束縛する彼氏の嫌な行動を改善させる5つのコツ

束縛する彼氏の嫌な行動を改善させる5つのコツ
束縛する彼氏にうんざりしたり、「このままの付き合い方ではやっていけないかも」と不安になることもありますよね。また、彼氏の束縛が原因で仕事や学校生活に支障をきたしたり、家族や友人との関係にひびが入ることもあります。

「束縛さえなければずっと一緒にいたいと思えるのに」と、彼氏の束縛に悩む方もいるかもしれません。束縛する彼氏は束縛を愛情表現と勘違いしていることが多いです。

束縛する彼氏の束縛をやめさせるためには、まずはあなたが束縛を嫌がっていることを彼氏にきちんと伝えること、そして彼氏の嫌な行動を一つずつ改善していくことが大切です。

彼氏自身、自分のどの行動が束縛にあたるのか、どこからどこまでが愛情表現でどこからが束縛なのか、分からずに戸惑っているかもしれません。ということで今回は束縛する彼氏の嫌な行動を改善させるコツをお伝えします。

「束縛だ」と感じたらその場で彼氏に伝えること

彼氏に束縛をやめさせるためには、まずはあなたが彼氏のどの行動を束縛だと感じているのか、どこまでが愛情表現と容認できてどこからが束縛なのかを彼氏にきちんと正確に伝えなければいけません。ということで、「束縛だ」と感じたらその場で彼氏にそう伝えましょう。

男性は鈍感なもの、表情や態度だけではあなたの不愉快を彼氏は気付くことはできません。口できっぱりと伝えてはじめて、「そっか、僕のこの行動は束縛だったのか」と気付くのです。

また、あとで「あのときはこうだった」と言ってもだめ、その場で「束縛だ」「嫌な気持ちになった」と伝えることが大切ですよ。

 

「束縛だ」と感じたら、それ以上取り合わないこと

彼氏の言動が「束縛だ」「嫌だ」と感じたら、それ以上取り合わないようにしましょう。デート中であれば「今日は帰る」とデートを中断します。電話やSNSのやり取りで束縛だと感じたときには、あなたの方から連絡をとるのをやめましょう。

言葉だけでなく態度できちんと「不愉快」や「拒否」を伝えることで、彼氏はあなたが本気で束縛を嫌がっていること、また束縛すればするほどあなたの気持ちが自分から離れていくことに気付きますよ。あなたをつなぎとめるためには束縛は得策ではないと理解するのです。

 

彼氏の束縛を真似てみること

束縛する彼氏は、束縛によって相手がどんな気持ちになるのか分かっていません。そんな彼氏には、実際に経験してもらうのが一番!ということで、彼氏にされた束縛と同じことを、あなたが彼氏にしてみましょう。

たとえば、毎日の予定をいちいち聞いたり「今日はどこで誰と会った」ということを全て報告させる彼氏にはあなたも同じように、毎日の行動をチェックしてみてください。スマホを覗かれたときには、あなたも彼氏のスマホを覗きます。

あなたの行動にいちいち命令したりあれこれ指図する彼氏には、あなたも同じように、小うるさくしてみましょう。同じことをされて初めて、束縛する彼氏は自分の行いを反省するはずですよ。

 

彼氏の友達に忠告してもらうこと

束縛する彼氏にあなたがいくら「それは行き過ぎた束縛だ」「そんなに束縛するのは異常、他の男性はそんなことはしない」と言っても、彼氏は聞く耳持たず、むしろあなたが浮気したいがために自分を異常者扱いするのだろうと考えます。

こんな彼氏にはいくら言っても無意味だし、ますます束縛がひどくなるかもしれません。こんなときには彼氏の友達の助けを借りましょう。友達の、しかも同性(男性)からの忠告やアドバイスであれば彼氏も素直に聞くことができますし、自分の束縛が行き過ぎていることに気付くはずですよ。

このとき、あなたの友達が出てくると話がややこしくなるので、気を付けてください。男友達なら浮気を疑われること必至ですし、女友達が出てくれば、彼氏はあなたの友達が自分からあなたを取り上げようとしている、あなたの友達があなたの浮気を手助けしていると思い込んでしまいます。

今度はあなたが友達と接触することすら拒むようになってしまいますよ。彼氏の忠告は彼氏の友達に頼んでください。

 

彼氏と距離をおくこと

束縛する彼氏の束縛をやめさせるために、一度、二人の関係や距離感をリセットするのも一つの手です。二人の距離が近くなりすぎていること、彼氏があなたを自分の一部のように感じていることが束縛の原因だからです。

仕事や勉強、または家族の事情を理由にして、彼氏と距離をおいてみましょう。「受験が終わるまで」「仕事がひと段落するまで」と彼氏に伝えるのがおすすめです。彼氏と会わない時間を作ることで、二人の間にちょうどいい距離感ができます。

彼氏自身、自分の時間を持つことであなたへの執着や依存心が小さくなるでしょう。また、会わない時期を経ても二人の恋愛関係に変わりがないことが分かれば、彼氏は安心するはずです。彼氏と再会したとき、彼氏は以前ほどあなたを束縛しないようになりますよ。

 

いかがでしたか。以上が、束縛する彼氏の嫌な行動を改善するコツでした。束縛する彼氏は自分の束縛に気付いていないことが多いです。まずは「それは束縛だ」と彼氏に気付かせることが大切!束縛だと感じたら、その場で彼氏に伝えます。

そして、それ以上彼氏の束縛やわがままに付き合わないようにしましょう。彼氏の束縛をそっくりそのまま真似してみるのも効果的です。自分がされてみて初めて、束縛がいかに不快なものなのかに気付くのです。彼氏の束縛がひどいときには、彼氏の友達に忠告してもらうのがよいです。

また、束縛する彼氏とは距離をおくのも一つの手、一度彼氏と会わない期間をつくってみましょう。二人の関係をリセットすることで、彼氏の束縛が改善します。

まとめ

彼氏の束縛を改善するためには

・ 「束縛だ」と感じたらその場で彼氏に伝えること
・ 「束縛だ」と感じたら、それ以上取り合わないこと
・ 彼氏の束縛を真似てみること
・ 彼氏の友達に忠告してもらうこと
・ 彼氏と距離をおくこと


連記事
人間関係恋愛
この記事を書いた人
編集部
来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。
編集部をフォローする
来月向上委員会