好きな人とlineをつかって一気に仲良くなる5つの方法

好きな人とlineをつかって一気に仲良くなる5つの方法
好きな人とlineで仲良くなりたいと思っている人は多いですよね。lineは今や多くの人が使用するコミュニケーションツールですが、単なる連絡手段として使用するのはもったいないです。

何故ならば、最近は好きな人とlineを使って仲良くなったり愛の告白をしたりするのが当たり前。しかもこれは若い世代だけでなく、30代や40代の方たちもlineを使って婚活する人たちも増えてきています。

lineには、メールなどにはない機能が充実しています。好きな人とlineをやり取りするなら、lineの機能や使い方を知っておくとライバル達に一歩差をつけられますよ。

そこで今回は、好きな人とlineを使って一気に仲良くなる5つの方法をお伝えします。あなたも普段のlineの使い方を見直して好きな人と仲良くなりましょう。ではご覧ください。

 

好きな人とlineをつかって
一気に仲良くなる5つの方法

 

アイコンにこだわろう

好きな人とlineを使って仲良くなるなら、アイコンにこだわりましょう。アイコンは、line上のあなたの顔となるもの。第一印象が大切と言われているように、lineのトップアイコンにも気を配って下さい。

お勧めは犬や猫などの動物。好きな人が動物好きであればlineのアイコンから話が弾むハズ。また、友人同士で仲良く写っている写真も良い印象を与える効果がありますよ。

一方、NGなのが自撮り写真。最近人気の自撮り写真ですが、初対面の人にはナルシストと誤解されてしまう可能性も。トップアイコンは多くの人が見るので無難な写真を選ぶと良いでしょう。

 

グループトークからはじめよう

lineの機能の1つにグループトークというものがあります。これは、複数でメッセージのやり取りが出来るチャット機能のようなもの。

好きな人とlineで仲良くなりたいと思っていても、いきなり1対1のやり取りは恥ずかしいですし、ハードルが高いですよね。そこで、グループトーク機能を使って、好きな人を含めてlineを楽んでしまいましょう。

まずは、グループトークでお互いのことを良く知ってから、個々にメッセージを送りあえば自然と親密な関係になれますよ。

 

スタンプを効果的に使おう

最も有名なlineの機能と言えば、スタンプの使用でしょう。少々言いにくいことも、スタンプがあれば気軽に言えてしまいますよね。しかし、スタンプは気軽に使える反面、使い方に注意が必要です。

1つは、スタンプの乱用。返信としてスタンプのみを送る人がいますが、多くの人はスタンプだけ返信されると、「雑に返事をされた」と感じてしまうようです。

そこで、返信する際は、メッセージとスタンプを併用して送ると良いでしょう。また、スタンプは送り手のセンスが問われます。

一般的にアニメや下ネタ系のスタンプ嫌われる傾向にあるので、好きな人とlineのやり取りをする時は注意が必要ですよ。

 

返信はマメにしよう

一般的に返信をマメにする人ほどモテると言われています。特に男性は、好きな人からlineが来たらマメに返信するように心がけましょう。

また、lineは短文が基本。一度に送る情報は1つか2つに留めて下さい。更に、lineは相手が自分のメッセージを読んだかどうか分かるようになっています。

相手が自分のメッセージを読んでいるのに、返事が来ないと気になってしまいますが、間違っても返事を催促するようなメッセージを送らないように注意しましょう。相手からの返信がなくても、そのことに触れずにメッセージを送るのがスマートです。

 

相手に喜ばれるメッセージを送ろう

lineは、気軽過ぎて何を送ったら良いのか分からないという人もいますよね。意味のないスタンプを送ってしまったり、日記や愚痴といった相手に関係のない内容のメッセージを送ってしまうと、相手に迷惑がられてしまうことも。

そうならないように、好きな人とlineのやり取りをする際は自分なりのルールを決めておきましょう。例えばある人は、「相手が元気になるメッセージ」のネタが出来た時にメッセージを送っています。

好きな人が仕事で残業していたら、お疲れ様のメッセージを送ったり、誕生日などの記念日に合わせてメッセージを送ってみるのはいかがでしょうか。

lineは、動画やお気に入りの音楽を送ることもできます。相手にちょっとしたプレゼントを贈るつもりでメッセージを送れば、好きな人との距離を縮められるかもしれませんよ。

 

いかがでしょう、今回お伝えしたように、好きな人とlineを使ってやり取りをするならトップアイコンに気を配ることから始めましょう。また、1対1でメッセージのやり取りをするのが恥ずかしいならグループトークから始めるのがお勧めです。

更に、1対1のやり取りでは、スタンプや動画などlineの機能を十分に使って相手が喜ぶメッセージを送ると、相手との距離を縮められますよ。しかし、lineを使う際の注意点も。lineで恋愛の全てを完結させてしまう人がいますが、やはりお互いに親密になるには会って話をするのが一番です。

lineは便利ですがきっかけ作りのツールとして認識しておきましょう。このようにlineをあるべき位置に留めて、好きな人とのコミュニケーションを楽しむのが、好きな人と仲良くなるコツですので、ぜひ為目してみてください。

まとめ

好きな人とlineをつかって仲良くなるには

・ アイコンにこだわろう
・ グループトークからはじめよう
・ スタンプを効果的に使おう
・ 返信はマメにしよう
・ 相手に喜ばれるメッセージを送ろう


連記事
モテる方法恋愛
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会