潜在意識に働きかけてお金を稼ぐ5つのコツ

潜在意識に働きかけてお金を稼ぐ5つのコツ
潜在意識に働きかけることで夢をかなえてたり片思いを成就させたり……それと同じように潜在意識に働きかけてお金を稼ぐことができればうれしいですよね。

お金を稼ぐということは苦労の連続!苦労して苦労してやっと1ヶ月分の給料をもらうことができるというのが普通ですが、中には、幸運を呼び込むのと同様にお金を呼び込む体質なのか、さして苦労することもなくお金を手にしているように見える人もいます。

実はこのような人は潜在意識でお金やお金を稼ぐことを強く意識していたり、お金に対してよいイメージを持っているために、本人も気付かないうちにお金を稼ぐ行動をとっているのです。

では、潜在意識に働きかけてお金を稼ぐためにはどうすればよいのか。ということで今回は潜在意識に働きかけてお金を稼ぐコツをお伝えします。

お金に対してマイナスイメージを持たないこと

日本ではとかく「清貧」が尊ばれますが、お金に対して、またはお金を稼いだりお金を使うことに対して「卑しい」や「贅沢だ」などのマイナスイメージを持つと、潜在意識がお金を忌避するようになってしまいます。無意識のうちにお金やお金のにおいがするところを避けてしまうのですね。

これでは、お金を稼ぐことはできません。お金に対してマイナスイメージではなくプラスのイメージを持つことが大切です。「お金はすばらしいもの」「お金は頼りになるもの」「お金のために働くことはよいこと」というように、お金やお金を稼ぐことをすばらしいことと捉えるようにしましょう。

 

お金を大切に扱うこと

お金を粗雑に扱うと、潜在意識に「お金は雑に扱ってよいもの」「お金には価値がない」が刷り込まれてしまいます。これでは、お金のために働くことを潜在意識で避けるようになってしまいますよね。お金は大切に扱うようにしましょう。

お金を机の上に裸のまま置きっぱなしにしないこと、レシートにまぎれてお札や小銭がどこにあるのか分からないという財布もだめですよ。

お金を大切に扱うことで、潜在意識はお金は大切なものと認識します。お金を大切なものと認識することで、潜在意識はお金を稼ぐためにどうすればよいのかを考えるようになるのです。

 

感謝しながらお金を使うこと

お金を使う(支払う)ときには、お金に対して「ありがとう」と感謝の気持ちを持つようにしましょう。「こんなのはした金」だの「小銭が邪魔だからジュースを買う」と考えながらお金を使うと、潜在意識は「お金は邪魔なものだから早く始末した方がよい」と認識してしまいます。

お金を稼ぐどころか、知らず知らずのうちにお金を無駄遣いする癖がついてしまうのです。「ありがとう。あなたのおかげでほしかったものが手に入った」と感謝しながらお金を使うこと、そしてお金と引き換えに手に入れたものを大切に扱うようにしてくださいね。

また、お金を使うことに罪悪感を持つのも×です。「贅沢をしてしまった」「無駄遣いをしてしまった」と思いながらお金を使うと、潜在意識はお金に対してマイナスのイメージを持つようになってしまい、お金を避けるようになってしまいます。お金を使うときには、罪悪感ではなく幸せな気持ちになりましょう。

 

お金持ちと一緒にいること

お金はお金のあるところに集まります。また、お金持ちはお金を稼ぐ方法をよく知っていて、意識的・無意識的に実践しています。そんなお金持ちのそばにいることで、あなたも無意識のうちにお金を稼ぐ方法を見たり聞いたり、真似たりするのです。

この結果、潜在意識にお金を稼ぐ方法やお金を稼ぐことのメリットを覚えさせることができますよ。反対にいつも「お金がない」と言っている人は、浪費癖・散財癖が身についています。

このような人のそばにいると、あなたの潜在意識も浪費することやお金を無駄にすることを覚えてしまいます。「お金がない」が口癖の友達とは、申し訳ないけど、しばらく距離をおくようにしましょう。

 

「お金がない」を口癖にしないこと

言霊という言葉がある通り、「お金がない、お金がない」を口癖にすると、本当にお金がなくなってしまいます。「お金がない」や「うちは貧乏だから」という言葉を口にしないようにしましょう。

貧乏な友達にあわせて「お金がない」と言っているだけでも、それが口癖になると潜在意識は「お金がない」が普通の状態だと認識、その普通の状態になるべくどんどん財布のお金を使ってしまいます。

また、「お金がない」ことを普通だと認識することで、お金を稼ぐことにも消極的になってしまいます。お金のにおいに気付いても、そのために何らかの行動を起こそうと潜在意識がしなくなるのです。

「お金がない」ではなく「お金持ちだ」を口癖にしてくださいね。「お金持ちだ」を口癖にすることで、潜在意識はそれを実現させるべく、お金を稼ぐ方法を考え始めます。

 

以上が潜在意識に働きかけてお金を稼ぐコツでした。潜在意識に働きかけてお金を稼ぐためには、潜在意識がお金に対して「お金は卑しいもの」というマイナスのイメージを持たないことが大切です。

「お金は大切なもの」「お金はすばらしいもの」と意識すること、またお金を使うときにはお金に感謝し幸せな気持ちになることで、潜在意識はこの気持ちを味わうためにさらにお金を稼がなきゃと考え始めますよ。

「お金がない」の口癖も、潜在意識がお金を避けたり遠ざけてしまうようになるのでやめましょう。また、お金持ちと一緒にいるのもお金を稼ぐコツ!お金持ちのお金を稼ぐ方法をそばで見たり聞いたりすることで、潜在意識はお金を稼ぐ方法を学び実践しようとします。

まとめ

潜在意識に働きかけてお金を稼ぐためには

・ お金に対してマイナスイメージを持たないこと
・ お金を大切に扱うこと
・ 感謝しながらお金を使うこと
・ お金持ちと一緒にいること
・ 「お金がない」を口癖にしないこと


連記事
生活人生
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会