恋愛できない人が試したい、ゆっくり進む5つの恋の始め方

恋愛できない人が試したい、ゆっくり進む5つの恋の始め方

「恋愛できない」と恋愛に対して及び腰になってしまうことがありますよね。恋愛は楽しく人を幸せにしてくれるものですが、ときにはあなたをひどく傷つけることもあります。

過去の恋愛のトラウマや、あるいは恋愛の経験の少なさから、「恋愛できない」と悩んでいる方は多いでしょう。恋愛はあなたの人生に必ずしも必要なものではありませんが、少しでも恋愛をしたい気持ちがあるのであれば「私には恋愛できない」と諦めるのはもったいないですよ。

恋愛にトラウマを持っている方も、あるいはどういうわけか恋愛に縁のない人生を送ってきたがために「今更始めるのは怖い」と及び腰になっている方も、恋愛の始め方次第でとても素敵な恋愛を手に入れることができます。ということで、今回は恋愛できない人が試したい、ゆっくり進む5つの恋の始め方をお伝えします。

 

恋愛できない人が試したい、
ゆっくり進む5つの恋の始め方

 

気持ちを恋愛モードに切り替えること

恋愛できない方、まずは気持ちを恋愛モードに切り替えましょう。何事も気の持ちようですよ。

恋愛モードになるためには、恋愛小説や恋愛ドラマを見てヒロインに自分を重ね合わせるのもよし、ラブソングをBGMにあれこれ妄想をめぐらすもよし、ただアイドルやアニメの主人公に恋をするのは×、現実から夢の世界に迷いこんでしまいます。

ますます現実の恋愛が遠ざかってしまうので、アイドルやアニメの主人公に恋をしないでください。恋愛ドラマやラブソングで、恋愛や理想の異性、理想のデートを考えたり想像する時間が増えれば、気持ちも自然と恋愛に対して積極的になっていきます。恋愛できないという思い込みも少しずつ薄れていきますよ。

 

サークルや習いごとに参加して異性と知り合う機会を作ること

「恋愛できない」から恋愛モードにうまく気持ちを切り替えることができたら、次は異性と知り合う機会を作りましょう。合コンや街コンでもよいですが、これまで「恋愛できない」と恋愛に奥手だった方が最初から合コンや街コンなどのギラギラした出会いの場に行くのは少しハードルが高いかもしれません。

そんなときにはあからさまな異性との出会いの場ではなく、サークルや習いごと、ボランティアに参加してみるのがおすすめです。

「第一はサークル活動を楽しむこと。だけど、よい人がいたらうれしいな」というくらいの気持ちでサークルや習いごとに参加してみるとよいですよ。

これは!という人と出会わなくても、新しい人間関係を築くことでひょんなところから運命の人との出会いが訪れるかもしれません。

 

まずは異性の友達を作ってみること

ついこないだまで「恋愛できない」と悩んでいたあなた、おそらく異性の友達もいないでしょう。恋人を作る前に、まずは異性の友達を作ることを目標にしてみてください。

気軽に世間話をすることができる異性の友達を作ることで、「異性ってこんなものなのか」とこれまで未知の世界でしかなかった異性の考え方や気持ちを知ることができます。

なんとなく怖い・近寄りがたいと思っていた異性に対する苦手意識も変化するはず!恋人を作るのはその後でも遅くありません。

 

好きな人ができてもすぐには告白しないこと

恋愛の経験が少ないと、好きな人ができてもどうアタックしてよいのかわからないもの、恋の駆け引きも何もないまま「当たってくだけろ」精神で告白してしまい見事玉砕なんてこともありますよね。

好きな人ができたとき、「誰かにとられる前に」と焦ってしまいがちですが、ここで焦ってはいけません。ここでの焦りは、あなたに新たな恋愛のトラウマを植え付けるだけ、今度こそ恋愛できない体質になってしまいますよ。

落ち着いて対処しましょう。好きな人ができたら、とりあえずは相手にあなたの存在を認識させること、そしてできれば友達以上の関係になってください。

告白するのはその後!ゆっくりで大丈夫なので、好きな人との距離を縮めましょう。まずは「おはよう」の挨拶から始めてみるとよいですよ。

 

恋愛に夢を見過ぎないこと

少年マンガのような、信頼できる仲間や「何があってもずっと親友だよ」という友情がないように、映画やドラマのような恋愛は現実にはありません。

恋愛とはいえ、中身は人と人のつながり、それも容易に理解できない異性同士のお付き合いです。楽しいことばかりでないのは火を見るよりも明らか、喧嘩や相手に失望することも日常茶飯事です。

恋愛経験が少ない、あるいは長い間恋愛から遠ざかっていると、恋愛に夢を見過ぎてしまいがち、恋人はあなたの全てを受け入れてくれると期待してしまいます。

このような夢や期待は恋を始めるときには、きっぱりばっさり捨ててください。そして、あなた自身も相手からそれほど大きなことを求められていないことに気付きましょう。

「恋愛できない」と思い込んでいる方の多くは、恋愛に夢を見るあまり「私はこんなかわいい彼女にはなれない」「僕にこれほどの包容力はない」と、自分自身も映画やドラマのヒーロー、ヒロインのようにならなければと思い込んでいます。

しかし、恋愛をするのに資格や特別な才能は不要!ありのままのあなたでよいのです。相手にも、そして自分自身にも過度な期待をせずに、気を楽にして恋愛を始めてみてくださいね。

 

いかがでしたか。以上が、恋愛できない人が試したい、ゆっくり進む5つの恋の始め方でした。自分は恋愛できないと思い込んでいる方、まずはその思い込みを捨て、気持ちを恋愛モードに切り替えましょう。

素敵な恋愛小説や恋愛ドラマの世界に浸ったり、ラブソングで胸をときめかせると恋愛モードに入りやすいです。恋愛モードに切り替えることができたら、この機を逃してはいけません。

普段腰の重い方もこのときだけはフットワークを軽くして!サークルや合コンなど出会いを求めて、街にくりだしてください。最初から恋人を作るぞ!というのはハードルが高いので、まずは異性の友達作りから始めましょう。

色々な異性と出会ううちに「あれ、この人、何だかいいな」という異性に出会うはずです。好きな人ができたら、今度はゆっくりじっくり距離を縮めること!告白は気が熟するまで待ってくださいね。

そしてこれが一番大切!恋愛は夢の世界の話ではありません。生身の人間と人間のお付き合いです。恋愛に夢を見過ぎると、また痛い目に遭うかもしれません。恋愛に夢を見過ぎないようにしましょう。

まとめ

恋愛できない人が恋愛を始めるためには

・ 気持ちを恋愛モードに切り替えること
・ サークルや習いごとに参加して異性と知り合う機会を作ること
・ まずは異性の友達を作ってみること
・ 好きな人ができてもすぐには告白しないこと
・ 恋愛に夢を見過ぎないこと


連記事
タイトルとURLをコピーしました