洞察力を1週間で高めて、想像力を100倍にする方法

洞察力を1週間で高めて、想像力を100倍にする方法

仕事やプライべートには問題が付き物ですよね。問題を未然に解決するには、洞察力が必要だと言われています。洞察力とは、物事の性質や原因を見極めたり推察したりする能力。

簡単に言えば、場の空気を読んで行動する力とも言えるかもしれません。洞察力を働かせれば物事の先を読んで行動できるので、問題を未然に防いだり、人間関係を良くすることができるようになるでしょう。

さて、今回は洞察力を1週間で高めて、想像力を100倍にする方法についてお伝えします。洞察力を高めるのは難しいと感じる人も多いですが、洞察力を高めるには情報を引き出して理由を突き詰めるというたった2つのプロセスを押さえれば良いんです。では、具体的にどうすれば良いのか1つずつ解説していきましょう。

 

洞察力を1週間で高めて、
想像力を100倍にする方法

 

何気なく接しているモノを意識して観察しよう

はじめに情報を引き出す方法について考えてみましょう。洞察力と対になって使われる能力に観察力があります。洞察力と観察力は表裏一体になっていて、洞察力を身に着けるには観察力が必要だと言われています。

観察力とは、普段見聞きしているモノに注意を集中して情報を引き出す能力のこと。私たちは普段生活していると「見る」、「聞く」という行為を放棄していることが多くあります。

例えば、部屋のレイアウトがちょっと変わっても気付かないという人はいませんか。このように、私たちは当たり前になっていると見たり聞いたりしても意識しなくなってしまうのです。まずは、あらゆることに注意を働かせて意識して観察することから始めましょう。

 

オープンクエスチョンを使って心のなかを引き出そう

もう1つ、情報を引き出す際に大切なのが質問力です。人の心ってなかなか目に見えないものですよね。ですから、相手の心を読み解くために質問力が必要なのです。

相手にする質問で多いのが「はい・いいえ」で物事を聞くクローズドクエスチョンですが、クローズドクエスチョンでは相手の本心に迫ることはできません。

そこで、「○○についてどう思いますか」といったオープンクエスチョンと呼ばれる質問方法を取り入れて、答えが自由に話せる質問をして相手の気持ちを引き出して下さい。

 

なぜ?という気持ちを大切にしよう

洞察力を高める2つ目のステップは理由を突き詰めることでしたね。では、観察力や質問力を駆使して引き出した情報をどのように活用できるのでしょうか。

大切なのは「なぜ○○なんだろう」という疑問の気持ち。例えば、相手が普段と違う服装だったことに気付いた時や、質問によって相手の気持ちが分かった時などに「なぜ○○なんだろう?」と考える癖をつけて下さい。

想像力を高めるにはできるだけ沢山の仮説を立てることが大切です。そして、その仮説を1つ1つ検証していく作業を繰り返していけば物事の本質にたどり着くでしょう。

 

視点を変えて物事をとらえよう

洞察力や想像力を働かせるには、あなたの固定概念を取り去る必要があります。「こうあるべき」という固定概念があると、洞察力や想像力を高めることはできません。

そこで、視点を変えて物事を考える訓練をしてあなたの固定概念を取り払いましょう。オススメの方法は小説や映画を見て登場人物の気持ちになる方法。

小説のなかの登場人物は、あなたの思い通りに行動しないこともありますよね。その時に「こういう考え方もあるんだな」と考えられるようになると、違った視点で見られるようになりますよ。

 

物事を関連付けて考えるクセをつけよう

最後にお伝えするのは洞察力を高めて想像力を100倍にする方法です。想像力を100倍にするにはあなたの洞察力によって得た知識を関連付けることが重要です。

例えば、洞察力で得た知識を更に「なぜ○○なんだろう」と考えてみて下さい。このように考えられるようになると、あなたの洞察力の引き出しは更に多くなるでしょう。いわゆる「閃き」や「直感」はあなたのなかにある情報の組み合わせによって生み出されると言われています。

洞察力の引き出しが多ければ多いほどその組み合わせは無限に広がりますよ。あなたも現状に満足せず洞察力を高める努力をし続けて下さい。

 

いかがでしたか。

今回は、洞察力を高めて、想像力を100倍にする方法をお伝えしました。洞察力はビジネスやプライベートにおいて非常に重要な能力。今回お伝えしたように、情報を引き出し理由を突き詰めるて洞察力を高めて下さい。

情報を引き出すには、観察力や質問力といった能力が重要でしたね。普段見ているものこそ注意して見る、質問をオープンクエスチョン変えるといった方法は明日からでも実践できますよね。

「なぜ?」と考えたり、視点を変えて物事を見る方法は、すぐに習得できるものではありませんが、意識して取り入れるだけであなたの行動が激変しますよ。あなたも洞察力や想像力を高めて仕事やプライベートで降りかかる問題に対処する術を習得して下さい。

 

まとめ

洞察力を高めて想像力を広げるには

・ 何気なく接しているモノを意識して観察しよう
・ オープンクエスチョンを使って心のなかを引き出そう
・ なぜ?という気持ちを大切にしよう
・ 視点を変えて物事をとらえよう
・ 物事を関連付けて考えるクセをつけよう


連記事
タイトルとURLをコピーしました