人付き合いの基本を学んで、人間関係のストレスを解消する方法

人付き合いの基本を学んで、人間関係のストレスを解消する方法
人付き合いは些細な一言や無意識の行動で簡単にこじれてしまいますが、気を付けて接すると今度は自分にストレスがかかりますよね。長い人生のなかで色々な人と出会いがあり、自分自身を豊かにするためには他人から学ぶことがたくさんあります。

少しでも自分にとって糧となるような人付き合いをするには、ストレスを減らしてうまく関係を維持しないといけません。残念なことに私たちはすべての人と完璧な関係が築けるわけではなく、時には周囲から受けるストレスで心身ともにダメージを受ける場合があります。

徐々に距離を置いてしまい、孤独な人生になるのだけは避けたいことです。そこで本日は人間関係のストレスを減らしながら、うまく良い関係を築く人付き合いの方法をお伝えします。

人に与える気持ちを大切にしましょう

人付き合いは自分勝手では決してうまくいきませんよね。相手の立場になりやってほしいことをやってあげることがうまく関係を保つ基本です。しかし人に尽くしてばかりではストレスになるだけですから、人に与える気持ちを優先しながら持ちつもたれつの関係を作りましょう。

困っている人を見たら助けてあげる、誰かが手伝ってくれるといってきたら喜んでお願いする、そんな関係を大切にして人付き合いをしてみましょう。損得勘定を持って人間関係を築くと結局自分が嫌な思いをすることになります。気を利かせて相手の立場から物事を判断できるような余裕を持ちましょう。

 

共通点を見つけて相手の心を開きましょう

初対面の人やあまりよく知らない人ともう少し踏み込んだ関係にしたい時に、思うように関係が展開しない場合がありますよね。人の出会いはそれぞれに大切な意味がありますので、チャンスを生かすためには少しでもお互いをよく知る努力が重要です。

顔見知り程度から会話をするまでの関係になるにはまずお互いの共通点を見つけましょう。そうすると話題も広がりやすく、一気に親近感が増してきます。顔は知ってるけど話をしたことがないという人は周囲に大勢いますよね。

そこから少しづつ関係を深めていけば、もっと充実した人付き合いができるようになるのです。出身地が同じ、好みの食べ物が同じなど些細な共通点が相手の心を開くきっかけになります。

挨拶で人付き合いのは幅を広げましょう

挨拶をされて気分を害する人は世の中にはいませんよね。相手が誰であろうとも、人付き合いの基本はまず挨拶から。いつも周囲に人が集まってくる人は挨拶上手である点が特徴ともいえますが、自分から進んで人間関係を切り開くにはとても簡単な一言の挨拶がきっかけになります。

顔見知りの人とすれ違いざまに何も言わずに終わるのはその場の空気も悪く逆にストレスになります。それよりもお互いに目を合わせて挨拶の交換をしたほうが、気分的にも明るくなるのです。

いきなり盛り上がるようなコミュニケーションをする必要はありませんので、まずは自分の存在を相手に知ってもらうように挨拶からスタートしましょう。

 

素直な態度でストレスを減らしましょう

縁がある人とはいつか必ず出会いがやってきますが、人付き合いをうまくしないとせっかくの「ご縁」も無駄になってしまいますよね。人間関係をうまくするために、相手に好かれようと無理するのは大変疲れます。

すると徐々にストレスになり人間関係が面倒になる場合も。楽しく色々な人と人付き合いをするには、自分の評価を気にせず常に素直な態度で接してください。周囲にいるすべての人達と必ず価値観があうわけではありませんし、相性が悪い人だって存在します。

みんなとうまく付き合っていこうと思うとそれは間違いなく精神的なストレスになりますので、誰と付き合うか見極めることも大切なのです。そのためには常に素直な気持ちで人に接し、自分と価値観が合う人との関係を深めていきましょう。

 

感謝の気持ちをアピールしましょう

感謝の気持ちは、どんな時でも相手が誰でも決して忘れてはいけません。誰かが自分のために何かしてくれた時はどんな形でもいいので必ずお礼をしてください。

感謝の気持ちは相手にわかるようにアピールする点がポイントになりますので、そんな気持ちは相手にとっても大変快いものとして受け取ってもらえるのです。感謝は人間関係をスムーズにするための大切な土台になる点をいつも頭に入れておきましょう。

 

さて、人付き合いは得意な人も苦手な人もいます。友達や知り合いの数が多いほど良いわけではありませんので、信頼関係を大切にして長く付き合える人との関係をいつまでも大切にしましょう。

人付き合いがうまくいくようになると、毎日の生活も充実し相手のためにもっと自分も頑張りたくなります。そんな労わる心こそがストレスを感じない自然な人付き合いになっていくのです。いつも人には優しく丁寧に接する気持ちを大切にこれからの人間関係に役立ててください。

そしてストレスを感じる時は自分のプライベートを大切にして肩の力を抜いてみましょう。気が合う人と合わない人がいて当たり前なのです。それよりも自分を大切にしてくれる人との関係をさらに強化する点が重要です。

まとめ

人付き合いの基本を学びストレスをなくすには

・ 人に与える気持ちを大切にしましょう
・ 共通点を見つけて相手の心を開きましょう
・ 挨拶で人付き合いのは幅を広げましょう
・ 素直な態度でストレスを減らしましょう
・ 感謝の気持ちをアピールしましょう


連記事