人生の目標を見失ったときに必見、5つの名作映画とは

人生の目標を見失ったときに必見、5つの名作映画とは

人生の目標を見失って落ち込んでいるあなたを慰めたり元気づけてくれる名作映画があります。仕事に家事に、勉強に、あるいは夢の実現に向けて、がんばり続けてきたあなた、「最近疲れたな。やる気がでないな」というときには、ちょっと立ち止まって映画で息抜きをしてみるのはいかがでしょうか。

映画を見ている間は、思いっきり笑って泣いて、ハラハラドキドキすれば日頃の鬱憤・ストレスを頭の中から追い払うことができますよね。

そして、映画を見終わった後には、「もう一度頑張ってみよう」「新しい目標を見つけに行こう」、そんな前向きな気持ち・明日への活力が湧いてくるはずです。ここでは、人生の目標を見失ったときに必見!5つの名作映画をお伝えします。

 

人生の目標を見失ったときに必見、
5つの名作映画とは

 

なぜ生きているのか分からなくなった時は「最高の人生の見つけ方」

人生の目標を見失ったときに必見の映画一作目は「最高の人生の見つけ方」です。映画のストーリを簡潔に説明すると、余命半年を告げられた二人の男が残りの人生を思いっきり生きる、という感じです。

残りの人生、長くても短くても、悔いのない人生にしよう!というお話ですね。「私、何のために生きているのだろう」「この先、楽しいことがあるのだろうか」と、自分の人生の目標や生きる意味を見失ってしまったときにおすすめです。

 

夢を諦めそうな時には「オールド・ルーキー」

人生の目標を見失ったときに必見の映画二作目は「オールド・ルーキー」です。史上最年長の35歳でメジャーリーグデビューをしたジム・モーリスの実話を基にした映画です。

年齢や自分の才能の限界、仕事や家庭の問題に直面したとき、「夢を諦めようか、それとももう少しだけがんばってみようか」と悩みますよね。夢を諦めたことで人生の目標を見失ってしまったという方も多いでしょう。

新しい夢を追いかけたいけれど、自分の年齢を考えて二の足を踏んでいるという方もいるのでは?この映画は「いくつになっても、夢を叶えることはできる。夢を叶えるのに遅すぎるということはない」ということを教えてくれます。

夢と現実のはざまで悩んだり、人生の目標を見失ったときにはこの映画を見て、夢に向かって歩く勇気、新しい人生の目標を探す活力をもらいましょう。

 

ネガティブな考え方に捉われる時には「イエスマン」

人生の目標を見失ったときに必見の映画三作目は「イエスマン」です。人生において常に「No」を連発してきた男が、どんなときも「Yes」と言うルールを自分にかしたことから騒動が巻き起こるというコメディ映画です。

「ネガティブ・後ろ向き・悲観的」な考え方に捉われている方、もう少し前向きに自分の人生を生きたい!という方におすすめの映画です。

この映画で笑って泣いて、そして観終わった後には「何か始めたい!」「前向きに生きていこう」という気持ちが自然と湧いてきます。

人生の目標を見失ったというような大事ではないけれど、「今日はちょっと嫌なことがあって落ち込んじゃった」というときにもこの映画はおすすめ!元気になれますよ。

 

初心に戻りたい時には「魔女の宅急便」

人生の目標を見失ったときに必見の映画四作目はジブリの名作「魔女の宅急便」です。この映画に関しては、ストーリーの説明は不要でしょう。

大人になってから長い時間を過ごしているうちに、「私の夢って何だったっけ?」「夢はあるけれど、以前のような前向きな気持ちで夢に向かって歩いていけない」という気持ちになることもありますよね。

虚無感に襲われることもあるでしょう。そんなとき、少女から一人前の魔女に成長しようとがんばるキキの姿を見ると、「私もこうだった」「こんな気持ちで夢を追いかけていたはずだ」と初心を思い出すことができます。

また、キキの姿に自分を重ねて、「よし、もう一度がんばろう。もう一度大空に飛び立つんだ」と前向きな気持ちになることができますよ。

 

忙しい毎日に疲れた時には「かもめ食堂」

人生の目標を見失ったときに必見の映画五作目は「かもめ食堂」です。フィンランドの都市ヘルシンキに、日本食のお店「かもめ食堂」はあります。

日常の何気ない風景を通して見えてくる日常生活の大切さをこの映画は教えてくれます。また、忙しい毎日、体も心も疲れてしまいますよね。

「私、何のために働いているのだろう」と、人生の目標も見失ってしまいがちです。この映画の中では時がのんびりゆっくり流れます。忙しい毎日で疲れた体と心が癒されますよ。映画を見てリフレッシュできたら、また気合を入れ直して、明日からがんばることができそうですよね。

 

いかがでしたか。

以上が、人生の目標を見失ったときに必見、5つの名作映画でした。人生の目標を見失って疲れ気味の方、やる気を失ってしまった方、ぜひ上記の映画を御覧になってみてください。

映画を見るときは、余計なことは考えてはいけません。現実の問題・面倒事は忘れて、映画の世界に没頭してみてください。

それだけで、気分転換ができますよ。また、自分の部屋でパソコンやテレビの画面で映画を見るのもよいですが、映画館で見るのが気分転換にはおすすめです。

自分の部屋だとどうしても、日常のあれやこれやを忘れることができませんよね。暗い映画館、大画面で映画を見ることが気分転換には大切です。

映画を見終わった後は、おいしいものを食べて、早く寝ちゃいましょう。次の日、「よし、もう一度がんばるぞ」という気持ちが湧いてきますよ。

 

まとめ

人生の目標を見失ったとき見たい映画

・ なぜ生きているのか分からなくなった時は「最高の人生の見つけ方」
・ 夢を諦めそうな時には「オールド・ルーキー」
・ ネガティブな考え方に捉われる時には「イエスマン」
・ 初心に戻りたい時には「魔女の宅急便」
・ 忙しい毎日に疲れた時には「かもめ食堂」


連記事
学び 人生
この記事を書いた人
編集部

来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。

編集部をフォローする
来月向上委員会
タイトルとURLをコピーしました