告白が成功しやすくなる、上手なタイミングの選び方

告白が成功しやすくなる、上手なタイミングの選び方
いざ告白したいと思ってもいつどんな風に告白をすれば成功するのか悩みますよね。告白に成功して、できれば好きな人と楽しい恋愛を始めたいものです。

告白に成功するために必要なことは、相手に好意を持ってもらうこと!相手に好かれなければ、いくらロマンチックなロケーションですてきな愛の告白をしても、「OK」をもらうことはできません。

とはいえ、人間、いつでも自分の気持ちに正直に生きているわけではありませんし、ときには目がくらんだりその場の雰囲気に流されてしまうこともあります。

そこまで好きじゃなかったのに、ほろってきてしまい、うっかり「OK」してしまうこともなきにしもあらず!告白にOKした後で、「どうして付き合うことになったんだろう」「私、この人のこと、好きだったっけ」という経験をお持ちの方も多いのでは?

つまり、相手に嫌われてさえいなければ、ちょっとしたタイミングやコツで、告白が成功しやすくなるということ!ということで、今回は告白が成功しやすくなる上手なタイミングの選び方をお伝えします。

 

告白が成功しやすくなる、
上手なタイミングの選び方

 

好きな人にとって特別な日に告白すること

自分にとって特別な日には、自分の日常や自分の人生をがらりと変えてしまうような出来事を期待してしまいますよね。たとえば、誕生日やクリスマス、こんな日に告白されたら「これはきっと運命の相手だわ」と錯覚してしまいます。

ということで、告白が成功しやすくなるタイミングの一つ目が、好きな人にとって特別な日です。誕生日やクリスマス当日、あるいはその前に告白してみましょう。

一人で過ごす予定だった誕生日やクリスマスを前に、不意に自分を好きだと言ってくれる人があらわれたら、それほど好きじゃない異性でもうっかり「OK」と言ってしまうものです。

 

恋人同士のイベントを前に告白すること

日頃はおひとりさまで全然平気な人でも、クリスマスやバレンタインなど、世のカップルが浮き足立つときには、ちょっとした寂しさや孤独感を覚えるものです。これこそが告白成功の絶好のタイミング!相手の寂しさや孤独感につけこみましょう。

ということで、告白に成功したいけど「OK」をもらえる自信がない方、クリスマスやバレンタインなど、恋人同士のイベントを控えたタイミングが絶好の告白日和です。クリスマスやバレンタイン前は、誰だって人恋しくなるものですよ。

 

相手との距離がぐっと縮まったときに告白すること

相手にとって自分はただの職場の同僚だったけど、飲み会で隣の席になったのを機におしゃべりをする機会がぐっと増えた、あるいは同じチームに配属されたことで仕事中も一緒にいる時間が増えた、このように相手との距離がぐっと縮まったときに告白すると成功の可能性が高いです。

というのも、相手にとってあなたは急に目の前にあらわれた異性で、目新しくミステリアスな存在です。この頃が相手を異性として一番強く意識するとき、これを過ぎると今度は「いて当たり前の存在」「なれ合いの関係」「異性というよりももはや友人」という間柄になってしまいます。

これでは告白に成功する可能性が低いですよね。ということで、告白するのなら相手があなたを異性として強く意識しているとき!相手との距離が急激に縮まる、その勢いのまま告白してしまいましょう。

 

相手が弱っているときに告白すること

好きな人が落ち込んでいる、上司に叱られてしょげている、恋人にフラれて泣いている、こんなときは慰めるふりをして好きな人に急接近、慰めがてら告白してしまいましょう。

好きな人が弱っているときはあなたにとって告白の大チャンス!弱っているときの他人の好意は誰だってすがりたくなるものですよ。

 

離ればなれになる前に告白すること

転勤や転校、あるいはクラス替えや配属替え、これまで当たり前に一緒にいた異性と離ればなれになるときは、「そっか、もうこれまで通りに会えないんだ」という寂しさや感傷を恋心と錯覚してしまいがちです。

こんなときに相手から告白されたらもうイチコロ、それほど好きじゃなかったはずなのにうっかり「OK」してしまいますし、どうかすると気持ちはロミオとジュリエット状態!離ればなれになるという運命やシチュエーションに酔ってしまい「それほど好きじゃなかった」相手と燃え上がるような恋を始めることもあります。

ということで、告白に成功したい方、離ればなれになる前に告白しましょう。遠く離れなくても、たとえば席替えで隣の席から教室の隅と隅になった、クラス替えで隣のクラスになった、これくらいの距離感でも運命を感じるには十分です。

ちなみに、離れ離れになった後、「あっ、毎日顔を合わせなくても案外平気」ということが分かってからでは、魔法はきかないので要注意!新年度や転勤後ではなく、年度末や転勤前に告白してくださいね。

 

いかがでしたか。以上が、告白が成功しやすくなる上手なタイミングの選び方でした。それほど好きじゃない相手からの告白に思わず「OK」してしまうのは、「好き」「ちょっと気になる」「嫌いではない」の気持ちプラスアルファで、「運命」や「まぎらわしたい孤独や寂しさ」があるときですよね。

告白に成功したいときには、このプラスアルファを相手に感じてもらえるに演出したりタイミングをはかることが大切ですよ。たとえば、好きな人にとって特別な日や恋人同士のイベント前には、告白に成功しやすいです。

さらに、好きな人との距離がぐっと縮まった、相手が弱っている、「僕たちもうすぐ離ればなれになるんだ」というタイミングも「運命」を感じやすいので告白の成功の大チャンス!このチャンスを逃さずにものにしましょう。

まとめ

告白を成功させるためには

・ 好きな人にとって特別な日に告白すること
・ 恋人同士のイベントを前に告白すること
・ 相手との距離がぐっと縮まったときに告白すること
・ 相手が弱っているときに告白すること
・ 離ればなれになる前に告白すること


連記事
告白恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会