炭酸水ダイエットで健康的に痩せるコツ

炭酸水ダイエットで健康的に痩せるコツ
手軽に、健康的に、そしてできるだけ楽に痩せたいという方におすすめなのが炭酸水ダイエット!気になっている方も多いですよね。

炭酸水でダイエットができる理由は炭酸水に含まれる炭酸ガスが胃の中で膨張することで「食べなくても満腹感を得られる」こと、炭酸ガスが胃腸を刺激することで便秘が解消すること、そして体内の二酸化炭素濃度が高くなることで酸欠状態になった血管が拡張、血流がよくなり消費エネルギーがアップするためです。

では、炭酸水をいつどのように飲めば、このようなダイエット効果を得ることができるのでしょうか。ということで、今回は炭酸水ダイエットで健康的に痩せるコツをお伝えします。炭酸水ダイエットに興味のある方、運動や食事改善に合わせて炭酸水ダイエットをしたい方、ぜひ参考にしてください。

食事の30分前に炭酸水を飲むこと

炭酸水ダイエットでは、炭酸ガスで胃を膨らませることで食事量を減らします。なので、炭酸水を飲むのは食べ物が胃に入る前、食前に飲んでください。目安は大体食事の30分前、「炭酸水でおなかがいっぱいになりそうだ」というのが飲む炭酸水の量の目安です。

大体300~500mlですね。炭酸水は必ず無糖でノーカロリーのものを選んでください。砂糖入りの炭酸水や、レモンなどの果汁入りの炭酸水はジュースと同じなので炭酸水ダイエットには×、かえって太るので注意しましょう。

また、飲む炭酸水の量によってはかえって食欲を刺激してしまうことがあります。食事前に100~200mlの炭酸水を飲むと食欲が刺激されてしまうので、炭酸水ダイエットのときには、300ml以上の炭酸水を飲むようにしてください。

 

食事中の飲み物を炭酸水にすること

食前だけでなく食事中も炭酸水を飲むことで、少ない食事量で満腹感を得ることができ、さらにダイエット効果を高めることができます。

食事中の炭酸水も食前と同様、無糖でノーカロリーの炭酸水を選びましょう。特に、ご飯や麺類などの炭水化物(主食)を食べる前に炭酸水を飲んでおくと、炭水化物の食べる量を減らしやすくなるのでおすすめです。

 

便秘解消のために朝一番に炭酸水を飲むこと

炭酸水に含まれる炭酸ガスは胃だけでなく腸も刺激します。便秘で体重が増えてしまうという方は、朝一番によく冷えた炭酸水を飲んでみましょう。腸が刺激され、便通がよくなりますよ。

炭酸水の便秘解消効果をさらに高めるためには、炭酸水を飲んだ後、軽くジャンプをしたり体操をして体を動かすこと!体を動かすとさらに腸を刺激することができますよ。

 

炭酸水で血行不良や冷え性を解消すること

血行不良や冷え性も肥満やダイエットに失敗する原因です。血行不良は基礎代謝や筋肉量を低下させてしまいますし、冷え性は体内に脂肪をためこみやすくなります。炭酸水ダイエットで血行不良や冷え性を解消することで健康的に痩せることができますよ。

炭酸水を飲むと、体内の二酸化炭素濃度が上昇、酸欠になった体はより多くの酸素を取り込むために血管を拡張させます。これにより体内の血流がよくなり、四肢の末端まで血液が行きわたるのです。

というわけで、血行不良や冷え性の方は食事や水分補給のための飲み物をお茶やお水から炭酸水にかえましょう。炭酸水を飲み体内の二酸化炭素濃度を上げるためには、少量をこまめに飲むよりも、一度にある程度の量を飲む方が効果的です。

炭酸水を飲むときには300ml以上を目安に飲むとよいです。また、炭酸ガスは口だけでなく皮膚からも吸収されます。お風呂に炭酸水や炭酸ガスを発生させる入浴剤を入れるのもおすすめです。

 

有酸素運動の前に炭酸水を飲むこと

炭酸水を飲むことで体内の二酸化炭素濃度を上げると血管が拡張する、このときマラソンや水泳などの有酸素運動をすると、運動によるダイエット効果が高くなります。血管が拡張することでより多くの酸素を吸収、体脂肪が燃えやすくなり、消費エネルギーが多くなるのです。

また、無酸素運動(筋トレ)の前に炭酸水で血管を拡張させておくことで、筋トレの効果も高くなります。炭酸水で運動効果を高めたいときには、運動を始める30分前に炭酸水を飲んでおきましょう。炭酸水を飲んでから準備運動やストレッチを始めるとちょうどよいですね。

 

以上が炭酸水ダイエットで健康的に痩せるコツでした。炭酸水ダイエットでは炭酸水を飲むタイミングがポイント、食事や運動の30分前に炭酸水を飲むとよいです。

食事前に飲めば炭酸ガスによる満腹感で食事量を減らすことができますし、運動前に飲めば血管が拡張することで運動の効果を高めることができます。また、朝一番の炭酸水で便秘を解消したり、炭酸水を飲んで冷え性を改善することで痩せやすい体を手に入れることができますよ。

炭酸水ダイエットでは、無糖でノーカロリーの炭酸水を選びましょう。レモンなどのフレーバーつきの炭酸水は砂糖が入っていることがあるので注意してください。便秘を解消したいときには、さらにミネラルを多く含む硬水の炭酸水を選ぶとよいです。

まとめ

炭酸水ダイエットで健康的に痩せるためには

・ 食事の30分前に炭酸水を飲むこと
・ 食事中の飲み物を炭酸水にすること
・ 便秘解消のために朝一番に炭酸水を飲むこと
・ 炭酸水で血行不良や冷え性を解消すること
・ 有酸素運動の前に炭酸水を飲むこと


連記事
タイトルとURLをコピーしました