間違い直しを工夫して勉強の効率と成績をアップさせよう!

howtostudy08
テスト返却の後や答え合わせの後など、毎日の勉強の中で間違い直しをする機会は非常に多いですよね。実はこの間違い直し、やり方ひとつで勉強の効率と成績が大きく変わることをみなさんご存じでしょうか。

間違い直しをいい加減にしていると、何度も同じ間違いをくり返してしまうことにもなりかねませんが、正しいやり方で行えば、他のどんな勉強よりも効率よく成績をアップさせることが可能になるんです。

少しオーバーに聞こえるかもしれませんが、勉強の効率という点では間違い直しこそが最高の勉強法だと言ってもいいぐらいです。

それでは、勉強の効率と成績をアップさせる間違い直しの方法について詳しく見ていきましょう。

 

 

間違い直しを工夫して勉強の効率と成績をアップさせよう!

 

間違い直しでやるべき3つのポイント

成績を上げるためには、できないところの克服に集中した勉強が最も効率的です。そこで、問題を解いていてわからないところが出てきたときや、答え合わせで間違いがみつかったときなどはレベルアップの絶好のチャンスになります。

しかし、ほとんどの人は赤ペンで解答を写しただけで終わりにしてしまいがち。これでは、せっかくのチャンスが台無しです。どこがわからないのか、なぜ間違えたのか、その原因をはっきりさせて正しい対策を立てておかないと、次に同じような問題が出てきたときに同じ間違いをくり返してしまいますよ。成績が上がるか、上がらないかは答え合わせの後の間違い直しにかかっているんです。

それでは、勉強の効率と成績をアップさせるために間違い直しでやるべき重要ポイントを3つお話しします。

①  わからないところは、基本まで戻って原因を確認する

わからない原因、問題が解けない原因をさかのぼって探していくと、基本事項の理解不足であることがほとんどです。わからなかったところや間違えたところだけを見直すのではなく、その分野を復習するいい機会だと考えて、他の関連事項についても正しく理解できているか徹底的に見直しましょう。これまで理解できていなかった内容をまとめて理解できれば、一気にレベルアップすることもできますよ。

②  同じ間違いをくり返さない方法を考える

どんな間違いであっても、次に同じ間違いをくり返さない方法を考えましょう。たとえちょっとしたケアレスミスであっても見過ごさないことが大切です。

ミスは誰だってしてしまうものですが、していい時といけない時があります。これは単なる注意不足だからといって済ませていたら、大事な時に重大なミスをしてしまうものです。ケアレスミスが多い人は、まずは自分がどのような場面でケアレスミスをしやすいのかを考えてみましょう。ミスを自覚して見直す習慣をつけておけば、次に同じような問題に当たったときには事前にミスを防ぐように慎重に取り組むことができます。

③ できるようになるまで徹底的にくり返し練習する

間違えた問題は完全にできる自信がつくまで何度でもくり返し練習しましょう。できなかったことをできるようにしていくことの積み重ねで確実に成績はアップしていきます。

 

 

間違い直しノートを活用しよう

それでは、できないところに集中してくり返し練習するための自分だけの弱点克服ツール《間違い直しノート》についてお話しします。

自分が間違えた問題や覚えていないことを1冊のノートにまとめておくことで、勉強の効率が飛躍的に高まり、成績アップにも非常に大きな効果があります。

《間違い直しノートを活用するメリット》

・できないところだけに集中した反復練習ができる
・できているところの問題をやる必要が無いので勉強時間を短縮できる
・間違えたところを何度も確認することで、同じ間違いを防ぐことができる

間違い直しノートに記入する項目ですが、答え合わせで見つかった自分の間違いだけでなく、自分が克服したい問題などがあれば何でも記入していきましょう。

《間違い直しノートに記入すること》

・覚えていない英単語・漢字・重要用語などの暗記事項
1問1答形式で問題と答えを表・裏に分けて記入しておくと、何度でもページをめくって覚え直しができるので勉強の効率が高くなります。

・間違えた問題のやり直し
間違えた問題をやり直すときにも間違い直しノートを活用しましょう。答えだけではなく問題も写しておくと(コピーを貼ってもいいです)、間違えた問題の見直しが何度でもできるのでテスト勉強の効率もアップします。

受験勉強用など長期的に使う場合は教科ごとに1冊ずつ分けたほうがいいですが、定期テストなど短期間の勉強用であれば5教科分の間違い直しは1冊のノートで十分です。持ち運びにも楽ですし、テスト直前の見直しにとても役立ちますよ。

 

おさらい

いかがでしたか。今回は、勉強の効率と成績をアップさせる間違い直しの方法についてお話ししました。間違い直しの目的や効率的な方法についてご理解いただけたのではないでしょうか。

特に、間違い直しノートは自分だけの弱点克服ツールとして非常に効果があるのでオススメです。ぜひ今日の勉強から取り入れてみてください。正しい方法で勉強すれば、努力した分だけ必ず結果はついて来ますよ。頑張ってください!

《勉強の効率と成績をアップさせる間違い直しの方法》

◆間違い直しでやるべき3つのポイント

① わからないところは、基本まで戻って原因を確認する
② 同じ間違いをくり返さない方法を考える
③ できるようになるまで徹底的にくり返し練習する

◆間違い直しノートを活用するメリット

・できないところだけに集中した反復練習ができる
・できているところの問題をやる必要が無いので勉強時間を短縮できる
・間違えたところを何度も確認することで、同じ間違いを防ぐことができる

◆間違い直しノートに記入すること

・覚えていない英単語・漢字・重要用語などの暗記事項
・間違えた問題のやり直し


連記事