ひとりぼっちから抜け出したい人必見!すぐできる5つの対処

ひとりぼっちから抜け出したい人必見!すぐできる5つの対処
本当に寂しい時、ひとりぼっちから抜け出したいと強く思う瞬間ってありますよね。でもどうしていいかわからない、どうしたらワイワイ遊べるんだろう。どうしたら誰かが寄り添ってくれるんだろう。

そんな悩みを抱えてる方ってすごくたくさんいるんじゃないでしょうか。しかしよく考えてみてください、そんな寂しい人たちがたくさんいるのに、なんで寂しい人同士で寂しさを埋めあえないんでしょう。

これは本当に不思議な問題なのですが、実はその答えは、寂しい人本人が一番わかっているはずなのです。ただそれについてきちっと自覚している人はほとんどいないんですよね。

今回は、なぜひとりぼっちになってしまうかという原因の解説と、ひとりぼっちから抜け出したい人が今からすぐに実践できる5つの対処をお伝えしていきます。

 

ひとりぼっちから抜け出したい人必見!
すぐできる5つの対処

 

考えないで行動してみよう

いきなり切り込んだ見出しに驚かれた方もいると思いますが、実はひとりぼっちになってしまう一番の原因は考えすぎなのです。そもそも日本人は多様性をあまり好まず、空気を読むという独特の感覚が尊重されます。

そういった社会の中では空気を読めない人は疎まれますが、案外こういう人は空気が読めないがゆえに周囲と積極的にコミュニケーションを取るため、孤立しにくかったりするのです。

そして逆に空気を読みすぎてしまう人こそが、周囲とのコミュニケーションに慎重になりすぎてしまいひとりぼっちになってしまう傾向があるのです。

こうなるとさらに他人の気分を害してはいけないと思ってしまい、どんどん人付き合いに慎重になりひとりぼっちになるという悪循環が生まれてしまうというわけなんですね。

そんな人がひとりぼっちから抜け出したいと思ったとき、どうすればいいかは明白ですよね。空気を読まず、何も考えないでまず行動してみたらいいのです。ではどう行動したらいいのでしょう。

 

ネットを活用しよう

私たちが暮らしている社会は、学校や会社、ママ友、地元などなど、ある程度閉じたコミュニティで区切られていて一度そこで孤立してしまうと、いざひとりぼっちから抜け出したいと思ってもなかなか簡単にはいきません。

なのでいったんそこは置いておき、別のところで人間関係を作ったらいいのです。幸い、今はインターネットという知らない人同士が気軽に交流できる手段があり、スマートフォンにはコミュニケーションアプリがたくさんあります。

そこにはひとりぼっちから抜け出したい人たちがたくさん集まっていますから、これを利用しない手はありません。まずはSNSやコミュニケーションサイトを検索してみてください。

それらしいサイトやアプリがたくさんでてきませんか?中には悪質なサイトもありますので注意が必要ですが、とりあえず有名なところなら心配はないので、上でもお話しした通り何も考えず登録してみましょう。ひとりぼっちから抜け出したいと思うなら、人と出会わなければ始まらないのですから。

 

味方を作ろう

いま属しているコミュニティにしろ、ネットなどで登録した新しいコミュニティにしろ、現状ひとりぼっちではすでに出来上がっている輪に入っていくのはなかなかに勇気が必要です。

そこでまず味方してくれる人を一人作りましょう。面倒見が良さそうで表裏のなさそうな人を見つけたら、ひとりぼっちから抜け出したいという自分の今の状況を相談してみてください。

出来上がってる輪に入るのは難しくても、個人に相談するだけならそんなに難しくはありませんよね。そしてその人が本当に面倒見のいい人だったら、きっとどこかの人の輪にあなたを導いてくれるはずです。

仮にその人もひとりぼっちだったとしても、ひとりぼっちから抜け出したいという相談に共感してくれるはずですし、ひとりぼっちが二人集まった時点でもうひとりぼっちではありません。

さらにもう少し言うなら、一人では参加しにくいコミュニティのイベントなども、二人でいけばかなり参加しやすくなるのは間違いありませんよね。ここまで来ればあとは時間をかけて周りに馴染んでいくだけです。

 

失敗してみよう

今までうまく行けそうなイメージで来てたのになぜ失敗?と思われる方もいらっしゃるでしょう。上の「考えないで行動してみよう」でも述べた通り、考えすぎて慎重になることがひとりぼっちから抜け出したい人にとって一番の障害になるのです。

失敗してもいいという覚悟で行動すれば初めの一歩を踏み出すのがより簡単になりますし、もともと失敗する覚悟で臨めば失敗したからといって落ち込むこともありません。

むしろ失敗することで反省点が見えてきて、次へ繋げることができるでしょう。失敗は悪いことではありません。どんどん失敗して、より良い人間関係を作っていきましょう。

 

頼られる存在になろう

人間が二人以上集まると、必ず漠然とした役割が生まれます。リーダーシップを執る人、相談に乗る人、ムードメーカー、気配りする人、かわいがられる人など、その役割はたくさんありますが、こういった役割の人はやはり必要とされやすいので、話しかけられることが多くひとりぼっちにはなりにくくなります。

ひとりぼっちから抜け出したいのなら、率先してこういう役割をこなすようにしてみましょう。例えば、気配りする人なんていう役割は引っ込み思案でも意識すれば出来ますよね。

誰かと食事にいったときに何飲む?と聞いてあげるとか、店員さんを呼んであげるとか、たったそれだけのことでも、相手に安心感を与え、頼れるなというイメージを持ってもらえるものです。

そうやって役割のイメージがついてくると、声もかけられやすくなり、コミュニティでも自然と立ち位置が決まってきます。そうなってくるともうひとりぼっちから抜け出したいなと思うことなんてありませんよね。

 

いかがでしょうか。序盤でもお伝えした通り、ひとりぼっちから抜け出したいのになかなか抜け出せ人というのは考えすぎて行動に移せない人が多いので、まずはとにかく行動してみてください。

そしてどう行動したらいいかというところでネットを活用してみる。その中で味方を探してみる。そして失敗したらしたで気にせず次を探してみる。うまくコミュニティに馴染んできたら自分の役割を見つけて頼られる存在になり立ち位置を確立する。

全体を簡単にまとめてしまうとこのような流れですが、そんなに難しい印象は受けないのではないでしょうか。そうなんです、簡単なことなのです。大事なのは最初の一歩を踏み出すことです。最初の一歩さえ踏み出せれば、人生を彩る人たちとの楽しい時間はすぐそこにあるのです。

まとめ

ひとりぼっちから抜け出したい人がすぐできる5つの対処

・ 考えないで行動してみよう
・ ネットを活用しよう
・ 味方を作ろう
・ 失敗してみよう
・ 頼られる存在になろう


連記事