ひとりぼっちに悩んだら読む、良い友達関係を築く秘訣

ひとりぼっちに悩んだら読む、良い友達関係を築く秘訣
ひとりぼっちの状況に悩んでしまうことはできれば避けたいですよね。近年はインターネットの発達やスマートフォンの普及などによって、ひとりぼっちになる機会が増えているどころか、一人で過ごすことを苦痛だとは思わない傾向にあって、むしろ、ひとりぼっちの方を好むといった人も多くなっています。

一人の時間を過ごすといっても「Twitter」やネット掲示板では人と交流できるので、一人ではないと錯覚し、また、そこでエネルギーを使ってしまうことで、現実世界で交友関係を広げるエネルギーがなくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

しかし、ひとりぼっちだと困ったときに誰かに頼ることができませんし、悩み事を話す相手がいないと自分で抱えるしかないですよね。ひとりぼっちの状況が増えている現代社会ですが、同時にひとりぼっちに悩んでいる人も増えているのです。そこで今回は、ひとりぼっちに悩んだら読む、良い友達関係を築く秘訣をお伝えします。

自分に自信をもとう

ひとりぼっちを卒業して良い友達をつくるには、積極的に人とコミュニケーションを取る必要がありますよね。積極的な人間になるには自分に自信を持つことが一番の近道です。自分に自信がないと、「嫌われるのではないか?」などとネガティブな考え方をしてしまい、消極的になってしまうものです。

こういったことは本音を隠すことにもつながるので、何を考えているのか分からない人といった見方をされ、友達関係が深まり難くもなってしまいます。

 

意識を外に向けてみよう

ひとりぼっちに慣れていると、自分に意識が向きがちで、自分の中で勝手に相手の先入観をつくってしまったり、自分の殻に閉じこもってしまう傾向にあります。

先入観で相手を判断をしてしまうと、コミュニケーションを取ることを避けてしまったり、ノリの悪い反応をしてしまうものなので「相手のことは話してみないと分からない」と前向きな考え方をしてみましょう。

意識を外に向けることは、人とのコミュニケーションで緊張してしまうときにも有効で、緊張という感情は一度芽生えると自分の中で増幅していきます。そこで、相手の目や顔など、意識を外に向けてみると、緊張や迷いなく相手に反応しやすくなりますよ。

 

コミュニケーションに迷ったら笑顔と相槌を意識しよう

ひとりぼっちが長いと、他人とのコミュニケーションが上手くいかなかったり、迷いや緊張が生じてしまうものですよね。そういったときは、シンプルに笑顔と相槌だけを意識してみましょう。

笑顔で話を聞いてくれたり、相槌を打ってくれる人と話していると、単純に気持ち良いですし、自分の話に良い反応を示してくれると、もっと話してみようと思いますよね。笑顔と相槌で他人とのコミュニケーションに慣れて、様々な人と接していけば会話のパターンが見えてくるものなので、笑顔と相槌だけに頼らないコミュニケーション能力が身に付きます。

 

ポジティブ思考を意識しよう

ひとりぼっちに慣れてしまうと、積極的になり難いものですよね。いざ積極的にコミュニケーションを取ってみても、上手くいかない場合は落ち込んでしまいがち。一度、そういう経験をしてしまうと、なかなか次の一歩が踏み出せないものなので、思った通りにいかなくても落ち込まずにポジティブ思考を意識しましょう。

コンピューターと違って思った通りにいかないのが人間で、喜怒哀楽のある人間の良い部分でもあります。友達というのは良いことだけでなく、悪い部分も共有すれば関係が深まるものですよ。身近にいる多くの友達がいる人を思い浮かべてみて下さい。

その中には、完璧な人ばかりでなく、「空気の読めない人だな」と思う人もいると思います。どうしても積極的になれないようであったら、思い切って空気を読めない人間になってみましょう。割り切った考え方もポジティブ思考の一つです。

 

友達選びは無理せずにしよう

ひとりぼっちが辛いからといって誰とでもコミュニケーションを取って友達を増やそうと思う必要はありません。気の合わない人と無理に付き合っても疲れるだけなので長続きはしないものです。そのためには本来の自分を曝け出す必要があります。

無理して演じた自分でコミュニケーションを取ってしまうと、仮に仲良くなれても関係が続くと疲れてしまいます。あくまでもマイペースで、無理のない関係を築ける友達作りをしましょう。

 

さて、ひとりぼっちでも人生に満足感は得られるものです。ひとりでもできる趣味は多くありますし、周囲に流されないといった長所にもなります。それでも、どうしても「寂しい」という気持ちを感じてしまうのが人間ですよね。

友達と楽しそうにしている人や、家族、恋人を見ると嫉妬心などが芽生えてしまうもの。誰かと何かを共有するという精神的充実感は何事にも変えられないものです。困ったときに助け合える人がいると、人生に安心感も与えてくれます。

新たな一歩を踏み出すことは大変なことですが、ストレスなく、自分を偽ることなくマイペースに始めてみましょう。あなたに合った「本当の友達」は必ず見つかりますよ。

まとめ

ひとりぼっちを解消するために友達を築くには

・ 自分に自信をもとう
・ 意識を外に向けてみよう
・ コミュニケーションに迷ったら笑顔と相槌を意識しよう
・ ポジティブ思考を意識しよう
・ 友達選びは無理せずにしよう


連記事