集中力とは何かを学んで本番で100%の力を発揮するコツ

集中力とは何かを学んで本番で100%の力を発揮するコツ
集中力がある人ほど、何をやっても成功しやすいメリットがありますよね。忙しい仕事をしている時、学校の授業を受けている時、家事を行っている間など、集中力が欠けてしまうと不都合な場面は色々あります。

ほとんどの人は一瞬だけなにかに集中することはできても、それを継続するのが困難。どうすれば長時間集中力を維持できるのでしょうか。

あらゆる環境のなかで私たちは自分の意識をコントロールしないといけません。大切な本番で本来の力を100%発揮したい時。満足できる結果を得るには集中力との関係を見過ごすわけには行けません。

そこで早速ですが、集中力とはなにか脳のメカニズムを理解し、本番で完全に力を発揮する5つのコツをお伝えします。

 

集中力とは何かを学んで
本番で100%の力を発揮するコツ

 

集中力と脳のメカニズムの関連性を知っておきましょう 

集中力とは意識を一方的な方向に自分の意志で向けるものです。脳は体の動きと思考をコントロールしますが、どちらかの働きだけに偏ってしまうと、考え事をしながら不注意な行動をとるような結果になります。

そこでどちらかをしっかり行うために必要になるのが集中力なのです。そのまったくの逆の状態がリラックスしている時。のんびりと体も思考もコントロールされていない状態は、私達が最も快適に感じる瞬間です。

脳が集中できるのは最大で90分間とも言われています。そのため長時間ひとつの事だけを意識して続けるのは、脳の働きとしても無理があるのです。

 

集中できない原因をなくしましょう 

集中力が欠けてしまうのは原因があるため。例えば試験勉強中にテレビの音がうるさい、人の話し声が聞こえるなど、このような要素は集中力を乱す原因になります。

とくに注意したいものが携帯電話。着信音がなるだけでも、せっかく意識を集中させる意味がなくなります。ここぞという時は雑音や視界、他人の存在など、自分がついつい気になるものはできるだけなくしておきましょう。

試験の結果がよい、仕事の成績がよいタイプの本番に強い人たちは、決して長時間努力するわけではありません。短時間の意識の集中が成功へ導いてくれるのです。

 

集中力がアップする食べ物を取り入れましょう 

お腹が空いている時は集中力が続きません。勉強や大切な会議の前にはまずお腹一杯にしておくこともポイントのひとつ。そこでどうせ食べるなら、集中力を高める食材を意識してみましょう。

疲れている時や集中したい場合は「甘いもの」が欠かせませんよね。ブドウ糖は体のエネルギー源となり、脳の働きを活性化するためにとても効果的。食べ物のなかではチョコレートがオススメです。

チョコレートに含まれるテオブロミンと呼ばれる成分には、記憶力や思考力、集中力を高める作用があり、自律神経を安定するメリットもあります。緊張する本番前にチョコレートを食べるとよい結果が期待できるでしょう。

 

集中しやすい時間帯やタイミングを掴みましょう 

やりたくないことをする時はついつい面倒で集中しにくいですよね。そんな時に勉強をしてもダラダラするだけで効果がありません。

本番で100%の力を発揮するためには、集中しやすい時間などのタイミングを掴む点がコツのひとつです。疲れている時、眠い時は脳の働きも衰えていますので、無理に集中しても効果は上がらないのです。

自分のライフスタイルを理解して、思考力が高くなるタイミングを掴みましょう。本番に向けて事前の準備は大切ですが、効率的にするには自分にメリットになりやすい時間帯に努力する点がコツ。スポーツの練習も同様に、最高なパフォーマンスができる心身の状態を知ることが大切です。

 

休憩を入れて集中力をリフレッシュしましょう 

脳の働きは90分しか集中力が維持できない特徴があります。90分間で十分な場合もありますが、テスト勉強など一晩中続ける時もありますよね。

そんな時に脳の働きを活性化するためには、定期的な休憩をとりましょう。メリハリをつけると、思考力も活性化されますので、ダラダラと時間だけ過ぎてしまう無駄も省けます。

集中力を維持するには疲労の度合いをしっかり判断し、気分転換が大切。時間をかけてもどうしてもはかどらない場合は、1時間に5分でもいいので一息入れてから再度トライしてみましょう。

筋肉の疲労と異なり、脳の疲労はなかなか自覚できないもの。ぼーっとする時はすぐに手を止めて休憩してください。

 

いかがでしたか。集中力は個人差がありますが、なにかを続けて行っている時は「つらい」と感じた時に休憩をする点がとても大切です。

本番では最高に力が発揮できるように、普段の自分を意識しながら挑戦しましょう。私達は好きなことをする場合、なんの抵抗もなく意識を集中させていますよね。

苦手意識やつらいと感じる認識をしない点も、集中力を高めるコツになるのです。本番で良い結果を出す為には、あらゆる角度から最高のコンディションを整えましょう。

プレッシャーや不安を感じると、自分に対しての自信喪失になってしまいます。十分に事前の準備を整え、本番では集中力をマックスにして臨んでください。脳の働きを効率的に、そしてモチベーションを高めながら集中してみましょう。

まとめ

集中力とは何を学び本番で100%力を発揮するには

・ 集中力と脳のメカニズムの関連性を知っておきましょう
・ 集中できない原因をなくしましょう
・ 集中力がアップする食べ物を取り入れましょう
・ 集中しやすい時間帯やタイミングを掴みましょう
・ 休憩を入れて集中力をリフレッシュしましょう


連記事
タイトルとURLをコピーしました