デザートワインの選び方を知って食事をさらに楽しむコツ

デザートワインの選び方を知って食事をさらに楽しむコツ
デザートワインって普通のワインとなにが違うか知らない方はとても多いですよね。ワインは種類が多く実際に選ぶ時は一苦労しますが、最近話題のデザートワインは、ワインのビギナーにも大変人気があり飲みやすい点が魅力です。

高級なフレンチレストランでは必ずといってよいほど、ワインと料理は切り離せないものです。ワインの味は料理をさらに美味しくする為のポイントになりますので、グルメならぜひデートワインの選び方を知っておきましょう。

そもそもデザートワインとは食後に飲む甘めのワインのことで、フランスやドイツなワインの名産国の人気銘柄などがたくさんあります。ワインの選び方はとても奥が深いものですが、人気のデートワインの魅力を知り食事をもっとにエンジョイするコツをお伝えします。

 

デザートワインの選び方を知って
食事をさらに楽しむコツ

 

デザートワインの種類を理解しましょう

デザートワインにはいくつかの種類がありますので、美味しく飲むためにはどんなチョイスがあるのか代表的な種類を知っておきたいですよね。まず人気があるのが「貴腐ワイン」。はちみつのような濃くのある甘さが特徴のワインです。「アイスワイン」は氷結したワインから作り香りや甘さが凝縮されています。

「遅摘みワイン」は収穫時期を遅らせて糖度を凝縮させたぶどうで作るワイン。「ストローワイン」は干しブドウから作るワインでアルコールや糖度が高めになっています。「酒精強化ワイン」は添加アルコールを製造過程で加えアルコール度数を高めにしています。

 

フルーツ系のデザートと合わせて飲みましょう

デザートワインは食後のデザートとして楽しむ目的がありますが、デザートにワインを合わせるのは難しいですよね。そんな時に美味しくデザートワインを飲むならばフルーツ系のデザートと合わせてみましょう。

甘く煮たフルーツコンポートやドライフルーツと合わせると、ワインの甘さとフルーツの酸味がうまく合い、フルーツの香りとワインのブドウの香りがバランス良く楽しめますよ。

生のカットフルーツでもよいのですが、新鮮なフルーツだと酸味が強くなりデザートワインの味が変わってしまう場合もありますので、デザートとして加工されたフルーツの方が相性がよいでしょう。

 

独特な風味のブルーチーズと合わせましょう

ワインにはチーズ、というのは定番の組み合わせですよね。デザートワインは甘みが強いタイプが多いため、チーズも多少クセのある方が美味しくなります。ブルーチーズはほかのチーズと比較すると塩分が高めで、デザートワインの甘さとよいメリハリになります。

さらにチーズにはちみつをかけて食べると、おつまみというよりもデザートとしてもっと楽しみ方が広がりますよ。ブルーチーズと相性が良いのは貴腐ワイン。甘さと香りがブルーチーズのカビの香りとうまく調和して、素敵な食後のデザートとして質も高くなります。

 

余分な糖分を加えてないワインを選びましょう

デザートワインは値段が安いものから高いもので様々ですが、糖分を加えて作った安価なワインも最近は増えていますよね。本来食後は甘いデザートで口直しをする目的があり、辛口のワインよりも甘口のデザートワインが合うといわれています。

しかし本来のぶどうの甘さだけでなく糖分をプラスしたものだとちょっとくどくなってしまう場合もありますので、できれば自然な甘さで贅沢に香りとともに楽しめるワインを選ぶと安心です。食後はデザートなしでワインだけで飲む場合もありますので、格別な食事の仕上げとしてもオススメです。

 

食事を満喫するには自分の好みを生かして選びましょう

ワインの選び方って初心者にはとても難しく、せっかく買ったのにあまり美味しくなかった、なんてことがありますよね。デザートワインは醸造方法、ぶどうの種類、産地など色々な要素があり種類は数えきれないほどあります。

ぴったりのワインを見つけるには、テイスティングできるものから選ぶと安心ですが、すべてが試飲できるとはかぎりません。まず大きなワインの比較基準になるのが赤、白、ロゼの3種類。

そのなかから辛口、甘口、アルコール度数などを選び自分の好みに一番合いそうな種類を選びましょう。最初からドンピシャリで見つけるのは難しいため、何度かトライしてくださいね。

 

いかがでしたか。美味しいお料理の後には満足できるデザートが欠かせませんよね。甘いケーキやアイスクリームなどのお菓子系を食べるのもよいのですが、たまには甘口のデザートワインで食後の締めを飾ってみましょう。

ワインはご存知のようにぶどうのポリフェノールが豊富で、美肌やアンチエイジングなど女性には色々なメリットがあるお酒です。それぞれのデザートワインの特長や魅力を生かし、ぶどう本来の香りを甘さをぜひ食事にプラスしてください。

料理は和食、洋食、エスニック料理など色々なジャンルがありますので、それぞれのお料理とぴったりマッチするデザートワインを選び、満足できる食事のひと時をお過ごしください。失敗しそうで不安な時は、まず値段の安いからワインからスタートすると安心です。

まとめ

デザートワインを正しく選び食事を楽しむには

・ デザートワインの種類を理解しましょう
・ フルーツ系のデザートと合わせて飲みましょう
・ 独特な風味のブルーチーズと合わせましょう
・ 余分な糖分を加えてないワインを選びましょう
・ 食事を満喫するには自分の好みを生かして選びましょう


連記事
グルメお酒
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会