仕事の目標で悩んだら読む、上司へのうまい相談の切り出し方

仕事の目標で悩んだら読む、上司へのうまい相談の切り出し方
仕事の目標がわからなくと、毎日時間を無駄に過ごしている自分の存在が不安ですよね。そんな時に経験豊富な上司に相談をすれば、きっとよいアドバイスがもらえるはずです。

しかし上司に仕事の目標についてアプローチするのは、正しい方法と間違った方法の二通りあるため注意が必要です。仕事の目標を持つことは、自分のキャリアアップに大切な点の一つですが、働くことには色々な意味があります。

朝起きて仕事に行くのが辛いという生活は、心身ともに負担になり本来楽しめるはずの職場も嫌な存在になってしまいます。では仕事の目標で悩んだ時はどうやって上司に相談したら良いのでしょうか。そこで早速ですが、本日はそんな悩みを抱えた方がどうやって上司に切り出すか、スムーズな方法をお伝えします。

 

仕事の目標で悩んだら読む、
上司へのうまい相談の切り出し方

 

上司の都合に合わせて相談する時間を設けましょう

仕事の目標が見えなくなると、やりがいを失い今後の方向性がわからなくなってしまいますよね。仕事はお金のため、と割り切っている人も多いようですが、毎日の積み重ねは自分にとってキャリアアップや人生経験を豊富にする大切な時間です。

仕事の目標がわからなくなった時は、仕事の先輩である上司に相談するのはとても良い方法のひとつです。大切な話なので上司がゆっくり相談に乗ってくれる時を選ぶことがまずは最初のステップになります。

仕事に追われている時では、期待するようなアドバイスがもらえないかもしれません。まずは上司に相談ごとがあると伝え、スケジュールを聞いて時間をとってもらいましょう。

 

問題と解決策を上司に提案してみましょう

仕事の目標で悩むのは、現在問題を抱えている可能性がありますよね。楽しくやりがいを感じながら仕事ができれば、悩みを持つ場面は少ないはずです。

そんな時は上司に相談をする前に自分が抱える悩みや問題を客観的に判断し、自分なりの解決策を考えてみましょう。仕事の目標がわからないというだけでは漠然として、上司もよいアドバイスができないかもしれません。

問題があれば必ずそれに対しての解決策があります。上司に相談を切り出す時は、自分なりの意見や対処方法など伝え、それに対して上司のサポートを受けることもよいでしょう。

 

上司の体験話を教えてもらいましょう

仕事の目標は皆さん違うと思いますが、ただなんとなく毎日仕事をしているだけではやりがいを感じられませんよね。仕事に行くのは決して楽しいことではありませんが、毎日を充実させるためには目標を持って仕事をすることが大切です。

どうしていいかわからなくなった時は、上司に相談するというよりも体験話を聞くのも方法のひとつです。人生経験豊富な人の体験はどんなアドバイスよりもとても的確で、参考にしやすいものです。

仕事の目標がない、将来どうしたらいいかわわからない、という悩みは多くの人が体験しています。どうやってそんな時期を乗り過ごしたか、経験者しか知らない話が色々あるでしょう。

 

仕事以外の時間を使い気軽な相談をしてみましょう

仕事の目標はとても大切な悩みごとのひとつですが、核心に触れる為には現在の状況を一緒に説明しないといけませんよね。

具体的な作業の話、人間関係、自分のプライベートなど話題はあらゆるジャンルに広がる可能性があります。自分の悩みをしっかり上司に受け止めてもらうためには、リラックスできる環境を選び相談することが大切です。

仕事の間にわざわざ時間をとってもらい相談するよりも、場合によっては仕事帰りに一緒に飲み行きリラックスした状況を選んだ方がお互いに本音がでるかもしれません。上司に切り出す時は、今度仕事帰りに一緒に食事に行きませんか?と声をかけてみてはいかがでしょうか。

 

前向きな気持ちで上司にアプローチしましょう

仕事の目標で悩んでいるのは、周囲から見ると「仕事が嫌い」「辞めたい」と誤解されてしまうときがあります。上司に相談を切り出す時もこのようなネガティブな姿勢では親身に解決策のアドバイスをしてくれないかもしれません。

あくまでも自分は今の仕事を頑張りたいという姿勢をアピールして、状況を改善する方法を相談しましょう。やる気がない部下に対しては上司も期待をせず、昇格のチャンスも少なくなってしまいます。

しかし仕事の目標を持ちたい、という前向きな姿勢は会社にとっても貴重な存在の人となります。相談を持ちかける時はプラス思考でアプローチするよう心がけてください。

 

いかがでしたか。仕事の目標を持つことは簡単ではありませんが、充実した人生を送るためには仕事だけでなく、すべてのことに対してゴール設定をした方がやりがいを感じやすいですよね。

嫌々仕事に通うよりも目標に向かってコツコツ努力する方が、職場での評価も高くなるのです。今後自分の方向性がわからない、仕事の目標がないと悩んだ時は上司に相談して状況を改善してもらうとよいでしょう。

うまくすれば部署の移動や担当の仕事を変えてくれるなど、仕事がやりやすいように問題の解決になるかもしれません。ひとりでいつまでも悩んでいてもよいアイデアは浮かんできません。

そんな時こそ人生の先輩である上司に相談を切り出し、さらに充実して仕事ができる環境つくりをはじめましょう。仕事の目標で悩んた時上司に相談するには

まとめ

コミュニケーションの基礎練習で人見知りを克服するためには

・ 上司の都合に合わせて相談する時間を設けましょう
・ 問題と解決策を上司に提案してみましょう
・ 上司の体験話を教えてもらいましょう
・ 仕事以外の時間を使い気軽な相談をしてみましょう
・ 前向きな気持ちで上司にアプローチしましょう


連記事