人付き合いに疲れたらお奨め、身心をゆったり休める方法

人付き合いに疲れたらお奨め、身心をゆったり休める方法
人付き合いは毎日のこと、会社や学校がある日はもちろん、休日だってご近所さんと会えば「おはようございます」から始まる人付き合いが待っていますよね。

人付き合いに疲れた!人付き合いから逃れたい!!と思っても、なかなかそれがかなわないのが今の世の中、特に現代では顔を合わせていないときもスマホやパソコンを媒介にした人付き合いをしなければいけません。

人と人とのつがなりの中で生きている私たち、生まれてから死ぬまで人付き合いから完全に逃れることは不可能ですが、人付き合いに疲れてしまったときには、人の世から少し離れて心身をゆったり休ませましょう。

というわけで、今回は人付き合いに疲れたときのための心身をゆったり休める方法をお伝えします。

 

人付き合いに疲れたらお奨め、
身心をゆったり休める方法

 

家や自分の部屋にこもること

人付き合いに疲れたときには、誰とも会わないのが一番です。というわけで、人付き合いに疲れたときの心身をゆったり休める方法は山籠もりならぬ、「家ごもり」、家や自分の部屋にこもりましょう。

心身にたまった疲れやストレスが消えてなくなるまで、自分の部屋にこもり、自分の趣味や好きなことに没頭してくださいね。時間も忘れるくらい自分の世界にとじこもった後は、自然と人恋しくなって、会社や学校に行く足取りも軽くなります。

 

スマホやパソコンなどの連絡手段を断ち切ること

せっかく自分の部屋にこもって自分の世界に没頭しても、そこでスマホが鳴ったりしたら全て台無し、現実の柵を思い出してしまい憂鬱になってしまいますよね。

スマホを鳴らした犯人が家族や恋人ならまだしも、会社の上司だったりしたらもう最悪!気持ちの切り替えが苦手な方だと、その日一日ブルーになってしまいます。

せっかくの休日、恋人とのデートも友達との遊び約束も全て断って心身をゆったり休める日としたのですから、それが無駄にならぬよう部屋に閉じこもるときにはスマホやパソコンなどの連絡手段は断ち切っておきましょう。

電源をOFFにすることができないのであれば、音やバイブレーションをOFFにしておき、緊急のときだけ電話に出るようにしておけばよいですよ。

 

事前に周囲に家ごもりすることを伝えておくこと

今の世の中、休日であろうと連絡がつくのが当たり前、休日なのに電話に出なかったといって上司に怒られてしまうこともありますよね。

また、たった一日連絡がつかないというだけで母親や恋人からは「何かあったのでは?」と心配されてしまいます。おちおち家ごもりすることもできない時代ですが、先手を打っておくことで、誰からも邪魔されず人付き合いに疲れた心身を休めることができます。

家ごもりするときは、事前に「この日は連絡がつかない」と伝えておきましょう。何らかの理由が必要なときには、「病院に行くから」「山に登るから」など、適当な嘘をついておくとよいですよ。

「家にいる」と言うと、相手が鈍感な性格の場合、あなたの意図が伝わらずいつも通りに電話やSNSをよこしてくるので「物理的に(電波的に)連絡つかない」という理由を用意しておくのがおすすめです。

 

愚痴をきいてもらうこと

上司や友達に振り回されたり、理由もなく怒られたり、無理難題な要求をつけられたり、こんなときには家族や恋人。

親友に「ちょっと聞いて。こんなひどい目に遭ったんだよ」と愚痴を聞いてもらい不満や怒りを吐き出すことで、人付き合いの疲れやストレスを取り除くことができますよね。

人付き合いの疲れも、怪我や体の病気と一緒、安静にしておけば自然と治ることもありますが、膿を取り出さなければ怪我した箇所がいつまでも化膿したままということもあります。

人付き合いの中で溜まった鬱憤・ストレスは吐き出してしまいましょう。このとき、愚痴をきいてもらった後は相手の愚痴もきいてあげてくださいね。

 

遠くの街に出かけてみること

人付き合いに疲れたとき、遠くの街に出かけたり、山に登ったりすることで、心身をゆったり休めることができます。

コツは、自分が住んでいる街から一歩外に出てみること、あなたにとって縁もゆかりもない土地に行くことで、会社や学校、ご近所さんなど現実の柵を忘れることができますよ。

まとまった休みがとれたときにはこれまで行ったことがない土地に一人旅してみましょう。休みが一日しかないというときは日帰り旅行!あなたがリフレッシュできるお気に入りの街や自然を探してみてください。

 

いかがでしたか。以上が人付き合いに疲れたにおすすめの心身をゆったり休める方法でした。人付き合いに疲れたときには自分の世界に没頭しましょう。

家や自分の部屋にこもり、スマホやパソコンも遠ざけて、自分の趣味や好きなことに集中します。事前に周囲に「この日は連絡がつかない」と伝えておくと、自分の世界に没頭したところで思わぬ邪魔が入るという事態を防ぐことができますよ。

人付き合いで溜まった鬱憤やストレスは愚痴にして吐き出すのがおすすめ、家族や親友で、週末は愚痴大会をしてみてはいかがでしょうか。

まとまった休みがとれたときや気持ちをリフレッシュさせたいときには遠くの街へ出かけてみてください。日常から離れることで、人付き合いの疲れを忘れることができます。

まとめ

人付き合いに疲れた心身をゆったり休めるためには

・ 家や自分の部屋にこもること
・ スマホやパソコンなどの連絡手段を断ち切ること
・ 事前に周囲に家ごもりすることを伝えておくこと
・ 愚痴をきいてもらうこと
・ 遠くの街に出かけてみること


連記事
タイトルとURLをコピーしました