あがり症を克服するのに効果抜群!自宅でできる5つの習慣

あがり症を克服するのに効果抜群!自宅でできる5つの習慣
あがり症を克服するには少しづつの積み重ねが大切ですよね。緊張すると心臓の鼓動が早くなり手のひらに汗をかくなど、体にも色々な症状がおこります。

多少なりとも誰でも緊張したりあがる瞬間ってありますが、あがり症の場合は原因があちこちにあるのです。専門家に相談して改善するのも方法のひとつですが、まずは日常生活の中でスタートできる改善策をトライしてみましょう。

あがり症を克服するには、ドキドキする自分自身を落ち着かせることが最大の目的です。少しでもコントロ―ルできるようになれば、もっと快適な生活が過ごせるようになりますし人間関係も広がっていくはずです。では早速ですが、あがり症を克服するのに効果的な自宅でできる5つの習慣をお伝えします。

 

あがり症を克服するのに効果抜群!
自宅でできる5つの習慣

 

緊張し始めたら深呼吸をしましょう

あがり症を克服するためには、まず緊張しはじめた時の体の変化を素早くキャッチすると対処しやすくなりますよね。ドキドキして額に汗をかき始めるような症状はあがり症によくみられるもの。こんな変化が体にでてくるとさらに緊張感が募ってしまいます。

あがり症を克服するためにはすぐにできる呼吸法を身に着け、どこでもできるように普段から練習をしましょう。腹式呼吸で息をたっぷり吸いお腹を膨らませ、吐き出す時はお腹をへこませながらゆっくり吐きだしてください。腹式呼吸は副交感神経を優位にするので、脳の興奮を抑制してリラックスする効果があります。

 

他のことに意識をそらせましょう

あがり症を克服する時は自分がどんな場面で緊張するか、あがってしまうのか知っておくことが大切ですよね。例えば人前で話をするのが苦手な人は、そんな場面になったらあがってしまう原因から意識をそらしてください。

すぐにあがってしまう人に共通するのは失敗を恐れる点で、そのため極度に心配をするため心臓の鼓動が早くなったりアドレナリンが多く放出されてしまうのです。

そんな場面では緊張する原因以外のことに意識を集中させてみましょう。たとえば音楽を聴く、テレビをみるなど。緊張している自分自身の邪魔をするように意識してみましょう。

 

静かな環境で瞑想しましょう

あがり症を克服するためには、セルフコントロールするスキルを身に着けることが重要ですよね。「あがる」というのは誰でも経験があり、決して悪いことではありません。

しかしあがり症になってしまうと、些細な瞬間でも緊張してしまうためなかなか本来の自分らしさが出せなくなってしまいます。こんな時のために瞑想をして過敏になっている神経を安定させましょう。

毎日自宅で5分間、静かな場所を選び目を閉じて座ってください。頭の中を真っ白にして呼吸のリズムだけを意識しましょう。

あがり症を克服するためには、緊張しやすい場面の直前数分間だけでもいいので、瞑想をする習慣をつけてください。静かな公園、トイレのなかなどどこでもすぐに精神統一できるスキルを身に着けましょう。

 

エクササイズで緊張感を取り除きましょう

あがり症を克服するためには、緊張している体のエネルりルギーを外へ放出すると、心身共にすっきりして気分のリフレッシュができます。

どきどきした時に手のひらを強くなんども握ったり開いたりすると、なんとなく落ち着くことってありますよね。筋肉の緊張をほぐすと自然と精神的にもリラックスしやすくなりますので、日頃のエクササイズで意識を集中させてみましょう。

緊張する場面の時は外で数分間歩くだけでも心が落ち着く効果があり、パニック状態になる自分自身をコントトールしやすくなります。

 

緊張するできごとがある前は事前準備をしておきましょう

あがり症を克服するためには、緊張する物事の前にしっかり準備をしておくと効果的ですよね。例えば試験が苦手で緊張しやすい人は、しっかり勉強をしておけばいつもよりリラックスできます。

あがり症は自分自身に対してマイナス評価をする人も多く、そのせいでせっかくうまく行く場面も失敗しやすくなります。

もっと自信をつける為には事前の準備が大切なので、絶対に成功すると何度もいい聞かせましょう。極度な緊張感は自分がプレッシャーを欠けていることも原因になるのでご注意ください。

 

いかがでしたか。あがり症を克服するには普段の生活のなかで感じる緊張感をうまく乗り越えることからまずはスタートです。買い物でレジの人と話をするのが苦手、という方は自分から勇気を出して声をかけるとすこしずつ勇気が湧いてきますよね。

特定の場面でドキドキしてしまうのはとても自然なことで、あがり症はほかの人よりも極度な緊張が表に出やすいだけなのです。「あがり症は治らない」と諦めているといつまでも克服はできませんので、毎日自分でできる小さなことから積み重ねゴール設定をしていきましょう。

あがり症であることを自覚して、その瞬間にどうやって緊張感を軽減させるか、そしてあがる場面を予防するためになにができるか、色々な角度から対処してください。

まとめ

あがり症を克服する5つの習慣とは

・ 緊張し始めたら深呼吸をしましょう
・ 他のことに意識をそらせましょう
・ 静かな環境で瞑想しましょう
・ エクササイズで緊張感を取り除きましょう
・ 緊張するできごとがある前は事前準備をしておきましょう


連記事