酵素を初めて活用する人必見!最初に守るべき注意事項

酵素を初めて活用する人必見!最初に守るべき注意事項
体に良いと人気の酵素ですが、まだチャレンジしていないという人も多いですよね。酵素という単語自体は見聞きするけど、どういうものか良く分からないからチャレンジ出来ないという人もいるのではないでしょうか。

ちなみに、酵素は生体触媒とも言われ、生物が作り出す触媒作用をもつたんぱく質です。生体内で行われる化学反応のほとんどを酵素が手助けしていると言われるほど、生命にとってなくてはならないものであり、その種類も数えきれないくらいあります。

食品などにも活用されていて、身近な味噌やパンも酵素を利用して作られているんですよ。ただし、酵素の利用の仕方を間違えると、その効果を実感出来ません。そこで今日は、酵素を初めて活用する人に読んで欲しい、最初に守るべき注意事項についてお伝えします。

酵素ドリンクは糖質過多にならないように気をつけよう

人気が高い酵素ドリンクの多くは、甘くて飲みやすいものが多いです。しかし、一昔前の酵素ドリンクはお世辞にも美味しいと言えるものがほとんど無く、どんなにダイエットに良いとか体に良いと言われても飲み続けることが辛いし、価格もかなり高めの設定でした。

ところが、飲み辛さを糖質の多い野菜や果物などを使うことで解消したものが増えてきて、体に良いと思って飲んでいる酵素が、糖尿病などの人にとっては重篤な症状を引き起こすことになってしまうことがあるので、糖質制限をしなくてはいけない場合は、医師に相談しましょう。

健康維持に酵素を活用しようという人は、酵素のカロリーや糖質を考えた上で食事を取るようにしないといけません。酵素ドリンクを含めたトータルの摂取を考えて下さいね。

 

体調が整っている時に始めよう

酵素は、私たちの普段の食生活で充分に摂取出来ます。しかし、酵素には種類がたくさんあり、その種類によってダイエットなどにも活用することが可能です。

酵素ダイエットは、食事制限を短期間行うものが多いのですが、食事を控える為には、風邪をひいていたり生理中といった体調の変化がある時に、初めて酵素を活用しようと行動に出るのは止めてくださいね。

そんな時に利用すると、体調悪化に気が付きにくくなるだけでなく、風邪などの症状が長引いたりするなどの体に悪影響が起こる可能性が高くなります。ちょっとした変化を見逃さない為にも、体調が良い時に活用しましょう。

特に、ダイエット目的の場合は、基礎代謝を落とさないように鶏のささみや胸肉などの脂肪分が少ない食品でたんぱく質を取り、筋肉が衰えないように注意が必要です。

 

熱に弱いので酵素を取る時は温度に気をつけよう

酵素は、ドリンクタイプや錠剤・ゼリーなど、様々な形状のものが販売させていますよね。実際、どのタイプを活用するかは好みもありますが、ファスティングや置き換えをする時は、ドリンクタイプを選ぶ人が多いようです。

そのまま飲むものもありますが、薄めて飲む場合は、無糖の炭酸水やお水を使用するようにしましょう。間違っても、お湯で薄めてはダメですよ。酵素は熱に弱いので、万が一温かい飲み物で割ってしまうと、酵素の効果は全くないのにカロリーだけを余分に摂取するという悲しい結果になってしまいます。

錠剤を飲む時も、温かい飲み物は避けるべきですが、熱に強い酵素というのもあるので体を冷やしたくないという人はそういうものを選べばOKです。必ず活用する酵素の説明書を、きちんと呼んでくださいね。

 

摂取する時間を意識しよう

ファスティングや食事の置き換えに酵素を使うという人は関係ありませんが、美容や健康の為に活用したいという人は酵素を取るタイミングがとても大切です。例えば、朝の空腹時に摂取すると、酵素が吸収されやすくなり代謝の良い体づくりに役立ちます。

他にも、体内で作られる消化酵素だけに頼っていると体に大きな負担を掛けてしまうので、食前に酵素を取ることにより体内の消化酵素を助けてくれて様々な栄養を吸収しやすくなり、余った酵素は代謝をアップさせるなどのうれしい効果もあるのです。

そして食前30分前までにドリンクタイプやゼリーを摂取すると、空腹感が減るので食べ過ぎを防いでくれるでしょう。また、睡眠前に飲むと、肌のターンオーバーを助けてくれて、美肌効果が期待出来ますよ。

 

好転反応なのかアレルギーかを見極めよう

好転反応は漢方や健康食品・健康器具などを利用し始めた頃に起こる現象で、調整反応とも呼ばれています。様々な新しい刺激に対して体が反応している証拠でもあり、体が順応するまでの一時的なものですが、症状によっては使用を中止して医師に相談する必要があるので注意しましょう。

特に、ファスティングに酵素を利用する際は、湿疹ができたり、ひどい頭痛に悩まされることもあります。好転反応ならしばらくすればとても体調が良くなる人が多いのですが、万が一、アレルギーなのに摂取していると、他の症状を誘発することにもなりかねないので、不安な場合は医師に相談してくださいね。

実際、健康に問題がない状態でも摂取するものによって合わないものもあるので、見極めがとても大切だということを覚えておきましょう。

 

さて、酵素が健康の良いからと言って、取扱説明書も読まずに活用開始することが危険かということが分かりますよね。どんなに良い薬だって間違って服用すれば毒にもなってしまうということを、きちんと理解した上で健康法と言われるものは始めるべきです。

酵素も手軽に始めることが出来るすばらしい健康法ですが、今日お伝えしたこと以外にも、酵素活用時にはカフェインの摂取は極力避けた方が良いので気を付けてくださいね。

特に酵素ダイエットをしている時は、胃が空っぽの状態が長いので、カフェインなどの刺激物を取ると胃が荒れてしまう恐れがあるからです。それに酵素を使って健康になりたいなら、その効果を最大限に生かす為に邪魔な栄養を取らない方が良いので、説明書に書いてあることはきちんと守ってください。

まとめ

酵素を活用する前に知っておきたいこととは

・ 酵素ドリンクは糖質過多にならないように気をつけよう
・ 体調が整っている時に始めよう
・ 熱に弱いので酵素を取る時は温度に気をつけよう
・ 摂取する時間を意識しよう
・ 好転反応なのかアレルギーかを見極めよう


連記事
健康ダイエット
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会