彼氏の甘えん坊で悩んだら読む、悪い癖を改善する術

彼氏の甘えん坊で悩んだら読む、悪い癖を改善する術
彼氏の甘えん坊、付き合い始めはかわいく見えたり愛しくもありますが、それも最初のうちだけ、そのうちうっとうしくなってしまいますよね。

一方の彼氏、あなたが彼氏の甘えん坊をかまうものですからますます調子に乗ってつけあがってしまいがち、あなたは内心もううんざりしているのに、彼氏は自分がゆるキャラか何かのつもりなのでしょう、甘えん坊の自分はかわいいくらいに思ってさらに甘えてきます。

無視しても、突き放しても、怒っても、彼氏の甘えん坊はなかなかなおりませんし、あなたはあなたで面倒になって最終的には彼氏の甘えん坊を受け入れてしまい、状況は悪化の一途です。

この悪循環を断ちきるためには、彼氏の甘えん坊に対してあなたは毅然とした態度をとらなければいけません。ということで、今回は彼氏の甘えん坊を改善する術をお伝えします。

 

彼氏の甘えん坊で悩んだら読む、
悪い癖を改善する術

 

彼氏の甘えん坊を取り合わないこと

彼氏の甘えん坊に悩んでいる方、なんだかんだといって結局、彼氏の甘えん坊に付き合っていませんか?甘えん坊はかまえばかまうほどつけ上がります。彼氏の甘えん坊を取り合わないこと、無視してください。

特に、家事の最中や仕事中など、あなたが自分の用事をやっているときこそ、彼氏は甘えてきます。これは、子供が「ママ、かまって」と言っているのと同じこと、ここで仕事の手を休めて彼氏の相手をするのは、彼氏の甘えん坊を増長させてしまいます。

あなたが仕事よりも自分を選んでくれた、つまりあなたにとって自分は何よりも大切と勘違いするわけですね。この勘違いはさらなる甘えを招きます。

あなたは自分の用事をやっているときには、彼氏が何を言ってきても取り合わない、緊急の用事以外はLINEもメールも全て無視、彼氏が駄々をこねてもかまわないようにしましょう。

 

彼氏の身の周りの世話をしすぎないこと

一人暮らしで自分で家事ができるはずだった彼氏も、あなたが身の周りの世話をするうちに、お皿一枚洗わなくなってしまいます。

それどころか、「翌日の着替えを出しておいて」だの「リンゴは一口サイズに切ってくれなきゃ食べられない」だの、言いたい放題!付き合いきれません。

彼氏が甘えん坊を通り越して、赤ちゃん返りしてしまわないうちに、家事や身の周りの世話について見直してください。

着替えは自分で用意する、裏返しになった靴下は自分で治す、靴磨きもワイシャツのアイロンも全部自分でやるというように、身の周りのことは彼氏自身にさせてくださいね。同棲していても、あなたが彼氏の着替えの心配までする必要はありません。

 

大人同士の会話をすること

赤ちゃん言葉は甘えん坊の第一歩、言葉だけでなく行動まで赤ちゃん返りしてしまいます。彼氏が赤ちゃん言葉や幼児言葉で話しかけてきても、あなたは大人相手の言葉遣いで対応しましょう。

これまで赤ちゃん言葉や幼児言葉で会話をしていた方、彼氏は子供ではないのですから、今日からは大人扱いをしてください。

赤ちゃん言葉で話すうちに、自然と彼氏の扱いも赤ちゃんや幼児のそれになってしまい甘やかしてしまいます。反対に、彼氏を一人の大人として話しかければ、彼氏への対応も自然と大人扱いに!「靴下の裏返しは直してあげなきゃ」なんてことは思わなくなりますよ。

大人は靴下の裏返しは自分で直せるはずですから。また、あなたが大人相手の言葉で話すようにすれば、彼氏も自分の言葉遣いを改めます。

 

甘えん坊の彼氏はほめて伸ばすこと

甘えん坊の彼氏はほめて伸ばすこと、ほめてほめてほめまくって、一人前の男になってもらいましょう。「○○君、すごーい」「かっこいい!」「○○君がいなきゃ、何もできない」、このくらいほめ殺すと彼氏は一人前の男としての自覚を持つようになります。

コツは、まずあなたが「やってほしいことがあるの」と彼氏に頼み事をすること、このとき「私もできるけど、面倒だから・時間がないから○○君やって」ではなく、「私にはできないから、○○君やって」という頼み方をしてくださいね。

あなたが「できない」ということで、彼氏は「自分がやってあげなきゃ・守ってあげなきゃ」という恋愛当初には持っていたはずの気持ちを思い出してくれます。

そして、彼氏が頼み事をきいてくれたら、すかさずほめる!「すごーい」「かっこいい!」「私には○○君がいなきゃだめだわ」、この三つのセリフでほめ殺してください。そして最後は、「これからも○○君がやってね」、これで完璧です。

 

たまには自分から甘えてみること

甘えん坊の彼氏には、先手をうって、あなたから甘えてみましょう。甘えん坊は先にとったもの勝ち!あなたが甘えてきたら、彼氏はあなたをママ扱いできなくなりますよ。

甘えるときは、彼氏を一人前の男・頼りになる男として扱ってください。くれぐれも二人揃って赤ちゃん返り・幼児返りしないように!日頃は彼氏の甘えん坊に付き合っているのですから、たまにはか弱い女の子に戻って、頼りになる彼氏にわがままをきいてもらってくださいね。

 

いかがでしたか。以上が、彼氏の甘えん坊の悪い癖を改善する術でした。まずは、彼氏の甘えん坊を取り合わない・かまわないこと!仕事や家事の手を休めてまで、彼氏の甘えん坊に付き合ってはいけません。

彼氏の度を越した甘えには毅然とした態度で臨みましょう。また、日頃の彼氏の扱い方が彼氏の甘えん坊を増長させていることがあります。

彼氏の身の周りの世話はほどほどに!彼氏は子供でも赤ちゃんでもないのですから、自分のことは自分でやってもらいましょう。

一人前の男の自覚が足りない彼氏や大人になりきれていない彼氏はあなたの方からほめたり、「私、できなーい」と言って頼ったり、あなたの方から甘えることで一人前の男であるという自覚を持ってもらってください。

まとめ

彼氏の甘えん坊の悪い癖を改善するためには

・ 彼氏の甘えん坊を取り合わないこと
・ 彼氏の身の周りの世話をしすぎないこと
・ 大人同士の会話をすること
・ 甘えん坊の彼氏はほめて伸ばすこと
・ たまには自分から甘えてみること


連記事
心理恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会