すぐイライラするのを改善して健康寿命を10年伸ばすコツ

すぐイライラするのを改善して健康寿命を10年伸ばすコツ
すぐイライラするのをなんとかしたいと思った経験がある人は多いと思いますが、イライラは多くの場合自分に損になるものですよね。

世の中にはどんな場面でも慌てず落ち着いている人がいますが、そんな平和な生活は健康寿命を伸ばす為にとても大切な点です。

イライラすると気分だけでなく、体調までも崩れるような場合があります。健康な体とは肉体的な部分だけでなく精神的なバランスがとても重要なため、イライラする人はそんな性格をいますぐに改善した方が健康的です。

でもイライラってそんな簡単には治せないものですよね。気が短い、カッとなりやすい人はまずどんな点を意識して改善するとよいのでしょうか。そこで早速ですがすぐイライラする性格を直して健康寿命を10年伸ばすコツをお伝えします。

 

すぐイライラするのを改善して
健康寿命を10年伸ばすコツ

 

イライラする時は深呼吸をして呼吸を整えましょう

すぐイライラする時はその場の勢いで人を傷つけるような言葉を発したり、物に当たるなど後で後悔する行動をついとってしまう時がありますよね。イライラする時は感情に流されずいったん冷静にならないと行けません。

海外のある研究では気が短い人は、体調を崩した時の回復力がイライラしない人よりも4倍も時間がかかるともいわれています。寿命を自ら縮めてしまうのはなるべく避けたいことです。

そこでイライラした場合はまずその場で深呼吸をして気持ちを落ちつけましょう。酸素が体内に循環すると副交感神経が優位になりリラックス状態になります。カッとして文句を言ってしまう瞬時の判断は後で取り返しがつかない時もあります。

 

イライラの原因を客観的に判断しましょう

すぐイライラするのはなぜか、客観的に判断すると意外と頭に来ることではなかったりしますよね。たまたま気分がのらない時に、周囲の一言でイラっとする時は誰でも経験があります。

すぐイライラしやすい人は、自分の価値観で相手を判断する場合が多いため、どうしても意見の相違があると納得できない特徴があります。こうすべき、こうあるべき、という頑固な価値観は自分だけにしか通用しないものです。

イライラする場合はその原因を客観的に見て、逆の方向から判断すると冷静になれる時があります。自分が納得できないことは防御機能が働き、それが攻撃的な態度となり人を傷つけてしまいます。

 

カッとなった時はゆっくり10まで数えましょう

すぐイライラすると長生きできないなんて言われますが、怒りや不安は精神的な不安がかかる原因になりますので、できれば毎日平和で楽しい生活を送りたいですよね。

すぐイライラする時は10まで数え怒りを鎮めてください。それでも足りない時は50、100と数を増やしイライラする気持ちをほかのことに集中させてその場を回避しましょう。

些細な瞬間に頭に来るのは日常茶飯事ですが、それをどうやってコントロールするかが精神面での健康を維持するコツになります。

いつも穏やかな人もイラっとすることは必ずあるはずです。しかしそんな感情を表に出さず自分のなかで解決できるからこそ、人に与える癒し力も多いのです。

 

気分転換のタイミングをつかみイライラから解放されましょう

すぐイライラする時はそのまま自分の気持ちを相手やものにぶつけるか、それとも気分転換をして落ち着くかのどちらかになりますよね。

感情をそのまま表現するのは、一番簡単なイライラ解決方法のように見えますが、後からやってくる後悔は時には一生引きずるほど自分にダメージとなる場合もあるのです。

イライラする人は自分の性格を理解して、頭に来るシチュエーションやイライラする場面になったら、すぐに気分転換できるように準備しておきましょう。

煙草を吸って一息入れる、コーヒーを飲む、外に出るなど色々な方法がありますので、イライラ対策としていつも身につけておくと安心です。

 

辛い料理を食べてイライラをその場で抑えましょう

すぐイライラするときは、癒し物質と呼ばれる「セロトニン」の分泌が少なくなっています。セロトニンの分泌を活発にするにはツボを刺激する方法がありますが、それよりも効果が早いのが「スパイシーな食べ物」です。

カレーなどの香辛料が多い食事はストレスを抑える効果がありますので、イライラが収まらない時は辛い料理を食べて冷静になりましょう。

また空腹時も血糖値が下がりアドレナリンが多く分泌される原因です。イライラする時はチョコレートやキャンディーで血糖値を高くするのもよい方法のひとつです。

 

いかがでしたか。すぐイライラするのは性格的なものが多いのですが、考え方や価値観などを見直してもっとプラス思考になると改善効果もアップします。

いつもイライラすると表情も険しく、周りの人に与えるイメージが悪くなってしまいますよね。健康寿命を10年伸ばすには今の環境に感謝して、怒りを自分のなかで抑える努力が大切です。

すぐに人に文句を言う人って必ずいると思いますが、怒ってすぐイライラするばかりでは人生の楽しさが見えなくなってしまいます。

感情豊かな人になることはとても大切ですが、怒りや不安、悲しみなどの「負」の感情は人に見せる前にまずは自分でコントロールしていきましょう。それができるようになれば、さらに人生が充実して長生きすることも夢ではありません。

 

まとめ

すぐイライラするのを改善して寿命を10年伸ばすには

・ イライラする時は深呼吸をして呼吸を整えましょう
・ イライラの原因を客観的に判断しましょう
・ カッとなった時はゆっくり10まで数えましょう
・ 気分転換のタイミングをつかみイライラから解放されましょう
・ 辛い料理を食べてイライラをその場で抑えましょう


連記事