます。

 

便秘解消に効果的な腸マッサージでお腹をスッキリさせる方法

 

話題の「腸マッサージ」って何?

話題の「腸マッサージ」って何?
便秘に悩んでいる人なら一度は聞いたことがあるかもしれませんが、「腸マッサージ」というのが密かなブームになっています。

「腸もみ」という言い方もしますが、とにかく「腸を動かす」ことが便秘を解消する近道になるということなのです。

腸マッサージというのは、小腸のコリをほぐしたり、大腸の動きをよくして便秘を解消する方法です。便秘を解消するだけではなく、リラックスできてストレス解消になったり、血行が良くなって、身体全体の不調の改善にもつながります。

「腸をグリグリとマッサージしたらお腹が痛くなるんじゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、怖がることはなく、力をあまり入れないようにして、手足をマッサージするのと同じように気軽にマッサージをしてみましょう。

なによりも、お金がかからず、薬に頼ることなく、便秘を解消できるマッサージなので、安全でとても効果のある便秘解消法だと言えます。

 

腸マッサージの驚くべき効果とは

腸マッサージの驚くべき効果とは
腸マッサージをすると次のような効果が得られます。

・ 腸をマッサージすることにより、腸の蠕動運動を促すことができる。

腸の蠕動運動というのは、腸が便を送り出す動きのことで、この動きが鈍ると便が長時間腸内にとどまり悪臭を放ったり、便秘になったりという悪影響が出ます。腸マッサージをすることで、その動きを助けることができるのです。

・腸を支えている骨盤のゆがみが解消される

腸マッサージを続けていくと、骨盤のゆがみまで解消されます。これにより、便秘解消とともにゆがみが解消されて、ダイエット効果がより高まります。

他にも

・むくみの改善
・肩こりの改善
・美肌効果
・免疫力の向上

など、続けていくと、自分の体にとってうれしい効果がたくさん見られるようになります。腸マッサージを始めた方の多くが「無理なくダイエットできた」、「肌の状態が良くなった」、「風邪を引かなくなった」などと喜んでいます。

食事の量を減らしても、運動をしても、年を重ねていくと、基礎代謝が下がってしまっているので昔のようにすぐ痩せるということがどうしても難しくなってきます。だからといって、食事の量を減らすと、ますます便秘がひどくなる場合もあり、身体にも悪影響が出てきます。

きちんとした食事をして、もちろん適度な運動もし、それに加えて腸マッサージを習慣にすることで、デトックスができて無理なく痩せることができますし、骨盤のゆがみも解消されて下半身太りが少し良くなってきたようにも感じることができます。

個人差はもちろんありますが、腸マッサージはとにかく誰でも簡単に手軽にできるので、毎日の習慣にして損はないです。

 

 

腸マッサージの効果的なやり方

では、基本的な腸マッサージの方法について見ていきましょう。

基本的な姿勢
まず、基本的な姿勢ですが、仰向けに横になり、膝を立てます。その状態だとお腹の筋肉が緩んでリラックスできます。基本的に、両手の人差し指、中指、薬指を重ねた状態にして、その指を使ってお腹を優しくマッサージしていきます。

この状態で、まずは小腸のコリをほぐしていきましょう。
おへその周りをUの字を描くような感じで押します。グーっと押すのではなく、点をつなぐようなイメージで押すと上手にできますよ。

その次は、大腸を押していきます。
小腸とは反対にちょっと角張った「山」を書くようなイメージで、先ほどよりもちょっと大きめな感じで押していきます。大腸がここにあるかな?というのを意識して行います。ガスが溜まっていたりするとちょっと硬い部分があるのですが、そこばかりをグリグリ押したりしないで、優しくほぐすようにしましょう。

最後に、S字状結腸という部分をマッサージします。
S字状結腸は、できた便を排泄まで溜めておくところです。ここをマッサージすることでスムーズな排便を促すことができます。

まず、左の骨盤の内側に指を滑り込ませます。そして、「S」の字を描くように恥骨に向かってマッサージしていきましょう。お腹が動き出して、便意をもよおしたら上手にマッサージできている証拠です。

腸マッサージの効果的なやり方

これを、一日に一回、一分ほど行うと、便秘が解消されてきますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

腸マッサージを始めるときの注意点

腸マッサージを始めるときの注意点
腸マッサージをするときにはいくつか注意点があります。
まず女性の場合、妊娠中、生理中の人はやらないでください。生理前にはやってもいいそうですが、生理中はなるべく控えましょう。

あとは、男性女性関係なく、体調が悪いとき、お腹の調子が悪いときも無理してやらないようにしてください。

なるべくは、食後すぐとかではなく、食事と食事の間に行いましょう。そして、14日間は続けてみることがポイントです。一日やってダメだったから、やっぱり便秘は解消されないんだ!なんて思わずに、最低でも2週間は続けてみてくださいね。

服を着た状態で大丈夫ですが、なるべく薄着で行うほうが効果があります。

そして、時間が取れないというときは、トイレに入っているときや、お風呂に入っているときなどに行うのもOKです。自分が、この時間にやると便意をもよおすようになった・・・というベストな状態とタイミングが見つかればいいですね。

夜の入浴タイムに行うのもオススメです。リラックスできるのと、その後便意がきても家にいるのでゆっくりとトイレに入ることができるからです。

朝、忙しい時間にやるとどうしても便意がきたときに焦ってしまったり、結局我慢しないといけなくなってしまったら意味がありませんので、自分のペースにあった時間に行うようにしてみてください。

 

今日のまとめ

便秘解消に効果的な腸マッサージでお腹をスッキリさせる方法

いかがでしたか。便秘って本当にツライですよね。

私も結構長いこと悩まされてきたのですが、解消されると本当に身体も気持ちもスッキリします。気分が良いと人に会うのも嬉しくなるし、会話の幅も広がるような気がします。たった1日1分の腸マッサージで気分も晴れやかになれたらこんなにいいことはありませんよね。

ぜひ、あなたも今日から試してみてください。

・ 腸マッサージとは小腸や大腸の動きを良くするマッサージのこと
・ 腸マッサージをすると腸の煽動運動が活発になり、便秘や骨盤の歪み解消にもなる
・ 腸マッサージは小腸、大腸、S字状結腸の順に行っていく
・ 腸マッサージを始めるときは、体調をみながら、最低でも2週間は続けてみよう

 


連記事