人間嫌いな人こそが学んでおきたい5つの社交エチケット

人間嫌いな人こそが学んでおきたい5つの社交エチケット
人付き合いが苦手だと感じる人って多いですよね。最近、人付き合いが苦手だと感じる人が増えています。このように人間嫌いを悩む人もいますが、人間嫌いに悩んでいるのは人を好きになりたい証拠。

人間嫌いを克服すれば、きっとあなたも人が好きになることでしょう。人間嫌いを克服するには自己肯定感を得ることが重要だと言われています。

つまり、自分のことを本当に分かってくれる人がいると人を好きになっていくのです。人に自分のことを分かってもらうには対人スキルが重要。

今回は、人間嫌いな人こそが学んでおきたい5つの社交エチケットについてお伝えします。あなたも好印象を与えるコミュニケーション術を学んで人間嫌いを克服して下さい。

 

人間嫌いな人こそが学んでおきたい
5つの社交エチケット

 

挨拶をしよう

人の第一印象は出会って10秒で決まると言われています。これをメラビアンの法則と言い、第一印象をいかに良くするかが人間関係を良いものにする上で特に重要視されています。

挨拶は、コミュニケーションのスタート。人間嫌いだと感じるなら、まずは家庭や職場、友人や隣人の人に対してきちんと挨拶をする習慣を身に付けましょう。

自分から挨拶をする習慣が身に付けば、社会性やコミュニケーションスキルの向上にも繋がります。「こんにちは」や「おはようございます」などの挨拶の他にも、ちょっとしたことに「ありがとう」や「ごめんなさい」という挨拶ができれば、あなたの印象はきっと良くなっていくでしょう。

 

身だしなみを整えよう

第一印象は話し方や見た目など総合的に作られるものですが、なかでも服装や身だしなみといった外見の要素が非常に重要だと言われています。

服装は個性やセンスを表しますが、人に好印象を与えるためには、ある程度マナーに沿った身だしなみを普段から心がけると良いでしょう。

好印象を与える身だしなみの基本は、「清潔感」、「上品」、「控えめ」。人間嫌いな人ほど、これら3つの要素を意識して身だしなみを整えることで第一印象をグッと良くすることができますよ。

 

正しい敬語を習得しよう

人とのお付き合いが始まれば、第一印象だけでは不十分。あなたの態度や話し方などにも気を配る必要があるでしょう。

ここからは、好印象を与えるコミュニケーションについてお伝えします。相手とうまくコミュニケーションをとっていくには敬語は必要不可欠。

年上年下に関わらず初対面の相手や職場の同僚と話す際は、常に敬語を使って話すように心がけて下さい。また、敬語には尊敬語、謙譲語、丁寧語の3つの種類があることをご存じでしたか。

敬語を使えるようにするには、まずこの3つをマスターすることから始めましょう。敬語の習得のコツはとにかく使うことが重要。人とコミュニケーションを取る時は積極的に敬語を使うようにしましょう。

 

話し方を意識しよう

話す前に要点をまとめておくと相手に自分の考えを伝えることができます。人間嫌いな方は普段からコミュニケーションを取る機会が少ないですよね。

話を始めると途中で何を話していたのか分からなくなってしまうという人も多いハズ。話す前に「何を伝えたいのか」をまず整理してから話す習慣を身に付けて下さい。

また、人の目を見て話すのは人間嫌いな人にとって難しいと感じるかもしれませんが、アイコンタクトは良好なコミュニケーションを取る上で不可欠。相手の目を見て話をすることも意識してみましょう。

 

話の聴き方にも気を配ろう

話し手が話しやすいかどうかは聞き手の姿勢によって変わります。相手の話をよく聴くことで相手をより理解できるだけでなく、相手から好感を持たれ信頼を得ることができるでしょう。

あいづちを打ちながら話を聴くのは、聴き手のマナーですので意識して話を聴くと良いでしょう。更に、話を聴く時の表情も重要。

人間嫌いな人は話を聴く時に、緊張して顔がこわばってしまうことがあるかもしれませんが、聴き手の表情が乏しいと、話し手は「何を考えているのか分からない」、「話を理解しているのだろうか」と不安になってしまいます。

ですから、聴き手の話題に合わせた表情を心がけて「あなたの話を理解している」というメッセージを相手に伝えて下さい。

 

いかがでしたか。今回は、好印象を与えるためのコミュニケーションマナーについてお伝えしました。人に好感を与えるには、まずは見た目が重要でしたね。

今回お伝えしたあいさつや身だしなみ、言葉遣いを心がけて好印象な第一印象を目指しましょう。一方、話し方や聴き方は自分のことを理解してもらう上で非常に重要な要素。

要点をまとめて話すことやアイコンタクト、聴く時の顔の表情などを意識して円滑なコミュニケーションを目指しましょう。人間嫌いな人の多くは居場所がないと感じています。

しかし、今回お伝ええしたマナーに沿って行動できればあなたにとって居心地の良い場所が見つかるハズ。あなたも社交エチケットを身に付けて人間嫌いから人間好きになる努力をし続けましょう。

 

まとめ

好印象を与えるコミュニケーションとは

・ 挨拶をしよう
・ 身だしなみを整えよう
・ 正しい敬語を習得しよう
・ 話し方を意識しよう
・ 話の聴き方にも気を配ろう


連記事