引っ込み思案を卒業して気になる異性に話しかける5つの方法

引っ込み思案を卒業して気になる異性に話しかける5つの方法
引っ込み思案の恋愛は難しいですよね。引っ込み思案の人間にとっては、他人に話しかけることすら高いハードルなのに、相手が気になっている異性となると……話しかける前にドキドキで心臓がおかしくなってしまいます。

とはいえ、「引っ込み思案だから」といつまでも引っ込んでいたのでは人生の春は訪れません。気になる異性と仲良くなりたいのであれば、「引っ込み思案だからどうこう」などとは言っておられません。

気になる異性と仲良くなるためには、引っ込み思案からはさっさと卒業!気になる相手にアタックあるのみです。ということで、今回は引っ込み思案を卒業して気になる異性に話しかける5つの方法をお伝えします。これまで引っ込み思案の性格のために何度も涙を呑んできた方、ぜひ参考にしてください。

 

引っ込み思案を卒業して
気になる異性に話しかける5つの方法

 

まずは挨拶から!毎日の挨拶を習慣にすること

引っ込み思案で自分から会話を始めたり自分の意見を発表することが苦手な方でも、お決まりのフレーズを唱えるだけの挨拶なら、まだハードルが低いですよね。

ということで、引っ込み思案を卒業する第一歩は「挨拶をすること」です。「おはよう」「バイバイ」「また明日ね」このような日常の挨拶を毎日の習慣にしましょう。

気になる異性に自分から挨拶をすることが目標ですが、それが難しいときにはクラスメイトや同僚に挨拶をすることから始めてみてください。元気な挨拶を繰り返すうちに、気になる異性相手にも特に意識することなく自然と挨拶ができるようになります。

 

会話では発言よりも表情を豊かにするよう意識すること

気になる異性も含めた複数人での会話、引っ込み思案の方はなかなか発言のタイミングを掴めません。皆でおしゃべりしているのに、気づいたら自分は一言もしゃべらないままおしゃべりが終わってしまったなんて経験もあるのでは?

引っ込み思案の方は、会話の主導権を握ったり、自分の発言で気になる異性に積極的にアピールすることは苦手ですよね。

発言が苦手なら別のことでアピールしましょう。笑ったり顔をしかめたり、目を丸くしたり、など表情を豊かにするのです。会話では、耳だけでなく目でも相手の様子をうかがいます。

表情豊かにすることで、気になる人の注意を惹きつけることができます。また、表情を作り顔や表情筋のストレッチをすれば、唇や舌の緊張・こわばりもとれます。

表情をつけているうちに、自分でもびっくりするくらいスムーズに話し始めることができるかもしれません。引っ込み思案を卒業するためには、まずは表情作りから始めましょう。

 

クラスメイトや同僚相手に会話の練習をすること

引っ込み思案を卒業するためには、会話の練習あるのみです。会話の経験を積むことで、他人と話したり自分の意見を述べることが自然とできるようになり、自信もつきます。

引っ込み思案を卒業するための会話の練習で大切なことは、「親友ではなくさして親しくないクラスメイトや同僚を相手にすること」です。

つまり、引っ込み思案のあなたがあまり積極的に話しかけない、会話をするときは緊張を避けられない相手を練習台にするのです。

もちろん、気になる異性に挑んでもよいですが、それはあまりにもハードルが高いうえに、まだ引っ込み思案のリハビリ中では取り返しのつかない失敗、たとえば相手の前で挙動不審になったり思わず「嫌いだ」という態度をとってしまったり、をしてしまうこともあります。

最初は嫌われたり変に思われてもいいやという相手で会話を練習し、慣れてきたら大本命、気になる異性に話しかけてみてください。

 

鏡越しに「明るい性格ね」と自己暗示をかけること

引っ込み思案を治すためには、自己暗示もまた効果的な方法の一つです。毎日鏡に向かって最高の笑顔を作ってみてください。

その状態で「笑顔がすてき」「明るい性格ね」と鏡の自分に話しかけます。こうすることで、「私は引っ込み思案」という思い込みを打ち消し、「私は明るい性格、だから自分から気になる異性にも話しかけることができる」という考えが自然と頭に浮かびます。

鏡越しに話しかけることは自分の無意識に刷り込ませる自己暗示の方法なので、気になる異性を前にしたとき、無意識が自然とあなたの体を動かし、あなた自身は緊張したり意識する間もなく気になる人に話しかけています。引っ込み思案を卒業するためには、自己暗示はとても有効です。

 

外見を磨いて自分に自信を持つこと

引っ込み思案の方の多くは、自分に自信を持てないために他人に対して劣等感を抱き話しかけることができなくなっています。

引っ込み思案を卒業するためには、自分に自信を持つことが大切!こと、気になる異性に対して積極的になりたいのであれば、中身よりもまず外見を磨きましょう。

かっこよく・かわいくなれば、それだけで自分に自信を持つことができます。美容院に行く・メイクをする・おしゃれな服を買うなどして外見を整えることはもちろん、男性であれば筋トレをする、女性ならダイエットに成功することで、さらに自分の外見に、ひいては、自分自身に自信を持つことができるでしょう。

自分に自信を持てば、気になる異性にも積極的に話しかけることができます。引っ込み事案な性格ともおさらばできますよ。

 

いかがでしたか。以上が、引っ込み思案を卒業して気になる異性に話しかける5つの方法でした。引っ込み思案を卒業するための方法は大きく分けて二つ、挨拶や会話の経験を積んでコミュニケーション能力を鍛えることと、自分磨きや自己暗示で「自分は引っ込み思案である」という思い込みから脱却することです。

コミュニケーション能力を鍛えるときには、友達や同僚、クラスメイト相手に練習するのがよいでしょう。普段は一人でランチを食べている方、引っ込み思案を解決したいのであれば、多少の苦痛は我慢して同僚と同じテーブルについて会話をしながらランチの時間を過ごしてみてくださいね。

コミュニケーション能力を鍛え、さらに自分磨きなどで自分に自信を持つことができたら、気になる異性に対しても自分から積極的に話しかけることができるはず!引っ込み思案から卒業する日も近いです。

 

まとめ

引っ込み思案を卒業して気になる異性に話しかけるためには

・ まずは挨拶から!毎日の挨拶を習慣にすること
・ 会話では発言よりも表情を豊かにするよう意識すること
・ クラスメイトや同僚相手に会話の練習をすること
・ 鏡越しに「明るい性格ね」と自己暗示をかけること
・ 外見を磨いて自分に自信を持つこと


連記事
片思い恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会