幸せになりたい人必見!まずやっておきたい5つの事

幸せになりたい人必見!まずやっておきたい5つの事
幸せになれる方法があるなら誰でも幸せになりたいですよね。誰よりも幸せになりたい!は求めすぎかもしれませんが、せめて、今よりは幸せになりたい!という希望を持っている方は多いのでは?

誰だって、好き好んで不幸せになりたくはありませんし、他人の幸せを指をくわえて眺めたり他人の幸せを願うよりは自分が幸せになった方がよいです。他人の幸せを願うのは自分が幸せになった後で十分です。

とはいえ、日々漫然と過ごしているだけでは、なかなか自分が思い描く幸せはつかめません。「幸せはあるいてこない」という通り、幸せになるためには、幸せになるための努力が必要なのです。ということで、今回は幸せになるためにまずやっておきたい事をお伝えします。

 

幸せになりたい人必見!
まずやっておきたい5つの事

 

笑顔でいること

『笑う門には福来る』という通り、幸せは笑っている人のもとにやってきます。幸せになりたいのであれば、しみったれた辛気臭い顔をしていてはだめ!笑顔でいましょう。

笑顔は福だけでなく、人も引き寄せます。不機嫌な顔の人には誰も近寄ってきませんが、にこにこ笑顔の人の周りにはたくさんの人が集まります。

その中にはあなたに新しい幸せを運んできてくれる人もいるでしょう。幸せになりたい方、特に笑う理由がなくても笑顔を心がけましょう。

 

変化を恐れないこと

昨日、一昨日、一年前、幸せでなかったのなら、つまらない毎日を打破しない限り、幸せにはなれません。幸せになりたい方、つまらない毎日を幸せな日々にかえるために、変化を恐れないでください。

つまらない毎日でも昨日と同じ今日を過ごせば、少なくとも今よりも不幸になることはありません。変化しないということはリスク回避としてはよい方法です。ただ、リスクをおかさない限り幸せをつかむこともできないのです。

転職する・引っ越しする・結婚したり新しい恋人を作る、あなたの日常を劇的に変化させるチャンスが目の前にきたのなら、恐れずにそのチャンスをつかみましょう。自分からチャンスを探してつかみに行くことも大切ですよ。

 

借りや負債を抱えない!過去はきちんと清算すること

借りや負債を一度抱えると、完済するまで借りや負債のことが頭から離れません。これは過去につながれているのと同じこと、幸せになりたいのに借りや負債があるうちは、未来に目を向けることができないし新しい幸せをつかみにいくこともできないのです。

幸せになりたい方、借りや負債を抱えないようにしましょう。借金はもちろんだめです。恋人と別れたのかどうかうやむやのまま音信不通になってしまった、これでは新しい恋愛に向かうことができません。きちんと別れて関係を清算しましょう。

悪いことをしたのに、友達に「ごめんね」を言っていない、そのことが頭の隅でずっと引っかかっている何をしていても100%楽しむことができません。「ごめんね」といって、友達との関係にしこりを残さないことが大切です。

 

小さな幸せをたくさん見つけること

大きな夢をかなえることは大変で、一生がかりの大仕事です。しかし、小さな幸せを見つけることは簡単です。幸せになりたい方、大きな夢をかなえて大きな幸せを手に入れることだけを考えてはいけません。

夢は大きく!でも幸せは小さなものから大きなものまでいっぱい集めることを目指しましょう。通勤途中にきれいな花を見つけた、上司からほめられた、気になる人と目が合った、こんな小さな幸せをたくさん見つけることが幸せへの近道です。

 

小さな不幸には目をつむること

毎日、いいことばかりではありません。不満不平を抱えたり、怒ったりイライラしたり、あるいは「どうしてこうもうまくいかないんだ」と我が身の不幸を嘆くこともあるでしょう。

しかし、このような小さな不幸を一つずつ数えていては、小さな幸せを見逃してしまいます。幸せになりたいのであれば、小さな不幸には目をつむりましょう。

不満を言ってもいい、怒ってもいいしイライラしてもいい、「どうして私ばっかり」と口を尖らせたりほっぺたを膨らませてもいい、だけどこのような不幸で頭や心を支配されてはいけません。

口では不満をいいつつも、目は幸せを探すこと!不満を言った直後、おいしいケーキを食べたのなら、「幸せだわ」と言うことが大切です。おいしいケーキを食べながら、不満や愚痴を言っていてはせっかくの幸せを見逃してしまいますよ。

 

いかがでしたか。以上が幸せになりたい人必見!幸せになるためにまずやっておきたい5つの事でした。何事も形から入るのが一番!幸せになりたい方、私は幸せですよという顔をしましょう。

笑顔を心がけてください。不幸な顔をしていると不幸が寄ってきます。また、今よりも幸せになるためには今の生活を変化させることも大切!幸せになるための変化を恐れないようにしましょう。

変化するときの足かせやお荷物になる借り、負債を抱えないことも大切です。さらに、幸せにも不幸せにも大小があります。

幸せになりたいのなら、小さな幸せには目ざとく!小さな不幸には目をつむることが大切です。小さな不幸を嘆いているうちに多くの幸せを見逃してしまうということのないようにしましょう。

まとめ

幸せになるためには

・ 笑顔でいること
・ 変化を恐れないこと
・ 借りや負債を抱えない!過去はきちんと清算すること
・ 小さな幸せをたくさん見つけること
・ 小さな不幸には目をつむること


連記事
考え方人生
この記事を書いた人
編集部
来月向上委員会では、知りたい人と伝えたい人の架け橋となり、私たちの生活の中にある小さな悩みや大きな疑問にお答えし、皆が抱える問題を解決する方法や、今日より明日をもっと明るくする為のあれこれをお届けします。
編集部をフォローする
来月向上委員会