集団面接の質問にしっかり備えて合格を勝ち取る5つのコツ

集団面接の質問にしっかり備えて合格を勝ち取る5つのコツ
集団面接の質問に答える時は、ついついほかの人と競ってしまいますよね。個人面接とは違う要素を含んだ集団面接は、質問の内容をしっかり理解して相手の心をつかむような返答をしたいものです。

面接は試験の合否判断になるとても大切なポイント。わずか数分間で自分の魅力を相手に伝えるには、集団面接の質問にどう答えるかが重要になってきます。

就職試験、入試など面接を受けないといけない場面は人生のなかで、何度なく訪れてくるもの。何とかして合格を勝ち取るためには、集団面接の質問対策をしっかりはじめましょう。

どんなことでも時間をかけて準備しおけば、突然の対応もしやすくなります。準備をばっちりすると合格への道も近くなるのです。そこで早速ですが、集団面接の質問に備え合格する5つのコツをお伝えします。

 

集団面接の質問にしっかり備えて
合格を勝ち取る5つのコツ

 

集団面接でチェックされるポイントを知っておきましょう 

個人面接は得意でも集団面接は苦手という人はとても多い傾向があります。1対1の方が自分をアピールしやすいメリットがありますよね。

しかし集団面接の質問のやり取りは、答えの内容以外にも面接官がチェックする項目がいくつかあります。そのひとつはコミュニケーションの能力。質問の内容を理解して的確な意見を述べられるか、簡潔に話をまとめることができるのか。

また集団面接は数人を同時に行いますので他の人の話を聞いているかどうか、傾聴態度も厳しくチェックされています。集団だからこそ判断できるその人の価値や魅力がありますので、おさえるべきポイントをまずは理解しておきましょう。

 

話を簡潔にまとめる練習をしましょう 

集団面接は一次選考で行う場合も多く、ここで振り落とされてしまうとチャンスがありません。個人面接とは違う要素がたくさんあり、注意したいのは時間が制限されている点ですよね。

もっと話たいことがあっても、自分の持ち時間は限られてします。集団面接の質問は、場合によってまったく自分だけされないなんてケースもあるのです。

そこで短い時間の間にしっかり備えるには、自分の意見や答えを簡潔にまとめる点が重要になります。「自己紹介」「趣味」「自己PR」などが集団面接の質問でよく聞かれるもの。ありきたりな質問こそ、しっかり内容をまとめて準備しておきましょう。

 

他の人を答えを意識せず自分をアピールしましょう 

集団面接の質問は他の人と答えの取り合いになってしまいます。少しでも自分を売り込みたいのは皆さん同じですよね。しかしここが落とし穴。

あまりにも周囲のことばかりに意識をとられてしまうと、本当に自分が伝えたい内容がブレてしまうのです。例え同じ答えをする人がいても、必ず自信をもって集団面接の質問に対応しましょう。

無理に個性をアピールするために人と違う答えをする必要はありません。本当に伝えたいこと、自分の価値観、長所を知ってもらう大切な場面。

競争意識を持つのはモチベーションをあげるために重要ですが、個人面接を受けるように意識を集中させましょう。

 

他の人の意見も必ず聞いておきましょう 

集団面接の質問でチェックされるのが傾聴姿勢。自分の番が終わるとほっとして、ついついリラックスしてしまいますよね。次の人の意見も聞かずにいると、いきなり質問がまわってくる可能性もあります。

「今の方の意見をどう思いますか?」なんて質問はいつやってくるかわかりません。他の人が答えている間も必ず集中し、話している人を見るなどしっかり傾聴する姿勢をアピールしてください。

就職試験ではチームワークのスキルを判断するために、集団面接の質問にどうやって臨んでいるか、とても重要なチェックポイント。自分の持ち時間が終わっても面接が終了するまで気を抜かないでください。

 

好感のある第一印象で売り込みましょう 

集団面接の質問では一人の持ち時間がそれほど長くありません。短時間勝負になるため、質問の返答内容と同時に第一印象も大切な判断素材になっています。

面接官の立場になって考えてみましょう。数人の人が同時に部屋に入ってきたとき、好印象がある人に対しては話をしたい興味がわいてきます。座っている時の姿勢、面接官とのアイコンタクト、身だしなみなども事前にしっかりチェックしておきましょう。

また好印象を残す為には、笑顔でハキハキと集団面接の質問に臨むことが大切です。緊張するのは相手も承知ずみ。そんな環境でどれほど自分らしくパフォーマンスできるかがポイントなのです。

 

いかがでしたか。集団面接の質問は対策ガイドなども多く販売されています。情報収集をしっかり行い、あらゆる質問にも柔軟に対応できるように準備したいですよね。

集団面接の質問は入室してから退室するまでの間チェックされています。答え方に失敗してもまだまだ挽回できるチャンスはあるのです。

集団面接の質問で面接官によい評価をしてもらうには、自分らしくリラックスする点が重要ですね。本来の自分の長所を最大限にアピールすることで、合格への道が近くなります。

そして大切なのは、相手の希望人材にどれほど近づけるかという点。面接を受ける会社の内容などもしっかり事前に調査しておくと、大変好印象につながります。まずはリラックスして日頃の練習成果を発揮しましょう。

まとめ

集団面接の質問に備えて合格する5つのコツとは

・ 集団面接でチェックされるポイントを知っておきましょう
・ 話を簡潔にまとめる練習をしましょう
・ 他の人を答えを意識せず自分をアピールしましょう
・ 他の人の意見も必ず聞いておきましょう
・ 好感のある第一印象で売り込みましょう


連記事
面接仕事
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会