痩せたいけど食べたい時試したい、5つのダイエット料理

痩せたいけど食べたい時試したい、5つのダイエット料理
痩せたいけど食べたい時こそダイエット成功のわかれ道、ここでかつ丼やからあげに手を出してしまうと、ダイエットは失敗してしまいますよね。とはいえ、痩せたいけど食べたい時に「食べるな」というのは無理な話ですし、ダイエット中だからといって食事をとらないわけにはいきません。

ダイエット中は食事をとりつつも、太らないように食欲をコントロールする、難しい話です。さらに、我慢すればするほど食べたくなるのがダイエットのまた辛いところ、我慢が限界に達したとき、これまでの我慢やストレスの反動で食欲が爆発してしまうということもあります。

その結果、やけ食いに走ったり、甘いものが止まらなくなってしまったり……こうなる前に、ダイエット中も上手に食欲と付き合うことを学びましょう。ということで、今回は痩せたいけど食べたい時のダイエット料理をお伝えします。

高タンパクで低脂肪の豆腐ステーキ

痩せたいけど食べたい時におすすめのダイエット料理の一つ目が豆腐ステーキです。豆腐は高タンパクで低脂肪、肉や魚の代わりになるダイエットの強い味方です。また、豆腐は満腹感もありますよね。痩せたいけど食べたい!という時、豆腐ステーキで食欲を満たすことができます。

豆腐ステーキは作り方も簡単です。水切りした絹ごし豆腐を2cmの厚さに切ります。ごま油大さじ1を熱したフライパンで豆腐の両面を焼き色がつくまで焼き、最後にしょうゆをからめて味をつけたら完成!手軽なので、ダイエット中の昼食にもおすすめです。

 

低脂肪で噛みごたえ◎のイカのトマト煮

痩せたいけど食べたい時、低カロリーの食事で満腹中枢を刺激するためにはよく噛むことが大切です。ダイエット中は噛みごたえのある食材を選ぶとよいですよ。中でも噛みごたえがあり、さらに低脂肪のイカはダイエット中におすすめの食材です。

イカを使ったおすすめのダイエット料理がイカのトマト煮!作り方をご紹介します。下処理をしたイカ(冷凍でも可)は一口大に切り、下茹でしておきます。オリーブオイルを熱した鍋にセロリ、にんじん、玉ねぎ、にんにくを入れよく炒めます。

そこにトマト缶を加え一煮立ちしたら、イカを加えます。塩やコンソメで味を整えたら完成です。具にアスパラやブロッコリーなど、噛みごたえのある食材を足してもよいですし、イカの代わりにタコを使うのもおすすめです。

 

うまみを生かして満族度アップ!きのこスープ

ダイエット中は油や塩の摂り過ぎにも要注意!油や塩を控えて物足りなくなった分はうまみで補いましょう。うまみの豊富な食材でおすすめがきのこです。きのこは低カロリーでもあるのでダイエット中は料理にうまく取り入れてくださいね。

また、痩せたいけど食べたい時は水分で満腹感を覚えるとよいです。ということで、おすすめのダイエット料理の三つ目はきのこスープ、たっぷりのきのことうまみが出たおいしいスープで満足感を覚えることができますよ。

作り方はとても簡単!鶏ガラスープやかつおでとった出汁が煮立ったら、そこに一口大にしたきのこを入れます。きのこはえのきやしいたけ、まいたけなどお好みのきのこを入れてください。

数種類のきのこを入れるとそれぞれからうまみが出て、おいしいスープになります。きのこに火が通ったら、しょうゆと塩で味をつけ完成です。お好みでわかめやもやしを加えてもよいですよ。

 

小腹が空いたときにおすすめ!野菜ピクルス

ダイエット中や食事と食事の間、どうしても食べたい!食欲を我慢できないというときにおすすめのダイエット料理が野菜ピクルスです。かみごたえがあり、さらに食物繊維の多い野菜で、ダイエット中の空腹をまぎらわすことができますよ。

野菜ピクルスはお酢に砂糖と塩、水を加え一煮立ちさせて作ります。手軽に作りたいときには市販のピクルス液を使ってください。野菜ピクルスにはセロリやにんじん、大根などかみごたえのある野菜がおすすめです。野菜をスティック状に切りピクルス液につけておきましょう。

にんじんなど固い野菜は軽く茹でてからピクルス液につけてください。野菜ピクルスは多めに作って常備しておき、小腹がすいたときや食事がちょっと物足りないなというときにぽりぽりかじるとよいですよ。

 

GI値が低いそばで具だくさん汁そば

痩せたいけど食べたい時ってこんにゃくをいくら食べても満足できません。人間の脳は炭水化物をとるまでは満足できないものなのです。ということで、おすすめのダイエット料理が具だくさんの汁そばです。主食の中でもそば(日本そば)はGI値が低いので、血糖値が上がりにくく太りにくいです。

また、野菜やきのこなどの具をたくさん入れた汁そばにすることで、少量のそばでも満足することができます。ダイエット中のそば(乾麺)の一人分の目安は50~75gです。麺をゆでている間に、野菜やきのこを切り、麵つゆを温めておきましょう。

野菜やきのこを麺つゆに入れ火を通します。ゆでたそばはどんぶりに盛り、その上から具だくさんの温かい麺つゆをかけたら完成です。

ダイエット中は冷たい麺よりも温かく汁の多い麺の方が満足感を得やすいのでおすすめ!ただし、塩分の摂り過ぎになるので汁は全部は飲まないでください。

 

以上が、痩せたいけど食べたい時におすすめのダイエット料理でした。痩せたいけど食べたい時は、我慢するよりもきちんと食事をとる方がよいです。ただし、食事は菓子パンやシリアルで済ませず、きちんと栄養のある食事をとってください。

ダイエット料理では高タンパク低脂肪の食材をうまく使うのがポイントです。豆腐や白身魚、イカやタコなどの食材で主菜を作るとよいですよ。さらに、汁物もダイエットを成功させるポイント!食事に汁物がつくだけで、ダイエット中の食事の満足感が増します。

痩せたいけど食べたい時は、歯ごたえのあるもので満腹中枢を刺激するのもおすすめ、野菜スティックや野菜ピクルスをかじってみてくださいね。また、ダイエット中も主食は必要です。GI値が低いそばや玄米を主食にすると、ダイエットが成功しやすいです。

まとめ

痩せたいけど食べたい時におすすめのダイエット料理は

・ 高タンパクで低脂肪の豆腐ステーキ
・ 低脂肪で噛みごたえ◎のイカのトマト煮
・ うまみを生かして満族度アップ!きのこスープ
・ 小腹が空いたときにおすすめ!野菜ピクルス
・ GI値が低いそばで具だくさん汁そば


連記事