会話術を磨いて気になる人と楽しい時間を過ごす5つのコツ

会話術を磨いて気になる人と楽しい時間を過ごす5つのコツ
会話術はとても難しく感じる時がありますよね。例えば、初対面で恥ずかしくて話ができない、または会話の相手と共通の話題がないなど困難な状況が起こります。

しかし会話術を身につけて素敵な時間を過ごすのは、頭のなかで思うほど難しいことではありません。気になる人に自分をアピールするためにも会話術はぜひ身につけておきたいものです。

会話のスキルを磨けば人が集まるパーティだけでなく、一対一の場面でも必ず助かる時が訪れるでしょう。会話上手になるためには、いくつかのステップを踏みリラックスして練習を始めることが重要です。

気になる人と過ごす時間は大変緊張してしまいます。普段の自分を出し切れないとせっかくの雰囲気も台無しになる可能性があるのです。そこで早速ですが、本日は会話術を磨き気になる人と楽しく時間を過ごす5つのコツをお伝えします。

 

会話術を磨いて気になる人と
楽しい時間を過ごす5つのコツ

 

会話を始めるタイミングを上手に掴もう 

会話術の基本はまずどうやって会話をスタートさせるかタイミングを掴むことです。自分は話をする準備ができていても、相手が忙しい場合や他の事で頭が一杯になっている場合もありますよね。

会話術で大切なのはお互いが会話に集中できるタイミングがあるかどうかという点です。話をしたい人を見つけて慌てて話しかけても、さっとスルーされる場合もあります。

お互いに嫌な気持ちにならないように、話しかける時は相手の手が空いているタイミングを狙いましょう。気になる人とはできるだけ印象に残る時間を過ごしたいですよね。慌てずに最高のタイミングが訪れるまで待ってください。

 

その場の環境や状況に関するコメントをしよう 

会話をするときは相手が誰であっても「話題」が続かない時があります。沈黙がずっと続くとその場の雰囲気が悪くなりますよね。

お互いに責任を感じてしまい、何とかしてその場から抜け出したくなる瞬間です。そこで会話術では話題選びが大切なポイント。共通する話題や相手の好みはわかりません。

誰にでも受け入られるあたり障りのない話からまずは始めましょう。例えば会話をしている場所、周囲の様子、天気など。

気になる人と二人でお茶をしている時、向かい合ったまま話すことがない場合は、目の前にあるコーヒーの味、もしくは店内の雰囲気など、その場の状況を話題として活用しましょう。

 

相手の名前を呼んで親近感をだそう 

会話術は相手の心に少しでも入り込むことがポイントです。気になる人と親近感をだして少しでも近づくには、相手の名前を呼びましょう。名前を呼ばれるとさらに距離感がなくなり個人的な話もしやすくなりますよね。

壁がなくなり心を開いて会話ができるようになるのです。初対面の人にいきなりスキンシップするのは抵抗がありますが、相手の名前を呼ぶことはそれと同じぐらいの接近効果があるのです。

気になる人はあだ名や下の名前で呼ぶとさらにコミュニケーションが取りやすくなります。ちょっとした工夫が、会話に特別感をもたらしてくれます。

 

相手を褒めて会話を盛り上げましょう 

慣れない相手や緊張する人とスムーズな会話を持つのは難しいことです。会話術を生かしてそんな場面を乗り越えましょう。そのコツは相手を褒めることなのです。

私達はどんな人でも自分に対してポジティブなコメントや褒めてくれる人には好感を持ちますよね。嬉しくなり相手に対してもプラスなコメントをしたくなるものです。

相手を褒める時はうわべだけでなく必ず心をこめ、本気でアプローチしましょう。口先だけ褒める人は逆に相手が不快な思いをする可能性があります。

気になる人に対しては、洋服のセンス、素敵な笑顔など正直な気持ちで褒めてください。すると緊張感もほぐれ会話のキャッチボールがしやすくなります。

 

話をするよりも相手の聞き役になろう 

楽しい会話は最低でも2人の人がその場に存在しています。会話は一方通行でなくお互いのやり取りが大切ですよね。話題が見つからない時は相手に質問をしましょう。

あたり障りのないコメントでも「今日は雨が降りそうですね?」と質問風に相手に問いかければ、必ず答えが返ってきます。このように会話のきっかけは相手に質問する点を意識しましょう。

そして切り口がつかめた後は、徹底して相手の聞き役になるのです。自分の話ばかりをする人はとても自分勝手な印象を受けてしまいます。

気になる人に対しては、あくまでも好印象を残すことが目的なので、できるだけ相手に会話をリードしてもらいましょう。

 

いかがでしたか。会話術を身につけるには、色々な場面であらゆる人との会話の練習が大切です。そして一番大切な点は会話をしているその瞬間を楽しみ、相手にもその気持ちが伝わるようにアピールすることなのです。

気になる人と過ごす時間は常に笑顔が欠かさず、アイコンタクトを取りながら真摯な気持ちで会話をしましょう。盛り上がる会話をするのは簡単ではありませんが、お互いにとって価値がある会話ができるように意識してみましょう。

コミュニケーションをとるにはまずそれぞれの性格や価値観を知り、多くの共通点を見つける努力も大切です。ただ会話を聞き流すだけでなく、相手の話し方、性格、好みなども短時間の間に情報収集してみましょう。

まとめ

会話術を磨き気になる人を楽しい時間を過ごすには

・ 会話を始めるタイミングを上手に掴もう
・ その場の環境や状況に関するコメントをしよう
・ 相手の名前を呼んで親近感をだそう
・ 相手を褒めて会話を盛り上げましょう
・ 話をするよりも相手の聞き役になろう


連記事