行動力を1か月で10倍に引き上げる5つの生活習慣

行動力を1か月で10倍に引き上げる5つの生活習慣
ビジネスシーンにおいて行動力は非常に重要ですよね。仕事を円滑に行う上で行動力は非常に重要なスキルと言えます。

また、人生において「面倒くさい」と何でも後回しにしてしまう人もいますが、何でも後回しにしていては幸せは逃げてしまうばかりです。

今回のテーマはズバリ行動力。行動力を10倍に引き上げるための生活習慣についてお伝えします。行動力とは、自分の志を強く持って物事を行うことです。

行動力を引き上げるには、「志を強く持つ」のがポイント。ヒトは無意識に行動する癖があるので、志を強く持たないと本当に大切なことを後回しにしてしまうのです。

今回は、志を強く持つための5つの生活習慣についてお伝えします。意識して行動する癖をつけてあなたの行動力を10倍に引き上げて下さい。

 

行動力を1か月で10倍に引き上げる
5つの生活習慣

 

目標を立てよう

意識的に行動するためにまずは目標を立てましょう。目標を立てると思考パターンが整い行動力を上げることができます。では、どのように目標を立てたら良いのでしょうか。

まずは、最終的に思い描く目標を立てましょう。これは長期目標を言います。それに対して長期目標を達成するために具体的にどのように行動できるかを細かく設定した短期目標を設定しましょう。

更に結果を出すための「PDCAサイクル」を覚えておくと良いでしょう。PDCAサイクルとは、「P=plan D=do C=Check A=Action」の略で仕事を進め方の基本となる考え方です。PDCAサイクルを基に目標を立てて、必要があればその都度目標を変えていきましょう。

 

とにかく行動してみよう

目標を立てたらとにかく行動する癖をつけましょう。初めの一歩は非常に努力がいるものですが、ちょっとこんなことをイメージしてみて下さい。

重い荷物を押す時に、はじめは非常に力がいりますが一度動き出してしまうと簡単に進み続けることができます。それと同じように、初めは努力がいりますが動き出してしまえば後はさほど努力は必要ないのです。

しかし、立ち止まってしまうなら再び動き出すのにまた力が必要になります。つまり、大切なのは立ち止まらずに行動しつづけること。どんなにわずかだと思っても行動しつづける努力を続けて下さい。

 

インプットとアウトプットを繰り返そう

行動力を身に付ける上で知識は非常に重要です。もしかしたら、あなたも何かを成し遂げるために様々な方法で知識を蓄えているかもしれません。しかし、いくら知識があっても行動力を引き上げることはできません。

一番大切なのは、アウトプットすること。そのため、知識を取り入れる際は、「自分だったらどのように行動できるか」という所まで掘り下げて考える癖を付けると良いでしょう。

 

やらなくて良いことを決めよう

行動力を引き上げるためにできる3つ目の習慣は、「やらなくても良いことを決める」というもの。普段の行動のなかに目標達成のために必要ないことはないでしょうか。

例えば、「ダラダラとTVを見てしまう」、「スマートフォンなどでネットサーフィンをする」といったことに多くの時間を取られているなら、やめることができないか自問して下さい。

また、ビジネスシーンでは、仕事を頼まれるといったことは良くありますよね。しかし、その仕事を引き受けることで成し遂げようとしているものの妨げになってしまうなら、それはやらなくても良いことかもしれません。何でも引き受けるのではなく、断る勇気も大切です。

 

周りに感謝を伝えよう

時には、チームとしての行動力を引き上げなければならないということもあるでしょう。特にビジネスの現場では「チーム力」が非常に重要な鍵となりますよね。

最後にチームとして行動力を引き上げるためにどうしたら良いかについて考えてみましょう。あなたがリーダーの立場であっても、そうでなくてもチームのスタッフに感謝の言葉を述べるのは大切なことです。

チーム内に感謝する風土が根付くとスタッフ間のモチベーションが高まり、チームとしての行動力が何倍にも膨れ上がります。スタッフ間で感謝を伝えるため、あなたの部署でも感謝を伝えるための仕組み作りについて考えてみましょう。

 

いかがでしたか。今回は、行動力を引き上げる生活習慣についてお伝えしました。結果を出すために一番重要なのは行動力です。そのために志を強く持ち、毎日を意識的に過ごす努力をして下さい。

目標を立ててとにかく行動することや、得た知識をアウトプットできるように意識的に行動するようにしましょう。一方で、やらないと決めることも大切でしたね。

目標を阻害するあなたの生活習慣を思い返して、やめられることはないか考えてみると良いでしょう。最後にお伝えしたのは感謝を伝えることでした。

あなた一人の行動力は小さなものかもしれませんが、それが積み重なると大きな行動力に繋がります。感謝を伝えて周りを巻き込んでいくなら、更に多くのことを成し遂げることができるようになるでしょう。行動すれば結果は必ず付いてきます。行動力を高めてあなたの思い描く理想を切り開きましょう。

 

まとめ

行動力を引き上げる生活習慣とは

・ 目標を立てよう
・ とにかく行動してみよう
・ インプットとアウトプットを繰り返そう
・ やらなくて良いことを決めよう
・ 周りに感謝を伝えよう


連記事
タイトルとURLをコピーしました