やる気が起きない時に試す、10分でできる気分転換

やる気が起きない時に試す、10分でできる気分転換
締切が迫っている、目の前で上司がピリピリイライラしている、だからやる気を出さなきゃいけないのにどうしてもやる気が起きないというとき、ありますよね。

特に連休明けや日差しが心地よい昼さがりなどは危険です。やる気が起きないとき、栄養ドリンクを飲んだり自分の頬を叩いてみたり……でもいまいちどれも効果なし、やる気が起きないだけでなくそのうち眠気まで襲ってきたりすることも!

学生の授業中や試験勉強であれば、こんなときはちょっと居眠りをしてもよいですが、仕事となるとそうはいきません。ということで、今回はやる気が起きない時に試す、10分でできる気分転換をお伝えします。どうしてもやる気が起きない時にぜひお試しください。もちろん、学生の皆様にもおすすめです。

 

やる気が起きない時に試す、
10分でできる気分転換

 

深呼吸をして脳に酸素を補給すること

やる気が起きない時には深呼吸をして脳に酸素を補給しましょう。やる気が起きないということはつまり、脳のパフォーマンス(回転)が低下しているということ、脳を目覚めさせパフォーマンスを高めるためには、「栄養(糖質)たっぷりの血液と酸素」を脳に送らなければいけません。

食事をとっていない方は食事をとり、お腹がいっぱいな方は深呼吸をして脳に新鮮な酸素を送りましょう。栄養不足・酸素不足状態が解消された脳はそれ以降、めざましい働きをすること間違いなし!仕事もチャチャッと終わらせることができますよ。

また、深呼吸にはイライラや疲労を解消する効果もあります。イライラや疲労でやる気が起きない・仕事に集中できないときにも深呼吸はおすすめです。

 

甘いものや炭水化物を食べて糖分を補給すること

やる気が起きない時には飴やチョコレートなどの甘いものやおにぎり、パンなどの炭水化物を食べて、糖質補給をしましょう。

脳の栄養不足を解消できやる気・集中力がアップするとともに、食べ物を口に入れることで、イライラや過度な緊張が緩和、リラックスと気持ちの仕切り直しをすることができるのでよい気分転換になります。

といっても、食べすぎてしまうと、お腹いっぱいになって、今度は眠たくなってしまいますよね。仕事の合間に食べ物で気分転換をしたいときには、お腹にたまらない程度、一口サイズのお菓子がおすすめです。

 

コーヒーで一服、カフェインの興奮作用も利用すること

やる気が起きない時にデスクにかじりついていても仕方ありません。思い切ってコーヒーブレイクをしちゃいましょう。一度、デスクから離れてコーヒーを飲むことで、ぼんやりした気分やイライラから気持ちを切り替え、フレッシュな気持ちでデスクに向かうことができます。

また、コーヒーに含まれるカフェインには興奮作用があります。休みぼけの頭や寝不足でぼんやりした頭にカフェインの効き目は大!脳の働きがよくなります。コーヒーの代わりに、日本茶や紅茶もおすすめ、甘さ控えめのココアもよいですよ。

 

その場足踏みや体操をすること

やる気が起きない時には体を動かしてみましょう。体を動かすことで気分転換ができるとともに、体内の血流がアップ!脳に新鮮な血液が運ばれるため、集中力が高まります。

といっても、休憩時間でない職場で大きく体を動かすことは難しいですよね。そんなときには「歩く」だけでもOK、トイレに行くふりをして通路や廊下を歩いてみましょう。

トイレなど、人目のつかない場所でその場足踏み(その場駆け足)もおすすめ!可能なときには、腕や肩など上半身も大きく動かす体操をするとよいです。肩や首のこりがとれて、楽な姿勢で仕事を再開することができます。

 

恋人や好きな芸能人の写真を見ること

やる気が起きない時には恋愛のドキドキ効果を借りましょう。恋人や好きな芸能人の写真を見ると、胸がドキドキしますよね。この胸のドキドキは交感神経を刺激、脳が活性化するため、やる気が起きます。

写真の代わりに、好きな歌手の声を聞いたり、いっそ、恋人や奥さん(夫)にメールや電話をしてもよいです。また、人によっては好きなものや「ボーナスが出たらこれを買うぞ」という欲しいものの画像を見ても同じ効果を得ることができます。

やる気が起きないときのために、自分の胸をドキドキさせたり、あるいは家族の写真や欲しいものの写真など「このために仕事をしているんだ」という仕事のモチベーションを高めてくれる写真を身近に用意しておくのがおすすめです。

 

いかがでしたか。以上が、やる気が起きない時に試す、10分でできる気分転換についてでした。上記の通り、まずはやる気・集中力を出すための体や脳のコンディションを整えましょう。

深呼吸をして酸素を補給、甘いものを食べて糖分を補給、さらに気付け薬としてカフェインたっぷりのコーヒーを飲むのがおすすめです。

甘いものは食べ過ぎると、逆に眠気をもよおしてしまうので量には気を付けてください。食べるものを食べ、飲むものを飲んだ後は、軽く体を動かします。

体を動かすことで、脳や体のすみずみまで栄養が行き渡るうえに、気持ちもリフレッシュ!新たな気持ちで仕事を始めることができますよ。

仕事のモチベーションが下がったせいでやる気が起きない時には、恋愛のドキドキをやる気に変えるのがおすすめ!あなたをドキドキさせてくれるアイテムをデスクに用意しておきましょう。

 

まとめ

やる気が起きない時の気分転換方法とは

・ 深呼吸をして脳に酸素を補給すること
・ 甘いものや炭水化物を食べて糖分を補給すること
・ コーヒーで一服、カフェインの興奮作用も利用すること
・ その場足踏みや体操をすること
・ 恋人や好きな芸能人の写真を見ること


連記事
やる気仕事
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会