気持ちの切り替えをその場で実現する5つのリラックス術

気持ちの切り替えをその場で実現する5つのリラックス術
仕事をしていれば、嫌なことなんてたくさんあるし、気持ちの切り替えをして、頑張らなくてはいけないなんて当たり前ですよね。しかし、嫌なことや失敗のイメージを引きずってしまい、気持ちの切り替えどころか、どんどんネガティブな思考に陥ってしまう人もいるでしょう。

また同じことをやってしまったらとか、負のイメージが湧きあがってしまい、それが新たなミスを誘発したり、作業のスピードを遅くしてしまいます。

その為、少しでもこの状態から早く脱出しないと、時間の無駄だし、あなたの精神状態の為にも、良くありません。いつまでも悪いイメージを持ったまま、辛い想いを引きずっていては、時間がもったいないですよ。そこで今日は、気持ちの切り替えをその場で実現する方法をお伝えします。

 

気持ちの切り替えを
その場で実現する5つのリラックス術

 

その場を離れよう

その場で出来るというタイトルですが、失敗して、気持ちの切り替えが出来ない時は、その現場から一旦、離れるといいですよ。お手洗いに行くと言って席を立てば、生理現象ですから、忙しい時でも誰にも止められません。

たった数分でも、負のイメージを持った場所から離れることで、そのストレスを遠ざけることになる為、少しだけ気持ちが楽になるでしょう。この方法は、自分を追い込んでしまいがちな人に効果的で、自分の意志で、悪い印象の場所から離れるという行動は、雁字搦めになりがちな心を、一歩手前で解放することにもなるからです。

あなたにもありませんか。その道を通るのは嫌だなと感じつつ、そのまま通ると、本当に嫌なことがあったということ。どんな嫌な空気も、時間が少しあれば変化するので、あえて自分がその場を離れ、負のオーラを薄めてみてください。

 

今より最悪な想像をしてみよう

気持ちの切り替えが必要になった原因を思い出してみてください。そして、それよりもっと悪い状態を想像してみましょう。これは、起こるかどうかの恐怖を、あえてきちんとイメージし、そうならなくて良かったというポジティブな思考に気持ちの切り替えをする為のものです。

マイナスなことを想像して、自分を抑制してしまう人は、最悪な状態をイメージすることで、これよりはマシだと感じられ、気持ちの切り替えが出来、リラックスするでしょう。要は、見たくないものに蓋をするのではなく、あえて最悪なことを想像することで、見えない恐怖から解放されるのです。

そうすれば、抑制が解除され、今より、確実に楽になりますよ。悪いことは、意外と簡単に想像出来るので、その心理を上手く使って、気持ちの切り替え上手になってください。

 

温かい飲み物を飲もう

気持ちの切り替えが上手く出来る人は、仕事が出来る人が多いのです。何故なら、ミスでさえ、今後に生かすのが上手だから。人は、失敗を引きずると、臆病になり、思い切ったことが出来なくなり、余計なことを考えて仕事をする為、スピードが遅くなって、ミスを連発し、徐々に信頼を無くしてしまう可能性は否めません。

そうならない為にも、気がかりなことがある時は、温かい飲み物を飲んで、リフレッシュしてください。温かい飲み物を用意する時は、お湯の取り扱いに気をつけなくてはいけない為、意識が今までと違うところに働きます。

これが、気持ちの切り替えに効果的ですし、、カップから上がる湯気を見ると、自然と心が落ち着いていくでしょう。温かい飲み物を用意する作業も含めて、気持ちの切り替えを促進する手順となるので、試してみてくださいね。

 

手を胸に当てて引き上げよう

失敗して落ち込むと、視線は下に下がり、猫背気味になってしまうもの。この状態でいると、気持ちの切り替えがなかなか出来ませんよ。だから、姿勢を正してください。

しかし、心にダメージを受けた時って、視線を上げるだけでも、パワーが必要です。こういう時に、頑張って姿勢を正しても、表情も硬くなり、気持ちの切り替えどころか、自信がどんどん無くなってしまうので、自分の手を使う姿勢の正し方を試してみてください。

まず、利き手ではない手の平を軽く胸の上の方に当てます。そのまま、手を軽く上に引っ張るようにすると、丸まった背中が軽く伸び、視線が自然と上がり、なんとなくスッキリした気持ちになりませんか。

実は、これを利き手でやると、胸元を抑える力が強くなり、上手く上がらないのです。たったこれだけのことですが、気持ちの切り替えが簡単に出来るので、やってみてくださいね。

 

呼吸を止めてみよう

充分に体に酸素が行き渡ると、誰でもリラックスすることが出来ます。という事は、緊張したり、ストレスを感じている時は、呼吸が浅くなってしまうということ。深呼吸をすれば、リラックス出来そうですが、実際にやってみると、効果を感じることは難しいのです。

それは、あなたのストレスが普通の深呼吸では、解消されないレベルだから。こんな時は、もっと強制的に体内に酸素を入れる深呼吸をしてみましょう。

まずは、座った状態で姿勢を正し、鼻から大きく息を吸い込みます。もうこれ以上吸えない状態になったら、目を閉じて、呼吸を止めてください。

この時、周囲のことは考えず、体内に酸素が行き渡っていることをイメージし、呼吸を止められる限界の少し手前で、口から大きく息を吐き出し、ゆっくり目を開けましょう。すると、頭がスッキリし、短時間で、気持ちの切り替えが出来ていることに気付けるはずです。

 

いかがでしたか。気持ちの切り替えは、簡単に出来る時と、そうでない時がありますよね。心や体の状態にも影響を受けるので、ストレスを溜めないように、そして健康管理に努めることが大切です。

心身ともに健康な時は、気持ちに余裕がある為、ミスに気付いたり、大きな失敗になるのを自らの力で防ぐような考える余力がありますが、体調不良や気分が下降している時は、様々なことが疎かになりがちなので、気を付けましょう。

しかし、今回、その場で出来る気持ちの切り替え方法と言いながら、その場を離れたり、温かい飲み物を入れたりというリラックス術もお伝えしました。

そして、他の3つの方法を試して無理だった時には、一旦、席を立つことで、確実に気持ちの切り替えが出来るので、いざという時の為に覚えておき、あなたの心身の状態に合わせて、使い分けてください。

まとめ

その場で出来る気持ちの切り替え法とは

・ その場を離れよう
・ 今より最悪な想像をしてみよう
・ 温かい飲み物を飲もう
・ 手を胸に当てて引き上げよう
・ 呼吸を止めてみよう


連記事
やる気考え方
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会