イライラの原因を解明して、仕事ストレスを解消する秘訣

イライラの原因を解明して、仕事ストレスを解消する秘訣
仕事中、無性にイライラすることってありますよね。イライラの原因がすぐに分かればよいですが、イライラで頭に血がのぼってしまうと、なかなか原因解明まで気が回りません。

「なんだか分からないけどイライラする」という状態ではイライラ解消もままならず、仕事の効率も落ちてしまいます。その結果思わぬミスをして、さらなるイライラを招いてしまうことも!!今回は、仕事中のイライラを原因別にご紹介、それぞれの解消方法も合わせてお伝えします。

仕事中、「イライラするなあ」と思ったら、一旦仕事の手を止めて、イライラの原因を探ってみましょう。イライラの原因がわかれば、短時間でイライラを解消することも可能です。ぜひ参考にしてください。

 

イライラの原因を解明して、
仕事ストレスを解消する秘訣

 

エネルギー不足でイライラ!食事とおやつで栄養補給すること

仕事中のイライラの原因の一つ目は、単純に「エネルギー不足」だからです。仕事の繁忙期や取引先との約束などで食事を抜いてしまうことはありませんか。

あるいは、仕事に集中するあまり、うっかり食べることを忘れてしまうこともよくありますよね。このように、食事を抜いたり、長時間食事をとらずにいると、体、特に脳はすぐにエネルギー不足に陥ります。

その結果、イライラしたり仕事でミスを繰り返してしまったり……イライラしたり仕事でストレスを覚えたときには、食事やおやつで栄養を補給しましょう。

理想はバランスのよい食事ですが、時間がないときには、糖質を優先的に摂取してください。また、イライラ解消にはカルシウムがおすすめ!パン(できればサンドイッチなどタンパク質も一緒に摂取できるもの)+牛乳の組み合わせがおすすめです。

 

同僚のミスでイライラ!前もってミスの対応策を考えておくこと

自分の仕事は順調なのに、同僚や部下のミスのせいで残業になってしまったり上司に怒られてしまうと、イライラしますよね。同僚や部下のミスがイライラの原因のときは、前もってミスの対応策を考えておくことが大切です

「ミスは起こるもの」と考え行動しておくことで、いざミスが起きてしまったときにも、イライラせずに落ち着いて対処することができます。仕事でイライラしないためには、イライラせずに済むよう、自分自身が準備なり心構えをしておくようにしましょう。

 

客の態度でイライラ!同僚同士で愚痴を言い合ってストレスを解消すること

「お客様は神様」なんていっても、非常識な客に当たったときには不快な気持ちになりますよね。客の態度や言葉がイライラの原因のときは、同じイライラを抱えている者同士で、不満・愚痴を言い合ってお互いのストレスを解消しましょう。

客がイライラの原因になったり、客のせいで嫌な気持ちになった日は同僚を飲みに誘って、思う存分客の悪口を言うのがおすすめです。

このとき気を付ける点は相手選び!上司や仕事に熱心すぎる同僚相手に客の悪口を言うと、反対に叱られたり、後々の人事評価に響いてしまうことがあるので、愚痴を言い合う相手選びは慎重に行ってください。

 

客や取引先への謝罪でイライラ!好物を食べて気分を切り替えること

仕事をしていれば、自分のミスや部下のミスで、客や取引先に謝罪に行くこともあるでしょう。謝罪は、たとえ自分自身に100%非がある場合でも、ストレスフルなもの!謝罪に行く前はもちろん、終わった後にも緊張やイライラが残ってしまいますよね。

自分のミスではなく部下や同僚のミスを謝らなければならないとなったら、緊張やイライラは倍になってしまいます。イライラの原因が謝罪や、「どうして自分が謝罪しなければいけないの」という割り切れない気持ちによるもののときには好物を食べて気分を切り替えるのがおすすめです。

言いたくても言えないことは、好物のケーキと一緒にぐっとお腹に飲みこんでしまいましょう。おいしいものを食べればイライラはおさまり、ほがらかな気持ちに!多少の不満は忘れることができます。

 

疲労MAXでイライラ!睡眠をとって疲労解消すること

残業や休日出勤で疲労MAX、疲労が重なるにつれイライラも大きくなってしまいますよね。イライラのせいで仕事で凡ミス、かえって仕事が増えてしまうなんてこともあります。

こんなときは、仕事がまだ残っていても思い切って仕事を切り上げ、睡眠をとりましょう。人間はロボットではありません。休息をとらない限り、栄養ドリンクで疲労を解消することはできないのです。

睡眠時間はできれば6~8時間、連続してとってください。6~8時間の睡眠が疲労回復に一番効果的です。まとまった時間の睡眠時間をとれないときには、10分でもよいです。

ちょっと目をつぶりましょう。これだけで、興奮した神経が静まり、落ち着いた気分を取り戻すことができます。疲労でイライラしたり、集中力が欠けてしまうときは「目を瞑る」がおすすめです。

 

いかがでしたか。以上がイライラの原因を解明して仕事ストレスを解消する秘訣でした。仕事中のイライラの原因の一つ目は空腹・睡眠不足などの生理現象によるイライラです。

このときには、食欲・睡眠欲を満たしてあげなければ、イライラを解消することはできません。仕事は一旦切り上げ、心身のメンテナンスを行ってください。

客や同僚・上司との衝突・すれ違いなどでイライラしたときには、好きなものを食べたり好きなことをしてイライラを解消するのがおすすめです。

本来ならイライラの原因の本体を解消するのが一番ですが、いくらあなたに正義があっても、客に言いたいことを言えば角が立ちますよね。

角が立つだけならまだしも、最悪、職を失うことも!!そうならないためには、言いたいことは腹の中におさめ、別のことでイライラを解消するのがおすすめです。どんなイライラもたちどころに癒してくれる、あなたにとってのラッキーアイテムを探してみてください。

 

まとめ

仕事ストレスを解消する方法とは

・ エネルギー不足でイライラ!食事とおやつで栄養補給すること
・ 同僚のミスでイライラ!前もってミスの対応策を考えておくこと
・ 客の態度でイライラ!同僚同士で愚痴を言い合ってストレスを解消すること
・ 客や取引先への謝罪でイライラ!好物を食べて気分を切り替えること
・ 疲労MAXでイライラ!睡眠をとって疲労解消すること


連記事
タイトルとURLをコピーしました