あがり症を克服したい人必見!コツコツ続ける簡単な習慣

あがり症を克服したい人必見!コツコツ続ける簡単な習慣
あがり症を克服するのは、一日で簡単にできるものではありませんよね。時間をかけながら、生活習慣の一部として改善策を身につけることがポイントです。

あがり症の克服はまずは自分自身を良く理解し、どんな不安や恐怖を感じているのか直面しないといけません。あがり症を克服したい時に参考になるのが、どんな人ともすぐに打ち解けられるタイプの人間。

人前で楽しく話を堂々とできる人は憧れの対象になりますよね。しかし知っておきたいのは誰でも「恥ずかしい」と思う瞬間がある点。

それは決して悪い事ではなくどうやって対処するか、その技や方法次第なのです。そこで早速ですが、今日から始めたいあがり症を克服する為の5つの習慣をお伝えします。

 

あがり症を克服したい人必見!
コツコツ続ける簡単な習慣

 

自信をつける為に自分磨きを始めよう 

あがり症を克服するにはまずその原因を知ることも大切です。緊張する瞬間は誰にでもありますが、あがり症は過去のトラウマなどが原因になる場合があります。

怖いと感じるもの、苦手な瞬間を自分で理解していますか?そこであがり症を克服するにはそれを乗り越える為に、コツコツと毎日努力をはじめましょう。

あがり症に共通するのは他人からの評価を気にしすぎる点。自信をつければ人前に立っても緊張感が薄れていきますよ。

運動や趣味、勉強など人よりも優れている何かを身に着けましょう。評価を気にせずに生活できるようになると、安心感も増えてあがり症の克服にもつながります。

 

イメージトレーニングをしよう 

あがり症を克服するためには、場数をこなしただけでは改善できないとも言われています。それは脳のメカニズムが関係しているため。

緊張の瞬間に直面すると、脳が自分を守る為に「あがり」の症状を作動させるといわれています。そこであがり症を克服するためにはイメージトレーニングが効果的。

人前でも平気で話をできるタイプの人を頭で想像してみましょう。大勢の前でも慣れている人は表情や話し方も余裕がありますよ。

自分がそのタイプになっている姿をイメージしてください。初対面の人とも普通に会話ができる自分。イメージトレーニングを繰り返すうち、自然とその姿が身についていきます。

 

緊張をほぐすリラックス方法を身につけよう 

あがり症の克服は緊張する場面でのリラックス方法を習得することが大切です。誰でも手に汗握るような体験はありますよね。そんな場面を人生から完全に排除するのは不可能。

どうやって対面するか対処の方法を見つけないとあがり症の克服はできないのです。そこで緊張する時にすぐにできるリラックス方法を習慣にしてみましょう。

まずは呼吸方法。緊張した時の深呼吸は副交感神経を優位にする働きがありますので、どきどきする時はまずは深呼吸。

呼吸のリズムをいつも身に着ければどんな場面でも回避できますよ。そしてリラックスできる音楽や香りなど、自分の癒しになるものを傍に置いておくのもよい方法です。

 

意識を他へ向けるように努力しよう 

あがり症を克服するのは決して楽ではありません。あがり症は普通の緊張とは異なり、頭の中が真っ白の状態。そして鼓動が早くなり全身冷や汗でびっしょりなんて症状まで出てしまいます。

心身ともに緊張がでる為、周りの人にもすぐにあがっているとわかってしまうのです。そこであがり症を克服するためには、そんな場面で意識を他へ向けることがポイント。

緊張する場面だけに意識を集中させず、もっと具体的な面を意識してみましょう。たとえば人前で自己紹介する時。順番が来るまでどきどきする間に、どんな内容を話すか考えると緊張から意識が遠ざかっていきます。

 

あがり症を隠さずにポジティブに理解しよう 

あがり症を克服する際に覚えておきたいのは、あがり症は自分ひとりの悩みであり、他人に迷惑をかけるものではありません。決して悪いことでなくひたすら隠す必要はないのです。

緊張したりあがるのは、本来の人間が持っている防衛感情の一つ。緊張するのは健康である証拠。そこであがり症が克服できない時は無理に改善するよりも、ポジティブに受け止めましょう。

緊張するとそれを隠す為のエネルギーが別の方向に向いてしまう場合もあり、逆に嫌な思いをする結果に。あがり症と上手に向き合って生活をする意識が重要です。

 

いかがでしたか。あがり症を克服したいと思っている人は多いはず。毎日の生活の中では仕事を始め、不必要に緊張する瞬間はあちこちにあります。

冷や汗をかく姿を人に見られるのは決して嬉しいものではありませんが、あがり症は誰にでも可能性があるもの。悪いイメージをまずは捨てて、堂々と生活をはじめてみませんか。

コツコツと毎日努力を続ければ、徐々に「あがる」瞬間も減っていくはずです。苦手な場面を乗り越えていくことが自分の自信にもつながりますので、ちょっとだけ勇気をだしてまずはあがり症の自分を受け入れていましょう。

多少の緊張がないと人生はつまらないものに見えてしまいますよ。あがり症は失敗をしない為のアラート機能。上手に対処して快適な人生を送りましょう。

まとめ

あがり症を克服する簡単な習慣とは

・ 自信をつける為に自分磨きを始めよう
・ イメージトレーニングをしよう
・ 緊張をほぐすリラックス方法を身につけよう
・ 意識を他へ向けるように努力しよう
・ あがり症を隠さずにポジティブに理解しよう


連記事