スムージーで二日酔い対策!3つのおすすめレシピ

スムージーで二日酔い対策!3つのおすすめレシピ
健康にも美容にも良いスムージー。食欲がない時でも、ミキサーさえあれば手軽に作れて、栄養補給になりますよね。今回は、飲みすぎた次の日に飲むと良い、胃に優しいスムージーを取り上げます。

二日酔いを引き起こすのは、アセトアルデヒドという物質が体内に溜まった時です。アルコールは体内でアセトアルデヒドに変わりますが、そのアセトアルデヒドの量が多すぎるとうまく分解されず、吐き気や頭痛などの二日酔いの症状が出てしまいます。

この二日酔いの症状を早く改善させる方法はないかとお探しの方に、ここでは、食欲がなくても飲みやすく、栄養たっぷりで、二日酔いに効果的な3つのスムージーレシピを食材の効能と一緒にお伝えします。

 


 

スムージーで二日酔い対策!
3つのおすすめレシピ

 

二日酔いの妙薬『柿』のスムージー

persimmon

☆レシピ(1杯分)
柿 1/2個
バナナ 1/2個
豆乳 50cc

柿は皮をむいて小さめに切り、バナナも皮をむいて輪切りにしましょう。豆乳を加え、ミキサーにかければ出来上がり。豆乳はお好みで、牛乳やヨーグルト飲料に変えても美味しいです。

「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほど、柿には栄養素がたくさん含まれているフルーツ。なかでも、ポリフェノールの一種で渋さの元になっているタンニンが柿に含まれています。タンニンはビタミンCとの相乗効果で、アセトアルデヒドと反応しやすく体外に排出する作用や、副腎機能低下を防止する働きがあり、非常に二日酔いに効果があります

他に、柿に含まれるカタラーゼという酵素が、アルコールの酸化、分解を促してくれます。さらに、カリウムには利尿作用があるので、いらないものを排出してくれる効果も。バナナと合わせることで、果糖が二日酔いによる低血糖を改善してくれる働きもあります。

柿はビタミンAやCも豊富で、二日酔い防止以外にも、美肌やエイジングケア、風邪予防、ガン予防、むくみ解消、高血圧予防、便秘解消など様々な効能が期待できます。柿が手に入る季節には、このスムージーを飲んでみましょう。

 


 

ビタミンC豊富な『グレープフルーツ』のスムージー

grapefruit

☆レシピ(1杯分)
グレープフルーツ 1/4個
オレンジ 1/2個
はちみつ 小さじ1
豆乳 50cc

グレープフルーツとオレンジは皮をむいて、適当な大きさに切りましょう。材料を全てミキサーに入れて撹拌すると、出来上がりです。豆乳の代わりに牛乳や水でも大丈夫です。先ほどの柿は季節ものですが、年間通して比較的手に入りやすいのがグレープフルーツやオレンジ。これなら、いつでも作れますね。

グレープフルーツやオレンジなどの柑橘類にはビタミンCが豊富に含まれています。特に、グレープフルーツのビタミンCには、アセトアルデヒドを分解するナイアシンや、弱った肝機能を助けるイノシトールが含まれます。他にも、疲労回復に効果的なクエン酸、精神安定効果のあるリモニンなど含まれ、アンチエイジングや生活習慣病にも効果的。

そして、二日酔いにはもちろん、美容にも脳にも良いと言われているはちみつ。はちみつは、果糖とブドウ糖という糖が主成分です。果糖がアセトアルデヒドの分解を促進してくれます。一方、ブドウ糖は肝臓を助け、アルコールの摂取しすぎで低血糖になっている状態を改善してくれます。美容効果や疲労回復、殺菌作用などもありますので、常備しておくと良い食材ですね。スムージーの味を調整するのにも役立ちます。

 

消化不良を解消してくれる『大根』のスムージー

radish

☆レシピ(1杯分)
大根 輪切りで厚さ1cm
リンゴ 1/2個
はちみつ 小さじ1
水 50cc

大根は皮をむき、リンゴは皮ごと適当な大きさに切ります。材料を全部入れてミキサーにかければスムージーの出来上がりです。水の代わりに、牛乳や豆乳でもOK。大根をジュースに入れるなんて、初めての場合はちょっと勇気がいるかもしれませんね。でも意外とスッキリしていて美味しいですよ。大根は時間が経つと辛味成分が出てきますので、作ったらすぐ飲みましょう。

大根には、アミラーゼなどの酵素が含まれており、消化を助ける作用、胃酸の中和作用があり、胃もたれや胸やけの解消によく効きます。さらに、肝機能の働きを助ける作用もありますので、暴飲暴食してしまった後にぜひ摂りたい成分ですね。大根の酵素を一番効率よく摂るには、生で食べること。食欲がない時には、スムージーにすると生大根を摂取しやすいですね。大根には他に解毒作用やデトックス効果もあるので、美肌やアンチエイジングにも効果的です。

一方、リンゴにも整腸作用があります。ペクチンという成分が、腸内の善玉菌を増やして腸を整え、有害物質を排泄する働きがあるとされています。他にはリンゴポリフェノールに抗酸化作用があり、老化防止や美白効果もあります。

 
 

いかがでしたか。

今回は、飲みすぎ食べすぎで気持ち悪くて食欲がない、二日酔いで吐き気がするなどの対策として、効果的な食材を使ったスムージーレシピを3つご紹介しました。

ここでは、柿、グレープフルーツ、大根と全然タイプの違った食材を取り上げてみました。どれも二日酔い解消に効果があり、美味しいスムージーです。この3つの他にも、桃や梨、パイナップルなどにも有効成分が入っているのでおすすめです。

暴飲暴食しないように心がけたいものですが、飲み会が続く時などは前もってこちらのスムージーを飲んでおくと二日酔いの予防にもなりますよ。二日酔いになった時には、季節やその時の気分によって、こちらでご紹介した3つのスムージーをぜひお試しください。

スムージーで二日酔い対策!3つのおすすめレシピ

 

まとめ

二日酔い対策におすすめなスムージーは
・二日酔いの妙薬『柿』のスムージー
・ビタミンC豊富な『グレープフルーツ』のスムージー
・消化不良を解消してくれる『大根』のスムージー


連記事