断捨離で着ない服を整理して、快適に生活するす5つの術

断捨離で着ない服を整理して、快適に生活するす5つの術
断捨離で服を処分するのはかなり勇気がいることですよね。でもここでずっとしがらみを残しておくと断捨離を効果的にはできません。

近年ブームになっている断捨離ですが、部屋の片づけだけでなく少ないもので暮らすシンプルライフとして、現代の私たちが忘れている大切な点を思いだすチャンスです。

クローゼットのなかはついそのままに放置しやすく、気が付くと同じような服が何枚もあるなんて時がありますよね。把握できないほどの洋服の量は、本当に私たちの生活にとって必要なのでしょうか。

断捨離で服が整理できない人は部屋の片づけも同様になかなかはかどりません。そこで早速ですが勇気を出して片付けするため、断捨離で服を整理する5つの術をお伝えします。

 

断捨離で着ない服を整理して、
快適に生活するす5つの術

 

1年間着ない服は整理しよう

断捨離で服を整理するのはとても大変ですが、快適な生活空間を持つためにも場所をとる洋服は本当に必要なアイテムだけにしないといけませんよね。そこで判断基準となるものが、「1年間」着ていない洋服の存在。

来年着るだろう、そのうち使うときがあるだろう、と大切に保管してある洋服は1年間着ないものはその後の着る機会はないといわれています。

断捨離で服を何枚残すかはっきりとした決まりはありませんが、究極の断捨離をする人のなかには洋服は1年を通して10セットだけ、という方もいます。少ない量にも見えますが実際に生活すると洋服ってそれほど枚数が必要なものではありません。

 

お気に入りの洋服だけを集めよう

断捨離で服を整理する目的は、生活環境をすっきりさせる点がとても大切ですよね。しかし整理整頓という基本的な理由だけでなく、断捨離はものを減らして大切に使う心を養う意味もあるのです。

洋服は流行に合わせてどんどん新しいアイテムが増えてしまい、気が付くとしばらく着ない洋服がたまっています。これでは毎日洋服を選ぶのも大変ですし、気に入らなければ新しく買えばいい、という無駄にも繋がってしまいます。

断捨離で服の整理をする場合は、まず自分の好きな服や頻繁に着用するものを集めましょう。あまり好みでない服は意識して大切にする気持ちもなくなっています。

 

ライフスタイルに合ったものだけを残そう

断捨離で服を整理する時は、現在の自分のライフスタイルを考えて必要なアイテムを選ぶと安心ですよね。例えば仕事で使うスーツが必要な方、もしくは専業主婦でいつも家にいる人とではクローゼットの中身って異なります。

仕事着が必要な場合はオフの日の洋服を少な目、そして主婦の場合は家事がやりやすいファッションを中心に選ぶと安心です。

このようにライフスタイルの変化に伴い、私たちが必要になる洋服は変化しますので、断捨離でどれを処分をするか、判断の基準にしてください。毎日の生活で使うスタイルを考え頻繁に着用するものをメインにしましょう。

 

古い服やほつれがある洋服は手放そう

しばらくぶりにクローゼットの奥から出した洋服が虫に食われて穴が開いていた、なんて残念は瞬間がありますよね。たくさん洋服があると管理しきれなくなるため、そのためにも少量の服に整理することが必要です。

断捨離で服を整理する時はコンディションの悪いものを対象にしてください。生地がいたんでいるもの、色褪せしたもの、ほつれや切れ目があるものなど、ダメージのある洋服に関しては断捨離の対象となります。

何年も持っていても着ないでずっと箪笥の奥やクローゼットのなかに入れっぱなしでは、状態が悪くなり最高の状態でオシャレもできません。

 

いらない服は捨てるのでなく再利用しよう

服を処分するのはもったいないという気持ちは誰にでもありますよね。いつかまた着るかもしれない、というわずかな望みが断捨離ができない理由なのです。

そこで整理した洋服は捨てるのでなく、リサイクルショップに買い取ってもらう、もしくは福祉団体に寄付するなど、喜んで着てくれる人にリサイクルする気持ちを持ちましょう。洋服はそのまま捨ててしまえばただのぼろ布ですが、古着屋さんなどのリサイクルする場所では商品として販売できるものもたくさんあります。

また買い取りしてもらえるような質のよい洋風やブランド品なら、断捨離をするおかげで臨時収入になり自分のメリットにもなります。

 

いかがでしたか。断捨離で服を整理するだけでなく快適な生活環境にする為には、室内の余計なインテリアや家具なども片づけしたいですね。断捨離の気持ちは余分なものを持たない節約生活から生まれる幸福な人生が目的です。

女性にとって洋服はあればあるほど嬉しいものですが、しかしそれではひとつのものに対しての価値観が減ってしまいます。変なこだわりを捨てると、ある時から生活すべてがスムーズになり、物欲もなくなり本当の大切さがわかってくるのです。

断捨離でまず片付けが必要な洋服類は最初は勇気が必要ですが、少なくなると逆にコーディネートも楽しくなり、オシャレの幅も広がるかもしれません。シンプルライフこそが今の時代を生きる私達に欠けている点なのです。

まとめ

断捨離で服を整理するための5つのコツとは

・ 1年間着ない服は整理しよう
・ お気に入りの洋服だけを集めよう
・ ライフスタイルに合ったものだけを残そう
・ 古い服やほつれがある洋服は手放そう
・ いらない服は捨てるのでなく再利用しよう


連記事