友達が少ないと思ったら始める、人間関係を広げる習慣

友達が少ないと思ったら始める、人間関係を広げる習慣

友達が少ない人には、元々友達を作ったり、人間関係を広げることが苦手だったりしますよね。高校や大学、職場も含め環境が変わることで、以前の友達関係が続かなくなると、友達が少なくなってきたという人も多いでしょう。

友達が多いと、週末や休日に、みんなで遊びに行ったり、パーティーやイベントを催したりも出来ますし、何より何かに悩んだ時、トラブルが起きた時に助けてくれる仲間も多くなります。

とは言え、「友達を作るぞ!」と思っても、人と繋がることを習慣としていない人には、友達を増やすことはとてもハードルが高く感じられるでしょう。

ですが、ちょっとしたコツや要領が理解できれば、友達を増やし人間関係を広げることはそんなに難しいことではありません。そこで今回は、友達が少ない人が人間関係を広げるための習慣をお伝えします。

 

友達が少ないと思ったら始める、
人間関係を広げる習慣

 

人といる時は上機嫌と笑顔で過ごし、話しかけやすい雰囲気を作ろう

友達が少ないことは悲しいことかもしれません。だからと言って悲しい顔をしていると、余計に友達が減ってしまいます。

友達や人間関係を広げられる人は、職場や学校など人といっしょに活動している時は、常に上機嫌でいるように心がけているんですよね。

上機嫌でいる人は話しかけやすい雰囲気があるので、自分から積極的に話しかけなくても、周りの人からどんどん挨拶されたり、話しかけられたりするので友達が少ない人でも人間関係を作りやすくなるでしょう。

もちろん、どんな人でも気分がすぐれない時や体調が悪い時があるので、100%毎日上機嫌は難しいもの。ですが、体調や気分のままに周りに当たり散らしたり、感情をだだ漏れさせないように自制することで、周囲からも信用をされ、人間関係を広げることが出来るでしょう。

 

公の場での批判や愚痴をやめて、思いやりある行動で人と接しよう

友達の少ない人が人間関係を広げたいと思ったら、誰かがいるところで誰かの批判や愚痴を言うのを止め、普段から思いやりを持って周囲の人と接することが大切です。

批判や愚痴が止まらない人を見れば、もしかしたら自分のことも悪く言われているかもしれないと考えてしまいますよね。そんな人とは誰も友達になりたいとは思いませんし、周囲から信用を得ることもできません。

ですが、誰と接している時でも、損得勘抜きに思いやりを持って他人と接していれば、人間関係はスムーズになり、友達が少ないと悩むこともなくなるはずでしょう。

 

お金の貸し借りを極力避けて、どんなに小さな約束でも守ろう

友達が少ない人が人間関係を広げるとき、間違った考えを元に行動してしまうと、取り返しのつかないトラブルが起きることもありますよね。

相手によく思われたい一心から、大きな金額を貸してしまい、それが元で人間関係に亀裂が生じてしまうかもしれません。逆に、友達だからといってお金を借りることも避けましょう。

また、相手が誰であれ約束事はどんなに小さな約束も守ることを心掛けることが大切です。こうした細かい気配りを習慣にすることで、周囲からも信頼され人間関係を広げていくことができるでしょう。

 

趣味を通して、同じ目的を持った人たちと交流する時間を作ろう

友達が少ないと感じたら、自分の趣味やライフワークに関するイベントやサークルなどに積極的に参加しましょう。人間関係を広げたいときには、趣味を通じて人と知り合う方法が最も効果的で、ストレスも少なくて済みますよね。

趣味の話なら、会話するときも話題に困ることもなく、何時間でもおしゃべり出来てしまうものです。毎日は大変なので、週に1回、月に2回など回数を決めて参加してみいいかもしれません。友達が少ないと嘆く前に、まずは人の集まる場所へ行ってみましょう。

 

今の友達や人間関係を大切にして、新しい人間関係につなげよう

友達が少ない人は、今の人間関係をより大切にする習慣をつけましょう。友達はもちろん、友達の家族とも親しくなることで、新しい友人を紹介してくれる機会が生まれることもあります。

あなた自身の評価が高くなれば、周囲があなたを周りに紹介したくなり、あなたの周りには、素敵な友達がどんどん増えていくことになります。

一旦プラスの人間関係が生まれると、雪だるま式に人間関係が良い方向に転がり出すでしょう。友達だから多少の失礼や暴言が許されるとは考えずに、親しみと敬意を持って友達付き合いすることを心がけて、無いものを求める前に今あるもの、今の友人たちを大切にする気持ちを持ちましょう。

 

いかがでしたか。

友達が少ないのは、周囲があなたの良さを理解していないこともありますが、あなたもあなた自身の良さをアピール出来ていない可能性がありますよね。

人は理解しづらいものには近づくことはあまりしないので、わかりやすく日常の行動で示せば、特にアプローチしなくても相手からあなたに接近してくるでしょう。

「この人と友達になりたい」と思わせる雰囲気を作ることが出来れば、付き合いの浅い、深いにかかわらず、あなたは常に新しい人間関係を運んできてくれる素敵な友達をたくさん持つことが出来るようになります。

何より、あなた自身が人を受け入れることはとても幸せで、気持ちの良いことなのだと認識してください。それこそが、友達が少ない状況から脱却するための大切なマインドとなるでしょう。

 

まとめ

人間関係を広げるには

・ 人といる時は上機嫌と笑顔で過ごし、話しかけやすい雰囲気を作ろう
・ 公の場での批判や愚痴をやめて、思いやりある行動で人と接しよう
・ お金の貸し借りを極力避けて、どんなに小さな約束でも守ろう
・ 趣味を通して、同じ目的を持った人たちと交流する時間を作ろう
・ 今の友達や人間関係を大切にして、新しい人間関係につなげよう


連記事
タイトルとURLをコピーしました