酵素ドリンクを使って健康寿命を10年延ばす5つの方法

酵素ドリンクを使って健康寿命を10年延ばす5つの方法
長寿国の日本、平均寿命は80歳を超えているのはご存知の方も多いですよね。また、ルールさえきちんと守ればダイエットの成功率がかなり高く、栄養をしっかり取りカロリーの摂取を抑えることが出来ると人気です。

その上、やつれたり肌が荒れるなどのダイエット成功の際によく耳にするトラブルも非常に少ないのが酵素ドリンクのすごいところでもあります。そんな素晴らしいものをダイエットだけに使うのはもったいないという声も多く、ダイエット後に健康や美容のために酵素ドリンクを継続して使っている人が増加中です。

元々、酵素は生きていくために必要な栄養素で体のあらゆる部分で働いていますが、体内にある酵素は加齢とともに減少してしまうので手軽に酵素を摂れるドリンクを活用しませんか。そこで今日は、酵素ドリンクを飲んで健康寿命を10年延ばすためのコツをお伝えします。

代謝をアップさせ動ける体になる

食事の量は増えていないのに、この頃太ってきたという人は酵素が不足している可能性があります。摂取した栄養をエネルギーに変えるのも酵素の役目。その為、体内の酵素が不足すると代謝が悪くなり太りやすくなってしまうのです。

しかし酵素ドリンクなら足りない酵素を簡単に補うことが出来ますよ。朝食を取る少し前に酵素ドリンクを飲むと消化を助けてくれるので、朝食をゆっくりと取ることが出来ない忙しい人には特におすすめです。その上、朝から代謝が上がるので摂取したカロリーが1日中消費しやすくなるのです。

疲れやすいという人も酵素不足が原因かもしれません。体力が落ちてしまうと動くのが辛くなってしまうため、酵素ドリンクで代謝をアップさせて適度な運動を生活に取り入れれば健康寿命も自然と長くなるでしょう。

 

血液サラサラになる

食生活の乱れやストレスなどで血液がドロドロになってしまっている人が増えています。血液がドロドロと聞くとドロドロとした血液がゆっくりと流れているような感じがしますよね。

でも、実際は血液が流れにくくなっている状態で、放っておくと脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしてしまう場合があるので健康寿命を脅かす原因になってしまうのです。

この状態を改善するには酵素が必要で、血液ドロドロの原因でもある糖や脂肪を小さく分解して吸収を助けてくれるので、血管の中をサラサラした血液が流れて栄養を体全体に運んでくれます。

食生活の改善をするのと合わせて酵素ドリンクを使えば、足りない栄養素の補充も出来て健康寿命を延ばすことが可能ですよ。酵素ドリンクで血液ドロドロをサラサラにして、健康になりましょう。
 

 

消化酵素を守る

元々、体内に存在する酵素を潜在酵素と言いますが、その主だったもののひとつが消化酵素です。名前からも連想出来ますが、食べた物の消化吸収に関係していて、唾液や胃液などに存在し、食べた物の分解や吸収を助けて体内に栄養がきちんと行き届くようにしてくれるとても大切な消化酵素。

この消化酵素は、生涯で作れる量が決まっていると言われているため、量が足りなくなってくると食べ物が消化吸収されにくくなり胃がもたれる等の不調を起こしやすくなってしまいます。

それを防いで健康寿命を延ばすには、食生活の改善と酵素ドリンクを食事を取る前に飲んで事前消化が出来るようにすること。加熱した食品や加工品を食べていると、体内の消化酵素をたくさん使わなくてはいけなくなるため、酵素ドリンクを飲んで浪費しないようにしましょう。

 

食物酵素をたくさん摂れる

普段私達が食べているものは、ほとんど加熱したものです。生で食べるものと言えばサラダや果物、後はお刺身くらいでしょうか。酵素は熱に弱いため、出来るだけ生で摂ることが望ましく、加熱調理では酵素が減少してしまうので余程意識しないと健康寿命を延ばすような摂取をすることは出来ません。

その点、酵素ドリンクならいつでも簡単に食物酵素が摂れますよ。特に美容と健康のためには無くてはならないビタミンやミネラルは、酵素と融合してこそ効果を発揮してくれるので、それを一緒に体内に入れることが出来る酵素ドリンクを活用しないのは勿体ないですよね。

ビタミン類は酵素の働きがあってこそ体内で活かされる栄養素ということは、それらが一緒に摂取出来る酵素ドリンクを飲めば健康寿命を延ばすことが可能になるため、毎日の生活に取り入れましょう。

 

アルコールを分解する

適度なアルコールは体に良いとされていますが、休肝日も作らずに毎日飲みたいだけ飲んでしまうという人も多いようです。その結果、翌日に二日酔いで頭痛や食欲不振など、様々な体調不良を起こし仕事に支障が出てしまったという経験があるという人もいますよね。

実はアルコールを分解してくれる酵素というのがあって、その酵素が少ない人はお酒に弱く二日酔いにもなりやすいのです。アルコールを飲むと「アセトアルデヒド」という物質に分解されるのですが、日本人はこれを分解する酵素が少ない人が多いので、処理をする肝臓が疲れてしまい体を壊してしまうことも。

だから酵素ドリンクを飲んで、体の代謝を上げてアルコールの排出機能を上げると共に、酵素が肝臓の働きを助けてもらえば二日酔いにもなりにくいので、飲酒の前後に1杯の酵素ドリンクを日課にしましょう。

 

さて、健康寿命が長いというのは、長寿の国と言われる日本にとって重要で、それが酵素ドリンクを活用することで叶うのですからみんなに飲んでもらいたいですよね。

しかしどんなに良いとされるものでも、体質や病状によって悪影響を与えてしまうこともあるため、体調に不安がある場合は、医師に相談してから使い始める方が良いでしょう。

特に酵素ドリンクは好転反応と言って、酵素を取り入れたことで体内の毒素を排出しようとして倦怠感や頭痛、下痢などの症状が出ることがあります。毒素がたくさん溜まっている人にこういった症状が出やすく、その場合は酵素ドリンクの量を少なくするか、医師に相談しましょう。

体内の毒素を排出することは、健康寿命を延ばすために必要なことなので体調と相談しながら初めてみてください。

まとめ

酵素ドリンクを使うと

・ 代謝をアップさせ動ける体になる
・ 血液サラサラになる
・ 消化酵素を守る
・ 食物酵素をたくさん摂れる
・ アルコールを分解する


連記事
生活健康
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会