初心者が試したい、安くて美味しいワインの5つの見分け方

初心者が試したい、安くて美味しいワインの5つの見分け方
安くて美味しいワインなんてどうやって見つけたらよいか、初心者にとってはイチかバチかの選択ですよね。美味しそうな気がして購入したけど、口に合わず結局料理に使う羽目になったなんて経験はありませんか。

美味しい食事を食べる時にワインが一緒にあればさらにグルメが楽しくなり、普段の食事もオシャレに変化します。でもワイン選びってとても難しくて、専門知識がないと自分にあったものが選べないというのが常識。値段もピンキリで高いワインを買って失敗するのはできれば避けたいことです。

安くて美味しいワインを見つけるには、どんなポイントやコツがあるのでしょうか。そこで本日は安いワインはまずいと誤解している初心者の方に、ぜひ知って頂きたい安くて美味しいワインの見分け方法をお伝えします。

 

初心者が試したい、
安くて美味しいワインの5つの見分け方

 

値段が高い産地を避けて選びましょう

安くて美味しいワインはスーパーのお酒コーナーでも販売されていますが、値段だけでは判断できない点が色々ありますよね。まず初心者が知っておきたいことはワインは産地によって値段が変わる点です。

定番のフランスなどのワインの産地は比較的価格が高く、高級ブランドも多く存在します。値段が安いワインは「新世界」と呼ばれる産地で南米やオーストラリア、ニュージーランド、アフリカなどがあります。

日本でも最近人気がある南米チリ産ワインは初心者でも飲みやすいまろかやな風味の種類がありますので、予算に合わせてお試しください。

 

赤よりも安い白ワインを選びましょう

白ワインと赤ワインは料理に合わせて飲んだり、酸味の強さで選んだりとマニアなら奥深く魅力を追求して選択ができますよね。初心者が安くて美味しいワインを選ぶなら赤よりも白ワインがオススメです。ワインはブドウを発酵させて作るお酒なのはきっと皆さんご存知でしょう。

製造段階で赤ワインの方が発酵に手間がかかりますので、必然的に白ワインよりも価格が高くなる傾向があります。また初心者ならさっぱりと飲みやすい白ワインの方が人気がありますので、クセの強いタイプが多い赤ワインよりも白ワインの方が失敗が少ないのです。

赤ワインは熟成させるためにオーク素材の樽でないといけないなど、こだわりがありますのでワイン通になってから十分にお楽しみください。

 

ブドウ品種がブレンドされたものを選びましょう

原料となるブドウの産地によりあらゆる種類のワインが世界各地で作られていますよね。希少価値の高いブドウだともちろんワインの値段が高くなりますが、さらにブドウのブレンド状態によっても値段が変わってきます。

値段が高いワインの場合は産地や品種にこだわり、それだけを使用しますので生産できるワインの量が限られてしまいます。ブドウの品種を複数使用したものは値段が安く、それぞれのブドウの味がブレンドされて違った美味しさが楽しめます。

格安なワインは売れ残ったブドウを使っている場合もありますので、値段の範囲としてはあまり安すぎない程度が無難です。

 

コルク栓でなくキャップのボトルを選びましょう

安くて美味しいワインはボトルの見た目だけでではわかりませんよね。ラベルのデザインやボトルの色など、思わず綺麗なものや可愛いもの、美味しそうに見えるボトルを選んでしまう場合があります。

そこで初心者が知っておきたいのがワインボトルの栓。ワインといえばコルク栓がお馴染みですが、値段の違いで比較するとコルクでなくキャップ式タイプの方がワイン自体の値段が安い傾向があります。

コルク栓抜きで、スポン!と音をたたえて栓を抜くのはカッコいい瞬間ですが、安くて美味しいワインを選ぶならキャップ式のボトルでも十分です。コルクには産地や銘柄などが印字され、このような手間もコストの一部になっているのです。

 

量販店の割引値段で購入しましょう

安くて美味しいワインを見つけるなら、お酒の量販店に行って選ぶのが方法のひとつです。スタッフの方がワインの説明をしてくれるので初心者でも安心ですよね。

また値段が高いブランドでも量販店というメリットで通常値段よりも安く購入できる可能性があります。セールの日を狙えばさらにお得なワイン選びができますので、小売店やスーパーのワイン売り場でなく品数が多い大型ショップに行ってみましょう。

 

いかがでしたか。自分好みの安くて美味しいワインを見分けるには、何度か失敗することもあるかもしれません。初心者はワインを飲んだら必ずラベルや味の評価などを記録しておくとよいでしょう。ワインはポリフェノールがたっぷりで抗酸化作用が高く老化防止に良いともいわれています。

美容効果もありますので女性ならビールやウイスキーよりもオシャレなワインがオススメです。ワインは味も値段も様々ですが初心者はまず手頃な価格帯から探し始め、徐々にレベルアップしていきましょう。

本当に味の違いがわかるようになるまでは時間がかかるかもしれませんが、慣れてきたら徐々にセレクションの幅を広げてワイン通になってください。それまでは安くて美味しいワインで基礎からしっかり学んでおきましょう。

まとめ

初心者にオススメの安くて美味しいワインの見つけ方とは

・ 値段が高い産地を避けて選びましょう
・ 赤よりも安い白ワインを選びましょう
・ ブドウ品種がブレンドされたものを選びましょう
・ コルク栓でなくキャップのボトルを選びましょう
・ 量販店の割引値段で購入しましょう


連記事
雑学お酒
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会