リハーサルをうまく活用して、本番の緊張をほぐす方法

リハーサルをうまく活用して、本番の緊張をほぐす方法
人前に立ったり話すのが苦手でもやらなくてはいけない時はあり、少しでも落ち着こうと本番直前に緊張をほぐす方法を試したことがありますよね。

特にプレゼンや面接など失敗が許されない時は、当日まで日数がかなりあってもすでに緊張してしまって不安を感じながら過ごしてしまうという人も多いようです。その為、様々な緊張をほぐす方法を検索してやってはみるものの、未だに効果を実感することが無いというのが実状でしょう。

赤面するとか手足が震えるという人もいれば、頭が真っ白になったり気分が悪くなってしまうなど、緊張の度合いは違っても本番で実力を発揮するのが難しい状態ということには変わりはありません。そこで今日は、リハーサルをうまく活用して本番の緊張をほぐす方法をお伝えします。

本番と同じ景色を経験しよう

リハーサルを本番会場で行うことが出来るのなら、ぜひやっておくべきです。例えば初めて入る会議室や会場の場合、それだけで緊張しませんか。逆に、どこに何があるのかある程度知っている場所だと、それだけで安心感がありますよね。

その為、緊張をほぐす方法のひとつとして、本番と同じ場所や設備を使ってリハーサルしてみましょう。立って話すのか座って話すのかだけでも見える景色は全く違うので、それを確認しながらリハーサルの最中に周囲の景色や状況を覚えてください。

特にマイクを持ちながら話す場合は、話のポイントごとに意識して見る標的がある方が本番中に緊張しづらくなるので、リハーサルの際に何か所か決めておきます。緊張をほぐす方法は、本番と同じ景色を予め経験し、目に見えるものや設備をきちんと確認しておくことです。

 

本番当日と同じ服装でリハーサルしよう

ここぞという時は、服装にも気合が入るもの。しかし、緊張をほぐす方法を探している人には、その気合いは更なる緊張を齎してしまうので気を付けてください。もし当日に着るものが予め決まっているのなら、リハーサルはそれを身に着けて行いましょう。

靴や小物も同じ方がいいですね。例えば普段と違う高さのハイヒールを履いただけで歩き方は変わってしまうし、腕時計にしてもその重さなどで感覚が変わります。リハーサルを本番当日と同じ服装で行い、動きづらさが無いかなどの確認をし、気になるようなら違うものを準備すると安心です。

本番にそのことに気付いてしまうと体が強張ってしまうことがある為、リハーサルを同じ服装で行い確認することは緊張をほぐす方法としてとても効果があるのでぜひ試してみてください。
 

 

必ず声を出してリハーサルしよう

リハーサルをたくさん行うことは、緊張をほぐす方法として最強と言っても過言ではありません。しかしリハーサルの際、原稿を黙読していたり、小声でやっていては効果は半減どころか本番で緊張してしまう可能性が高くなります。

小声だと早口になりやすいので本番より短い時間でリハーサルが終わってしまったり、声をきちんと出すと言い回しが難しくてどもってしまうこともある為、必ず声に出して原稿を読んで確認してください。

本番と同じ声の大きさでリハーサルを行うことは、緊張をほぐす方法としてだけでなく、早口になって持ち時間が余ってしまうなどということを防ぐことにも活用出来ます。

当日マイクを使用するのであれば、マイクを通した自分の声をリハーサルで聞くことで本番の違和感が軽減できるので必ず使用しましょう。

 

誰かに見てもらいながらリハーサルをしよう

リハーサルの観客は誰でもいいのです。友達や同僚にあなたの前に座ってもらい、話す内容や動作などを見てもらいましょう。文字に書いても違和感がない言い回しも、実際に耳で聞いていると聞き取りづらいとか分かりづらいということがありますよね。

それを含めてリハーサルを誰かに見てもらい、指摘された部分を前日までに改善しておくことが本番の緊張をほぐす方法になるので、出来るだけいろんな人にリハーサルを見てもらってください。

ひとりで行うリハーサルは結構上手く出来ても、人が視界に入ると急に話が飛んでしまうこともあるので、聞かれているという状況になれる為にも誰かに見てもらいながらリハーサルを行い、本番に少しでも気持ちの余裕が持てるようになると良いですね。

 

リハーサルを動画で撮って確認しよう

リハーサルを活用した本番に緊張しない方法の中で、特におすすめなのが動画を撮って動きや表情などの確認をすることです。動画を見ることによって自分を客観的に見ることが出来るので、改善すべき点が分かりやすく本番に対しての自信に繋がります。

それに撮影した動画は、あなたが思ったよりも緊張しているという雰囲気が感じられないはず。どもったり頭が真っ白になってしまい話す内容が飛んでしまうことさえなければ、周囲からは上がりまくっているという風に受け取られることはありません。

あなた自身が自分の姿を動画で確認することは、問題点を発見したり対処する為だけでなく、本番の不安を減らしてくれることにもなるでしょう。動画で自分の動きや言い回しを何度も確認して、更なる完璧な動画を撮ることで自信を高めていってください。

 

さて、緊張をほぐす方法としてリハーサルを活用すると言っても、そもそもリハーサルの時だって緊張はしますよね。ですが、今までとは違うリハーサルを行う事で不安を1つづつ減らし、自信を持って本番に挑んでください。

多分これまでのリハーサルは、当日の流れや機材の不具合がないかなどの確認作業のようなものだったはず。しかしこれからは、本番で今よりもっと良いものにする為に行うリハーサルにしませんか。

見てくれる人は1人だけかもしれませんが、本番と同じようにリハーサルをし、改善点をその場で修正してまたリハーサルをする…この作業を何度も繰り返すことが、少し前まで最良だと信じていたものをもっともっと良いものにしてくれます。

今回お伝えした緊張をほぐす方法を実行し、本番で程よい緊張感を保ちながらあなたが伝えたいことをしっかりと皆さんに伝えてください。

まとめ

本番の緊張をほぐすには

・ 本番と同じ景色を経験しよう
・ 本番当日と同じ服装でリハーサルしよう
・ 必ず声を出してリハーサルしよう
・ 誰かに見てもらいながらリハーサルをしよう
・ リハーサルを動画で撮って確認しよう


連記事
ストレス仕事
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会