仕事辞めたい病の原因を解明して、楽しく働く為のコツ

仕事辞めたい病の原因を解明して、楽しく働く為のコツ

仕事辞めたい病は社会人とは切り離せないもの。仕事の内容だけでなく、人間関係でも様々なストレスが積み重なって仕事辞めたい病を発症してしまいますよね。

人間なら人生のどこかで必ず”仕事辞めたい病”の経験があるのではないでしょうか。我慢して働き続けることも考え方の一つですが、うつ病などの病気に発展してしまう危険性もあります。

仕事辞めたい病の原因が疲労であるなら、その状態を続けてしまうことは尚更危険です。仕事は睡眠と同様に人生に費やす時間の多いもの。

せっかくですから、仕事とはうまく向き合って、楽しく過ごしたいですよね。そこで今回は、仕事辞めたい病の原因を解明して、楽しく働く為のコツをお伝えします。

 

仕事辞めたい病の原因を解明して、
楽しく働く為のコツ

 

嫌なことは引きづらないようにしよう

仕事辞めたい病を発症してしまうシンプルな理由は、嫌なことを溜め込んでいるからです。嫌なこと一つ一つを気にしていると溜まる一方で、肉体・精神共に限界がきてしまうので、嫌なことと遭遇しても引きづらず、ポジティブ志向を心がけましょう。

何でも自分の中に溜め込む癖があると、何でも自分でやらなきゃ、と自分を追い込んでしまう傾向にもあるので要注意。嫌なことは考えれば考えるほど忘れられなくなるもので、嫌なことを聞いたり、経験した時点で受け流すように意識するのがポイント。

また、時間に余裕があると、ネガティブな考え方をしがちなので、一人でいるときでも何かに没頭できるように趣味を見つけることも大切です。嫌なことを誰かに話して嫌なことを吐き出してしまうのもオススメ。嫌ならことを口から出すだけでずっと楽になりますよ。

 

リラックス方法を身につけよう

嫌なことだけでなく、”疲労”も仕事へのモチベーションを下げ、仕事辞めたい病を発症させる原因の一つ。身体が疲れていると、何事に対しても億劫になり、仕事辞めたい病に襲われることは多いですよね。

自分に合ったリラックス方法を身につけましょう。身体に疲労を感じたら、整体師などのプロの方に身体をほぐしてもらうことも効果的ですが、手頃な価格で購入できるマッサージ器具やストレッチなども疲労回復に役立ちますよ。

睡眠不足や不規則な生活は絶対厳禁!心に疲労を感じたら、リラックス効果の成分が含まれている緑茶がオススメ。ヨガなどで心をリフレッシュする時間を設けることも効果的です。

 

自分の評価は自分で決めよう

職場で相手から不当な評価を受けると、それが仕事辞めたい病につながってしまうケースも多いです。どれだけの善意、どれだけの努力をしてもそっけない対応をされたときは「何で?」と、ストレスとなってしまうこともありますよね。

自分の評価は自分で決めるようにしましょう。他人からの評価や影口に左右されない自立した人間を目指すのです。相手の対応や評価が想定外であってもストレスに感じることは少なくなります。

何事も受け身にならないで、自分の意思を持って行動することがポイント。こういった自立した生活を習慣にすると、自然とポジティブ志向になるので、仕事が楽しくなりますし、大きなチャンスをつかむ可能性がグッとアップしますよ。

 

何事も前向きに取り組んでみよう

仕事は「嫌だなぁ」という後ろ向きな気持ちで取り組んでしまうと、その先入観はなかなか抜けず、まず楽しくなることはないと言っていいでしょう。

仕事辞めたい病から脱するには、何事も良い面を見て、まずは前向きに取り組んでみましょう。人に対しても同様で、「合わないなぁ」と思っても、そこで壁を作らないようにして、良い面を見たり、良い面を探すようにコミュニケーションを取ってみましょう。思わぬ発見があるかもしれませんよ。

 

思い切って転職してみよう

転職!これは最終手段ですが、無理に仕事を続けてしまうと、仕事辞めたい病だけでなく、もっと重い病気を患ってしまう恐れがあるので大変危険です。

本当に自分に合った仕事は別にある可能性もあるので、どうしても無理だと思ったら、思い切って転職に踏み切ってみましょう。但し、転職しても仕事辞めたい病を発症してしまったら意味がありません。

転職する際には、仕事の内容なのか、人間関係なのか、給与なのか、仕事辞めたい病を発症してしまう原因はなんなのか?ということをよく自分に問いかけて、答えを出してからにしましょう。

 

いかがでしたか。

仕事辞めたい病とは無縁で、楽しんで仕事をしている人は少ないです。誰もが何かしら悩みの種を抱えてしまうのが仕事というもの。つまり、仕事辞めたい病は珍しいものではないので、深く考えすぎてネガティブになる必要はありません。

仕事辞めたい病にとらわれ過ぎてしまうと、泥沼にはまってしまうので、悩みの種を引きづってしまうことは絶対厳禁です。この記事をきっかけとして、自分としっかりと向き合って、克服にトライしてみましょう。

でも、無理だけはしないで下さい。無理は身体にとっての一番の毒。身体と心に負担がかかり過ぎてしまうと、もっと悩ましい病気を患ってしまいます。

ネガティブな悩みを乗り越えて、前向きになると、仕事だけでなく、人生そのものが楽しくなります。きっと新たな素敵な出会い、新たなチャンスも訪れます。

 

まとめ

仕事辞めたい病の時に楽しく働くには

・ 嫌なことは引きづらないようにしよう
・ リラックス方法を身につけよう
・ 自分の評価は自分で決めよう
・ 何事も前向きに取り組んでみよう
・ 思い切って転職してみよう


連記事
タイトルとURLをコピーしました