毎日10分の瞑想で集中力を3倍に高める為のコツ

毎日10分の瞑想で集中力を3倍に高める為のコツ

集中力が続かないというのは多くの人に共通の悩みの1つですよね。集中力を高めるために様々な方法が提案されています。

突然ですが、集中力を高めるために瞑想が効果的であることをご存じでしょうか。瞑想というと、神様に祈りをささげるような宗教的なイメージが強いですが、本来、瞑想とは心を集中させる作業のことです。

心を集中させることで集中力を高め、高いリラックス効果を得ることができますよ。最近では、ヨガやピラティスなどが流行っているので瞑想をしたことがあるという人もいるかもしれません。

あなたも生活のなかに瞑想を取り入れて仕事や勉強において高い集中力を発揮しましょう。そこで今回は、集中力を高めるための瞑想のやり方についてお伝えします。

 

毎日10分の瞑想で
集中力を3倍に高める為のコツ

 

瞑想する環境を整えよう

集中力を高める瞑想を始める前に、瞑想する環境を整えましょう。瞑想には五感を刺激しない環境が必要。部屋には何も置かないようにし、周りの雑音が入らない場所を用意して下さい。

瞑想に適した環境を作るには部屋の明るさも重要です。部屋を薄暗くすることは目に入る刺激を少なくすることに加え、余計な物が視界に入らないという効果も。

また、衣服は締め付けすぎないものにすることや瞑想をする部屋の室温や湿度などにも気を配ると良いでしょう。また、瞑想中に新鮮な空気を取り込めるように換気をしておくと、脳への酸素量が上がり集中力を高めることができますよ。

 

背筋を伸ばして腰かけよう

環境を整えたら、さっそく瞑想を始めてみましょう。瞑想と言うと、床に座って行うイメージを持たれている方も多いハズ。もちろん、床に座れる環境であれば床に座っても良いですが、椅子に座って瞑想をしても構いません。

大切なのは背筋を伸ばして座ることです。お尻を膝より高くすると自然と背筋が伸びます。椅子であれば、椅子に浅く腰かけることで背筋がピンと伸びますよ。

姿勢を整えることで新鮮な空気を沢山取り込むことができるようになります。手は手のひらを上にして膝の上に乗せておきましょう。

 

呼吸に意識を集中しよう

瞑想で最も大切なのは呼吸。呼吸を意識することで高い集中力や落ち着きを得られます。瞑想中の呼吸には様々な方法がありますが、今回は日本古来から伝わる「丹田呼吸」の方法をお伝えします。

丹田とは、みぞおちの部分にあるお腹のツボ。みぞおちに両手を当てて、一度全ての空気を吐き切ります。そして、丹田を膨らますように空気を吸い込んでいきます。

呼吸に意識を集中させることで潜在意識に働きかけて高いリラックス効果や集中力を得られるのです。無意識でも行える呼吸をはっきり意識するには、自分が今呼吸をしていることを感じることや、息を少し止めてみる、呼吸している時間を数えてみるといった方法があります。

 

雑念を消し去るには

次々と沸き起こる雑念で瞑想に集中できないという声をよく聞きます。では、瞑想中に沸き起こる雑念をどのように消し去ったら良いのでしょうか。

雑念が起こると雑念を消すことに意識を集中させようとしますよね。しかし、雑念を消すことに意識を集中すればするほど、雑念は沸いてきてしまうもの。大切なのは浮かんできた雑念を放っておくことなんです。

雑念が沸いて来たら、「自分は○○のことを考えているんだな」と客観的に物事を捉えるようにして下さい。そして、再び呼吸に意識を集中しますれば、雑念があなたの瞑想の邪魔をすることはないでしょう。

 

瞑想を終了するときのコツ

瞑想を終えたい時は、日常生活に適応できる状態に戻してから活動を開始して下さい。まずは、身体を意識して動かしましょう。

自分の足の指から始まって体の中心に向かって1つ1つの関節を順番に動かしていきます。目を開けたら気付いたことや心の中にある感情を言葉に出してみます。

声を出すことで、自分の本当の気持ちに気付いて行動に移しやすくなる効果がありますよ。浮かんできた感情や考えをノートに書き出してみるのも良い方法。このように瞑想を終える前にしっかりと瞑想を解いてから仕事や勉強を始めると高い集中力を発揮できますよ。

 

いかがでしたか。

今回は日々の生活に瞑想を取り入れて集中力を高める方法をお伝えしました。まだまだ日本では瞑想を生活に取り入れている人は少ないかもしれませんが、外国では多くのビジネスパーソンが瞑想を取り入れています。

アメリカ国防総省でも瞑想をトレーニングとして導入していることからも瞑想の注目度が伺えますよね。今後、瞑想はビジネスの現場において必須のスキルの1つになるかもしれません。

今回お伝えした方法は、瞑想のなかでも最もスタンダードな方法。お伝えしたことを参考に自分の潜在意識を高めて下さい。

習慣にするには毎日続けることが重要。就寝前や起床時などのちょっとした時間を取り分けて毎日続けてみましょう。あなたも生活のなかに瞑想を取り入れれば、自分の能力を更に高められますよ。

 

まとめ

瞑想によって集中力を高めるには

・ 瞑想する環境を整えよう
・ 背筋を伸ばして腰かけよう
・ 呼吸に意識を集中しよう
・ 雑念を消し去るには
・ 瞑想を終了するときのコツ


連記事
ストレス暮らし
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会