友達がいない人に奨める、気の合う仲間をみつける5つの方法

友達がいない人に奨める、気の合う仲間をみつける5つの方法
友達がいないと、貴重な休日を友達のためにつぶすこともないし、交際費がかからないからお小遣いや給料を自分の趣味にだけ使えるし、スマートフォンの通話料だってかからない!

友達がいないのはそれはそれで気が楽でよいけれど、ごくたまに、たとえば素敵なことを思いついたときやおいしいお菓子を見つけたとき、「この感動を共有できる友達がいたらいいのに」と思うこともありますよね。

とはいえ、大人になると新しい友達を作るのは難しいこと、特に仕事での付き合いばかりしていると「損得勘定なしの人間関係の作り方ってどうだったっけ?」と首をかしげてしまうことも。

新しい友達を作るなんて子供の頃は普通にやっていたことなのに、どうして大人になるとできなくなってしまうのか、不思議です。

というわけで今回は、友達がいない方や友達の作り方を忘れてしまった方のために、気の合う仲間をみつける5つの方法をお伝えします。

 

友達がいない人に奨める、
気の合う仲間をみつける5つの方法

 

サークルや習い事を始めてみること

気の合う仲間は、言い換えれば、同じ趣味を持っている仲間ということですよね。大人になったり長らく友達がいない生活を続けていると、友達を作ることを難しく考えてしまいがちですが、何ら難しく考える必要はありません。

気の合う仲間がほしければ、同じ趣味を持つ人の集まりに参加すればよいのです。サークルや習い事を始めてみましょう。

会社やご近所付き合いでは同じ趣味を持つ人と出会えるかどうかは運次第ですが、同じ趣味を持つ人の集まりに自分から飛び込んでみれば、右を向いても左を向いてもあなたと同好の士です。気の合う仲間を見つけることができますよ。

 

同窓会に行ってみること

気の合う仲間といえば、一緒に青春時代を過ごしてきた仲間!ですよね。中学校や高校、部活やサークルの同窓会に参加してみましょう。

一緒に青春時代を過ごしてきた仲間同士、卒業後の進路や現在の状況はバラバラでも、心の奥深くには共通する何かを持っているはずです。

会話をしていても、「そうそう、それそれ」「分かる、分かる」という言葉が自然と多くなりますよ。友達がいない方、同窓会でかつての親友と再会!青春時代の友情を復活してみてはいかがでしょうか。

 

SNSやブログを活用すること

気の合う仲間をみつけたいとは言っても、リアルの世界で会える人の数なんてたかが知れています。今の時代、仲間探しはリアルの世界だけで行うものではありません。

こんなときこそ、ネットを活用しましょう。特に現在、友達がいないという方は、リアルの世界での人間関係は希薄ですよね。

友達がいないのですから、あなたに「こんな子がいるよ」と友達を紹介してくれる友達もいないわけで、リアルの世界の人間関係から友達の輪を広げることはあまり期待できません。

ネットの世界には世界中の人が集まってきます。そして、商品を検索するように、自分と気の合いそうな人、自分と同じ趣味を持っている人を探したり、コンタクトをとることも簡単にできます。

SNSやブログをうまく活用すれば、あなたから世界に対して「私はこういう趣味を持っています」と発信したり、ネット上で知り合った人とコミュニケーションをとることも可能です。友達がいない方、SNSやブログで気の合う仲間を探してみましょう。

 

会社でもプライベートの話をしてみること

気の合う仲間は意外と身近な場所にいるかもしれません。たとえば職場、お互いに自分の趣味やプライベートを教え合わないから、相手が自分と同じ趣味を持っていることに気付いていないだけかもしれません。

会社にはプライベートは持ち込まないと決めている方は別ですが、ただ面倒で話さないだけという方、お昼休憩や飲み会の席で自分の趣味やプライベートの話をしてみてください。

「えっ、君もそれが好きなの?実は僕もなんだよ」という同僚からの意外な申し出があるかも!?職場以外の、たとえば地域の集まりや子供の保護者会なども仲間探しの大切な場所!

身近な場所で気の合う仲間をみつけることができたら、新しい友達にプラスして毎日の仕事や地域活動も楽しくなるので一石二鳥!ぜひ自分から積極的に話してみてください。

 

休日には積極的に外に出かけてみること

気の合う仲間をみつけるためには、とにかく他人と関わりを持つことです。休日は家の中で映画を見るのではなく、他人と関わりを持つことをしましょう。

たとえば、祭りやイベントに参加する、マラソン大会に参加する、地域の活動に参加する、一人で買い物やスポーツ観戦に行くだけでもよいですよ。

運命の出会いはひょんなことから始まるものです。少なくとも家にいたのでは顔を合わせるのは宅急便のお兄さんくらい、一人の買い物でも外に出かければ角を曲がった瞬間に同好の士とぶつかる可能性もゼロではありません。

自分から積極的に他人と関わりあうことができる方は祭りやイベント、街コンへ、人見知りの方は出会いに期待しつつ街を歩いてみましょう。

 

いかがでしたか。以上が友達がいない人に奨める、気の合う仲間をみつける5つの方法でした。友達がいない人が気の合う仲間を見つけたいときには、とにかく自分の部屋や自分の世界に閉じこもっていたのではだめ!

自分から積極的に気の合う仲間がいそうな場所に出かけてみてください。サークルや習い事、同窓会、イベントやスポーツ観戦などがおすすめです。

人見知りだけど友達がほしいという方には同窓会がよいかもしれません。かつての友達なら人見知りでも話しやすいですよね。また、ネットの世界で探してみるのもおすすめです。

また、敵は身内に~ではありませんが、気の合う仲間は意外とあなたのすぐ近くにいるかもしれません。もう一度、周囲を見回して自分と似た人はいないかな?同じ趣味を持っている人はいないかな?と探してみましょう。

まとめ

友達がいない人が気の合う仲間をみつけるためには

・ サークルや習い事を始めてみること
・ 同窓会に行ってみること
・ SNSやブログを活用すること
・ 会社でもプライベートの話をしてみること
・ 休日には積極的に外に出かけてみること


連記事