結婚できない理由を学んで、婚活を成功に導く5つの術

結婚できない理由を学んで、婚活を成功に導く5つの術
結婚できない私は欠陥人間?私のどこが悪いの?など婚活に悩みはつきもの、うまくいかない婚活を続けていると婚活の成否だけでなく、自分自身の性格や人間性、さらにはこれまでの人生まで否定されているように感じたり、自分に結婚は絶対無理と悲観的になったりしてしまいがちですよね。

しかし、容姿も性格も能力や人柄も、さらに稼ぎまで100%完璧な人間なんてそう多くはありませんし、少なくとも婚活市場にはいません。あなた以外の方も、人より劣ったところや弱点を抱えつつ、婚活市場に参戦して、結婚相手と巡り会っているのです。

つまりあなたが結婚できない理由はあなたのプロフィールや性格、人間性ではなく、他に理由があるということ!ということで、今回は結婚できない理由を学んで婚活を成功に導く術をお伝えします。

 

結婚できない理由を学んで、
婚活を成功に導く5つの術

 

結婚するんだという気持ちを強く持ち、結婚を現実として考えること

何事も、「いつか~」や「そのうち」と言っているうちは実現しません。「いつか海外旅行に行きたいね」で実際に海外旅行に行った人を見たことがありますか。

「○月○日にハワイに行く」と具体的な日取りを決め、それに向かって航空券やホテルをとったり仕事のスケジュールを調整する、貯金をするなど、海外旅行を実現させるべく行動できる人が、多くの夢や望みを叶えるのです。

結婚も同じ、「いつか結婚したいなあ」という夢見る乙女や王子ではいつまで経っても結婚できない、結婚を夢ではなく現実として捉えてください。

「○歳までに結婚する」と具体的なタイミングを決めてしまうのもおすすめ!婚活の成否も、最初のきっかけは気の持ちよう、そして、行動力です。

 

条件よりも直感や本能を信じること

婚活ではとかく、相手の条件や経歴を重視してしまいがち、写真の印象でちょっといいなと思っても、「この収入ではちょっと」「長男(長女)かあ」「実家が賃貸って……」など条件を見て、会う前から相手を候補から除外してしまうこともあるでしょう。

しかし、いざ結婚をするときは条件よりも「この人と結婚したい」という直感や本能の方が優先!いくら条件がよくても本能的に無理な相手とは結婚できないものです。

実際に会ってみてぴんと来なかったときには仕方ありませんが、写真を見ていいなと思ったのに条件を見て「なし」と決めつけるのはもったいない!運命の相手を見逃してしまうこともありますよ。ちょっとでも「いいな」と思った相手は条件よりも、「いいな」と思った気持ちを大切にしましょう。

 

相手のあらを探すのではなく長所に目を向けること

婚活では外れをつかまされたくないという気持ちや「騙されているのでは?」という警戒心から、相手の短所やあらに目が行きがち、婚活サイトの登録情報や釣り書と少しでも違いを見つけると「もうだめ」「騙された」と相手を拒絶してしまいます。

しかし短所や欠点のない人間はいませんし、婚活でことさら自分の短所をアピールする人もいません。あなただって、小さな嘘の一つや二つ、プロフィールに書いたでしょう?

婚活で相手のあら探しばかりしていたのでは結婚できない!婚活では相手の短所やあらに目を向けるのではなく長所に注目してください。

プロフィールない長所を一つ見つけたら、それだけでお得な気分や掘り出し物を見つけた気持ちになりますし、相手への好意も大きくなります。

 

だらだらと交際期間を伸ばさないこと

結婚に焦る必要はありませんが、婚活から始まった交際は最初から結婚が前提のお付き合いですよね。学生カップルのように何年も交際する必要はありません。

何年も交際した挙句、「やっぱり結婚できない」なんて言われた日には悲惨、「結婚できないのなら時間を返して」と言っても過ぎた時間は戻ってきません。

婚活を成功させるためには、最初から三ヶ月や半年などある程度交際期間を決めてから交際を始めましょう。三ヶ月後、結婚するかしないかを二人で決めるのです。

三ヶ月経った時点で結婚したくないのであれば、その後交際を続けても結婚したくなることはありませんし、結婚したいのであればそれ以上の交際は無用、「やっぱりやめよう」とならないうちにさっさと結婚してしまいましょう。だらだらと交際を続けて、結論を先延ばしにすることはやめてくださいね。

 

有料の婚活サービスを利用すること

婚活を成功させるための奥の手、有料の婚活サイトや結婚相談所に登録しましょう。結婚できない限り料金を払い続けなければいけないと思うと、これまでのように「いつか~」なんて悠長なことを言っていられなくなりますし、無意味にだらだらと交際期間を伸ばすこともなくなります。

また、無料の婚活サイトにはこれまでのあなたと同じように「いつか~」という夢見る夢子ちゃんや冷やかしの会員が大勢います。

こんな中から本気で結婚を考えている人を見つけるのは大変ですよね。有料の婚活サイトや結婚相談所なら、本気で結婚を考えている人が多いので、結婚相手に巡りあうチャンスが増えます。

 

いかがでしたか。以上が結婚できない理由を学んで婚活を成功に導く5つの術でした。婚活を成功させるための第一歩として、「結婚したいなあ」から「自分は結婚するんだ」と、結婚に対する気持ちや心がまえを変えてください。

結婚したいなあと言っていてはいつまで経っても、結婚できません。婚活では、条件よりも直感、短所やあらではなく長所を重視して、相手と向き合いましょう。

結局最後は条件ではなく本能で結婚相手を選ぶものですよ。婚活では、結婚につながる交際以外の交際は時間の無駄です。結婚したくない相手や結婚できない相手と交際しないのはもちろんのこと、だらだらと交際期間を伸ばさないように注意しましょう。

結婚するしないの結論を先延ばしにしてはだめですよ。どうしても婚活に本腰を入れて取り組めないという方、有料の婚活サービスを利用してください。嫌でも本気で婚活するようになります。

まとめ

結婚できない理由を学んで婚活を成功に導くためには

・ 結婚するんだという気持ちを強く持ち、結婚を現実として考えること
・ 条件よりも直感や本能を信じること
・ 相手のあらを探すのではなく長所に目を向けること
・ だらだらと交際期間を伸ばさないこと
・ 有料の婚活サービスを利用すること


連記事
結婚恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会